アウトサイダー(2018)

日本のヤクザの世界に迷い込んだ、ひとりのアメリカ人

映画『アウトサイダー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 視聴できる動画サイトをすぐさま紹介。
今すぐ『アウトサイダー』を見るなら動画リンクをチェック。

ジャレッド・レトを主演に迎えてオール日本ロケを敢行し、第2次世界大戦後の大阪を舞台に裏社会の男たちの生きざまを描いたサスペンス。日本で逮捕されて自由を奪われたアメリカ兵ニックは、大阪の白松組に所属する清の命を刑務所で偶然救ったことをきっかけに、清と固い絆で結ばれる。その世界は今までの価値観を揺さぶる異国だったが、任務をこなしながら裏仕事に手を染めていくと、やがてニックは白松組の組長と杯を交わし、日本の裏社会で生きることを決意する。最初はこの業界に存在する外国人に周囲も驚いていたが、その実力をしっかり認められ始める。しかし、邪魔に感じている者もおり、清の兄弟分であるオロチはニックの存在を疎ましく感じ、あらゆる陰謀を仕込んで策を練って排除しようとする。そんな中、白松組と一触即発の状態にあった神戸の新興勢力との間に、ついに抗争が勃発し、事態は大混乱となる。

原題:The Outsider / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開:2018年3月(Netflix配信) / 120分 / 制作:Linson Entertainment / 配給:Netflix

『アウトサイダー 』 予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT×】
VOD2【Hulu×】
VOD3【TSUTAYATV×】
VOD4【Videopass×】
VOD5【dTV×】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『アウトサイダー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
アグレッシブでバイオレンスなアクションやストーリーが連発する映画はそれだけでゾクゾクするものがあります。そんなサスペンスフルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを利用するのがオススメ。とくに世界的に勢いが増しているNetflixはオリジナル作品として独占配信している映画に注目が集まっています。ここでしか見れないので他の類似サービスにはないユニークさなので、新鮮な経験をしたいならこれは見逃せません。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「月額で使えば使うほど出費がかさむし…」という苦しみはまずは無関係。無料の一定期間トライアルが一呼吸を与えてくれます。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「退会の時期に制限はあるのか?」という質問に関しては、そのような制約はないと回答できます。携帯キャリアとは違って縛りのようなものはありません。好きなタイミングで辞められます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツは危ない要素だらけです。「私はしっかりウイルス対応ソフトをインストールしているからOKでしょう」と油断すれば、それはカモです。問題サイトではそのようなプロテクトではカバーできない手段で、こちらの個人情報等を誘い込むように盗み取ろうと巧妙に策を張り巡らしています。もし動画視聴が原因で犯罪に巻きこまれたら、それこそ警察がなんとか…いいえ、それは自己責任が大半です。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが「無料ホームシアターサービス感覚で観たい作品を視聴だ!」という熱意を興ざめにしてしまいかねない難点があり、それがどれで配信しているかの判断問題です。「アウトサイダー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。確認済みの対応VODは、携帯キャリアのものから、TV局のもの、日本のもの、海外のもの。どこよりも数が広範であることをお約束します。配信の変わり映えっぷりは思っている以上に凄まじく、一挙に数十作品が配信停止になってしまうこともあり、見逃すと大きな痛手です。

お試し無料はいつまで?
皆が気になるお試し無料期間はサービス各社でその時間が違うので必ず頭に入れておくべきです。例えば、2週間だったり、30日だったり、31日だったり、月末までだったり。事前に期限終わり近くになるとたいていはメール通知があったりしますが、見逃していたりすると、そのまま有料に移行するケースも。ボケっとうっかりすると「ジャレッド・レトー」を眼球に刻み込む余裕もないかも。つまり有効的なスケジュール管理が必死なので、時間のマネジメントが苦手な人は事前に休暇をとれるなどの条件にタイミングを合わせると上手くいくはず。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する際に入力する情報は、名前、メールアドレス、アカウントパスワード、生年月日、電話番号などだけです。仮に電話番号入力があっても実際に電話がかかってくる事態は起きません。メールスパムのようなしつこい煩わしさもゼロです。クレジットカードの支払い情報登録に躊躇することもあるでしょうが、これはイタズラでもなりすましでもないことを証明する役割もあります。初回お試しなら請求無しで無料のままなので、気楽に手を出してみましょう。あとは「アウトサイダー」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

『アウトサイダー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アウトサイダー』をさらに知る

★スタッフ
監督:マーチン・ピータ・サンフリト(関連作品:『ヒトラーの忘れもの』)
脚本:アンドリュー・ボールドウィン、ジョン・リンソン
撮影:カミラ・イェルム
音楽:スーネ・マーチン

★キャスト
ジャレッド・レトー、浅野忠信、椎名桔平、忽那汐里、大森南朋、田中泯、ロリー・コクレイン、エミール・ハーシュ、ド・ランクザン望、加藤幸司、鈴木誠克

★『アウトサイダー』の評価

IMDbRTMETA
6.420%??
映画comY!FM
?????3.2
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『アウトサイダー』の感想

●無料ホームシアター
海外で製作した日本舞台の映画といえば、かなり残念な描写も多かったりするが、この作品はそういう酷いことにはなっていない。何よりも日本人俳優が起用されているため、自然な日本語だし、登場する日本人キャラクターも普通の恰好をしている。意味もなく忍者が出てきたりしない。これは凄い進歩だ。その一方で、ヤクザの風習である指を切るだとか、そういう日本の文化や慣習についてはリサーチされている感じも丁寧で好印象でした。
●シネマトゥデイ 
あのジャレッド・レトが日本でヤクザをするという設定だけでこんなにもワクワクできる。最高じゃないですか。日本語をしゃべるシーンもあって、しかもお相手となる女性は忽那汐里。整った可愛らしい顔立ちと美しい背中を見せて観客さえも魅了します。浅野忠信についてはハリウッドでバンバン活躍している人なので英語も堪能。文句なし。しっかりグロい描写も入れてきてヤクザ世界の残酷さを見せつけるし、本格的な仁侠映画じゃないでしょうか。
●TOHOシネマズ 
大阪が舞台で、メインロケ地が北九州なので、若干の環境の食い違いはあるものの、あとはだいたい問題なし。場所が場所だけに関西弁が多いのですが、ちゃんと神戸や大阪やらの区別が聞き取れるのも、これまでのアメリカ映画ではありえないことです。ジャレッド・レトはワイルドに、浅野忠信はクールに、忽那汐里はセクシーに、それぞれのキャラクターも個性あって良し。人が簡単にバタバタと死んでいくのも闇社会っぽくてリアルでした。