デス・ウィッシュ(2018)

イーライ・ロス&ブルース・ウィリスのコンビが暴れる!

映画『デス・ウィッシュ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 視聴できる動画サイトをすぐさま紹介。
今すぐ『デス・ウィッシュ』を見るなら動画リンクをチェック。

ブライアン・ガーフィールドが1972年に上梓した小説「狼よさらば」を原作に、『グリーン・インフェルノ』のイーライ・ロスが監督を手がけた、悪人を処刑する男を描くサスペンス・アクション。製作総指揮はイロナ・ハーツバーグ、製作はロジャー・バーンバウム。ポール・カージーは穏やかな性格で周囲の人々から愛され、幸せな家庭生活を営んでいた。そこに忍び寄る影などには気づくはずもなかった。しかし、自宅に押し入ってきた強盗に妻を残酷に殺害され、娘をレイプされるという壮絶な経験をしてからというもの、彼の生活と人格は一変した。もはや希望などはなく、ひたすらにねじ曲がった正義を個人で暴走させていく。ポールは拳銃を片手に夜の都会を徘徊し、自らの手で悪人を容赦なく己の手段で処刑するようになっていた。自分と家族の平穏を滅茶苦茶にした悪党と遭遇する日を信じて…。

原題:Death Wish(「デスウィッシュ」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開:2018年10月19日 / 107分 / 制作:Scott Free Productions / 配給:ショウゲート

https://youtu.be/o7z8jz3uSdE
(C)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『デス・ウィッシュ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスリベンジはそれだけで大人の見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。かなり過激な映像だとテレビ放映では規制が入りますが、ネット配信にはそのような心配はゼロ。どうしてもオリジナルそのままに観たいというこだわりのあるならば、これで心置きなく楽しめます。じゅうぶんなクオリティを保証します。

「無料」で感謝!
普通でも役に立つのにさらなるメリットとして、お試しが無料で可能という、サービス利用の促進策が初心者オンリーで使えたりします。この無料試用の機能は基本はリミテッドな企画ではなく、常時解放されているものがほとんどで、とりあえずサービスにそのお試しが実施されているかはトップページに行けばわかります。「動画をサービス内で無料で見られるのですか?」この質問は最も頻出して寄せられるものですが、公式でもQ&Aで「大丈夫です」という回答をキッパリしているので、何かの錯覚ではないのは確かです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトに手を出すべきではないです。ネット社会では楽しい賑やかさも満ち溢れていますが、一歩道を外れると怖い側面も顔を覗かせます。パソコンやスマートフォンに極大な高負荷を与えたり、しつこく付き纏うような広告をぶつけたり、邪魔以外のナニモノでもない有害性です。当然であってあえて書くことでもないですが、違法である以上は利用者も有罪ですので、不正は必ず仇となって返ってきます。

配信しているのはコレ!
新旧ミックスな配信バリエーションがあるので、映画趣味の人のあらゆるアツい需要にも適材適所でピッタリ動画を提供できます。あみだくじみたいにあとはVODを選んでもいいのですが、せっかくなら自分の見たい映画をたくさん配信しているやつを厳選したいものです。それには手掛かりが必要になります。「デス・ウィッシュ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。闇雲に手探りで動画を探しまわるのはやる気をひたすら消耗するだけ。いい加減に時間を無駄にするのは二度と味わいたくない地獄です。このページさえあればシンプルに完了できます。クリックしたらブログランキングサイトで全然お目当てのコンテンツが見つからない!…そういう経験はありませんか? フルムビバースにはそんなリンクは皆無です。提示されているアイコンのサービス群の中から、初見のものを選択しましょう。おそらく数分後にはあなたは無料で動画を見ることができているはずです。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。映画の数は無限大でどうしても目移りしてくるものです。あれも観たい。これも観たい。それもいいな。そんな魅惑の作品のオンパレードに心を奪われて忘れてしまう前に、とりあえずリストアップしましょう。「Favorite」をチェックすれば、後々またページにたどり着きたいときに検索しないで済みます。「デス・ウィッシュ」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて無反応で思っていたとおりにならない! このようなエラー状態になっていませんか? それはサイトに表示される広告をブロックするツールのトラブルかもしれません。ネット閲覧で邪魔になる大量の広告画像を消すために、広告非表示を求めるユーザーの間で支持されていますが、思わぬ障害の原因になることも。「デス・ウィッシュ」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『デス・ウィッシュ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『デス・ウィッシュ』をさらに知る

★スタッフ
監督:イーライ・ロス(関連作品:『ノック・ノック』)
脚本:ジョー・カーナハン
撮影:ローヒエ・ストファース
音楽:ルートヴィッヒ・ヨーランソン

★キャスト
ブルース・ウィリス、ヴィンセント・ドノフリオ、エリザベス・シュー、ディーン・ノリス、キンバリー・エリス、マイク・エップス、カミラ・モローネ、ロニー・ジーン・ブレヴィンス、ボー・ナップ

★『デス・ウィッシュ』の評価

IMDbRTMETA
6.617%32
映画comY!FM
3.4???3.6
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『デス・ウィッシュ』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
ブルースウィルスのアクション映画なんて、またかよ…と思った、そこのあなた。この映画は一味違う! なぜなら監督はあのジャンル映画を任せれば期待に応えてくれるイーライ・ロスですから。今まで、子どもが見るも無残に酷い目に遭う作品や、人が食人族にあっけなく無残に食べられる作品、家に侵入してきた若い女に無残に暴行される作品など、ひたすら残酷理不尽映画を作りまくってきた男。一部のマニアックな映画ファンに期待するにも当然です。
●FILMAGA  
イーライ・ロス監督がメガホンをとっているだけあって、いろいろとエグイ。ちゃんと需要をわかってくれています。家族を殺された男が復讐するというベタな話なのに監督の作家性が出るとこうも変わっていくものなのかと思いながら、やはりたまにはこういうグチャグチャな映画もないと寂しいよねという思いをあらたにしました。イーライ・ロスにしては物凄く健全なアクションムービーなのでこれでもまだ物足りないぜ!という人はいるかもだけど。
●TOHOシネマズ  
海外の映画批評サイトの評価が異常に低いと思ったら、なんだ監督はイーライ・ロスか。じゃあ、普通だな。それでも一般スコアが高いのは結構珍しいかもしれない。やっぱり見た目は普通のアクション映画になっているのが功を奏したのだろうか。話はシンプルで「Death Wish」のとおり死を願いながら、ひたすら処刑、殺害、処刑、殺害の繰り返し。なので単純に気軽にダラダラと楽しいし、ブルースウィルスのキル・シーン集を眺めている気分です。