劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ

いつか、この声が果てる、その日まで

映画『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 視聴できる動画サイトをすぐさま紹介。
今すぐ『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』を見るなら動画リンクをチェック。

歌と恋とロボットアクションを織り交ぜて描く人気SFアニメ「マクロス」シリーズの一作として、2016年4~9月に放送されたテレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」の劇場版で、全26話のテレビシリーズを再構成して描く。世界観デザインはロマン・トマ、バルキリーデザインは河森正治、メカニックデザインはブリュネ・スタニスラス、美術設定はニエム・ビンセント。西暦2067年、人間が凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう銀河辺境の地。このままでは人類の間には絶望だけが拡散していってしまう。その危険な脅威への唯一の対抗策が存在した。それは歌によってヴァールシンドロームを沈静化させることができる戦術音楽ユニット「ワルキューレ」。まさに希望の歌であり、その声は多くの人の心にさえも勇気の火を灯す。星々をめぐってライブ活動を展開していき、世界に希望をもたらしていた。そんな折、「空中騎士団」と呼ばれる風の王国の可変戦闘機部隊が活動をはじめ…。

原題:劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ / 製作:日本(2018年) / 日本公開:2018年2月9日 / 120分 / 制作:サテライト / 配給:ビックウエスト

『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』本予告

(C)2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
ファンの支持で根強い人気を集めて作品が生み出されているアニメ作品は新規の観客も惹きつける魅力があります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを使えないか検討してみましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりもラクチンで確実性が高いです。まずはパッケージディスクを手にしてしまった後に配信に気づいてしまうことのないように、事前にしっかり下調べしておくのが最善の利益です。

「無料」ですよ!タダ!
「月額はいくらなんだろう…」と考える前に、最初であれば試用ができるので、とにかくお金を後回しに使ってみるのも一案です。「空腹ならぬ金欠状態で映画を食べ歩きたくても手が出せない…」そんなジレンマはこれで解消しましょう。初回に限ってのトライアル・チケットはあなたの数少ないチャンス・ターンです。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。豊かな知識や情報が無数に広がるネットの世界には、その裏で危険なサイトも蔓延しています。人を夢心地にさせる誘惑めいた言葉を並べて、ダメージを与える恐ろしい騙しページへと誘導するものもあります。必ずそのサイトの信頼性を判断すべきです。当然であってあえて書くことでもないですが、違法である以上は利用者も有罪ですので、不正は必ず仇となって返ってきます。

あなたの選択は自由!
作品のデジタルビデオ供給は今や一般化しており、ディスクよりもVODで見ている人の方が多数派になる勢い。あみだくじみたいにあとはVODを選んでもいいのですが、せっかくなら自分の見たい映画をたくさん配信しているやつを厳選したいものです。それには手掛かりが必要になります。「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「配信しているVODを教えてくれ~」と思っているならばここでアイコンでアピールしています。表示されているアイコンが無い場合はまだ未配信という事態にとどまっている可能性があるので慌てず待ちましょう。映画の始まりのオープニングから最後の余韻が残るエンディングまで、フル動画をたっぷり満喫できるのがVODの素晴らしさ。まだ見ぬVODの名を目にしたら、それは忘れないようにしてください。初回だからこそのチャンスがあるのですから、無料動画への鍵になります。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間は魅惑的な響きですが、調子に乗っているとそのせっかくのタイムスケジュールを台無しにすることもあります。例えば、登録日からひと月という設定もあれば、登録月の月末までで終わるものも。後者のパターンでは、例を挙げると「26日」に登録して月末が「31日」だとしたら5~6日しか試せないことになって「フレイアたち」を眼球に刻み込む余裕もないかも。つまり有効的なスケジュール管理が必死なので、時間のマネジメントが苦手な人は事前に休暇をとれるなどの条件にタイミングを合わせると上手くいくはず。

無料動画サイトとの違い
従来、動画を無料で見る方法といえば、動画サイトがありました。定番どころだと子どもでも知っているあのサイトやこのサイトをすぐに思い浮かべることができるでしょう。ただ、これらの動画サイトは非常に身近なわりには頭の痛い問題を多数抱えています。例えば、無限大の量産されている動画の質の低さは言わずもがな、コンテンツの中にはダミーのような騙し動画もいまだにあります。さらには違法性の高いものと、欠点が山積です。VODはそれらの心配が一切ない、「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』をさらに知る

★スタッフ
総監督:河森正治
監督:安田賢司
キャラクターデザイン:まじろ、進藤優
音楽:鈴木さえ子、TOMISIRO、窪田ミナ

★キャスト(キャラクター)
内田雄馬(ハヤテ・インメルマン)、鈴木みのり(フレイア・ヴィオン)、瀬戸麻沙美(ミラージュ・ファリーナ・ジーナス)、小清水亜美(美雲・ギンヌメール)、JUNNA(美雲・ギンヌメール/歌)、安野希世乃(カナメ・バッカニア)、東山奈央(レイナ・ブラウラー)、西田望見(マキナ・中島)、森川智之(アラド・メルダース)、内山昂輝(メッサー・イーレフェルト)、川田紳司(チャック・マスタング)、石塚運昇(アーネスト・ジョンソン)、石川界人(ロイド・ブレーム)、木村良平(キース・エアロ・ヴィンダミア)、KENN(ボーグ・コンファールト)、峰岸佳(テオ・ユッシラ/ザオ・ユッシラ)、遠藤大智(ヘルマン・クロース)

★『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.73.673.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』の感想

●無料ホームシアター
マクロス伝統の別シナリオの映画作品であり、ファンならある程度は承知済みのはず。ストーリーは副題通りにワルキューレが主役です。前後編を使わないことでスマートにはなりましたが、逆に圧縮しすぎて、TV版のキャラのバックグラウンドを全く説明しないので、完全に玄人向けでしょう。風を感じた白騎士と死神の白熱のバトルの一方で闇夜に灯る砲火の表現等、戦場のカメラワークはサテライト独自のもので歌と絶妙にシンクロしていました。
●FILMAGA 
TV版の再構成といった総集編的な内容でしたが、非常にテンポが良くあっという間に終わってしまいました。新規カットは特に違和感なく混ざっており、TV版のグダグダ部分は綺麗さっぱりカットされたことで、ブラッシュアップされた良質な作品に生まれ変わっています。タイトルをマクロスから、ワルキューレに変えた方がいいんじゃないかというくらいメインの変更が気にはなりましたが。ミサイルの軌道も相変わらずですのでそこは安心かな。
●CRUNCHYROLL 
アニメの焼き直し映画にしてはかなり面白いほうです。TV版の冗長な部分を削除した再構成版ですから良くなるのは当然。初見の人はTVシリーズを見る必要は感じないほどで、この映画からスタートしても問題はなし。戦闘シーンやLIVEシーンも全体的なクオリティは良くなっていて、マクロスらしい恋愛関係の話はかなり薄かったのですが、出会いのシーンやラストの終わらせ方は映画の方が好み。結論としては劇場版になって嬉しい一作でした。