のみとり侍(2018)

エリート侍がジョブチェンジ。その職業は蚤とり!?

映画『のみとり侍』のフル動画を無料視聴する方法をスッキリ快感でレコメンドしています! 視聴スタートはスピーディーにできます。
今すぐ『のみとり侍』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:のみとり侍 / 日本(2018年) / 日本公開:2018年5月18日 / 110分 / 制作: / 配給:東宝

「のみとり侍」予告

(C)2018「のみとり侍」製作委員会

動画
▼『のみとり侍』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 多機能視聴

VOD2 Huluで動画を見る 安定再生

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『のみとり侍』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなが満足しているなら!
個性豊かな設定で観客の心を掴むユーモラスな映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなコミカルでドラマチックな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのは従来の方法ですが、今ではさらにネット配信がスタンダードになり、シェアを伸ばしています。テレビではなかなか放映できないような問題のある内容でもらくらく本編を丸ごとお楽しみ出来るので安心です。

「無料」を見逃すな!
「無料ではなく有料だしね…」そんな財布のひもが固い人にも、気持ちを緩めてくれるのがお試しの刺激的な誘惑です。ビデオオンデマンドと呼ばれるサービスの多くで採用されている初回限定の無料施策。とりあえず言えることはユーザーにとってまたとない大きなお手軽チャンスだということです。「ニコニコ動画とは大きな違いはあるの?」「一般動画サイトは知っているのだけどな」そんな疑問にもお答えすると、このサービスはオフィシャルなコンテンツだけを公式提供で配信するものなので、誰でも投稿できるサイトのような乱雑さは無し。鶴橋康夫監督の「のみとり侍」もアリ。

それは信用してもいいのか?!
違法な動画サイト等は相当に問題が抱え込まれているので気を付けてください。阿部寛出演の「のみとり侍」もダメです。騙し的なリンクを設置しているサイトもあります。「動画」というテキストのリンクをクリックすると、全く無関係なランキングサイトに容赦なく移動し、勝手にユーザーの時間と労力を無駄使いさせるものも。そのようなサイトはまず間違いなくアウトと考えましょう。なのでもう言うことも無し。あなたがするべきことはわかっているはずです。映画は公式の動画で…これが約束事です。

使うべきはどれ?
「見てみればきっとハマるだろうし、VODも悪くないかな」そんな関心を持ったら、背中を押してあげます。あみだくじみたいにあとはVODを選んでもいいのですが、せっかくなら自分の見たい映画をたくさん配信しているやつを厳選したいものです。それには手掛かりが必要になります。寺島しのぶ出演の「のみとり侍」フル動画を視聴できるVODは特定したいのにヒントもないし、どれなのか気になると思います。詳しい人に聞いてみるのもいいですが、身近にいないかもしれませんし、何より聞かれた本人も迷惑でしょう。このページを使えば、そんな気遣いもなく、好きなように配信をひとめで把握できてしまいます。とにかく新サービスが頻発するVODですが、フルムビバースはその名に恥じないようにフルで対応。新入り動画も見逃しません。未体験VODの存在があるなら、それは初心者スタートのサポートを受けられるチャンスです。これを見逃せば次は保証できません。

見たい動画をメモしよう
「この映画は気になるけど今は見れないしなぁ、でも忘れそう」そういうときはウォッチリスト的な機能を使いましょう。ペーパーが常にサイト上にあるようなものです。要するにメモですが、サイト内で完結しており、誰かに盗み見られることもないので、極めてシークレットな個人メモ帳になります。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。お気に入りをズラッと並べたページを眺めるだけでもワクワクします。豊川悦司出演の「のみとり侍」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く欲望を満たしたいのならばこの機能をフル活用してみましょう。

無料動画サイトとの違い
Youtubeなどの巨大な動画プラットフォームは無料であることもあり、今やプライベートでもビジネスでも、子どもでも大人でも、グローバルに利用されている日常化したサイトです。これを無視できる時代ではないのはわかるでしょう。しかし、不便さもあるのは重々承知の事実。無料という言葉は品質を保証するものではなく、中身のないコンテンツも溢れており、映画をフルで見られると偽った嘘のタイトルやサムネイルの動画もあります。VODはそんな残念体験をさせません。心配事を杞憂にさせる、素晴らしいフル品質の、斎藤工出演の「のみとり侍」に最適の優良動画のみのベストサービスなのです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は素直な欲求として魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。大竹しのぶ出演の「のみとり侍」は? 無料といっても2種類あるのです。月額料金がある場合、見放題系なのか個別視聴系なのか。前者は好きなだけ全部を観られるので気にすることはありません。後者は注意です。ポイントをもらえてその範囲内で無料になるパターンになり、それを超える場合は有料になります。単体作品ごとにおカネを支払わないといけないのでレンタル店と同じです。両方のタイプが複合しているダブル型サービスもあるのでそうなってくるとかなりややこしいので整理必須です。

その動画サイトは使える?
前田敦子出演のユニークな設定も光るコミカルドラマ劇「のみとり侍」を無料で視聴する? そういう状況下になったときはネットサーフィンするでしょうが、目につくものは? 単純思考でアクセスしてもいいとは考えないでください。例えば「Miomio」、それに「dailymotion」、加えて「mixdrop」「clipwatching」「openload」。一部しか挙げていませんがこれらを提案してくるページがヒットしても警戒モードを一層強めることをオススメします。不法コンテンツの山になっているので鑑賞どころかあなたの人生が終わってしまいます。ログは残るので手を出せば知らんぷりはできません。

『のみとり侍』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年4月18日時点での『のみとり侍』の動画配信
  • 「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『のみとり侍』をさらに知る

『後妻業の女』の鶴橋康夫監督が阿部寛とタッグを組み、小松重男の短編小説集「蚤とり侍」の人気エピソードをもとに再構築した時代劇コメディ。『のみとり侍』のプロデューサーは秦祐子と臼井央、ラインプロデューサーは梶原富治と柴田和明。長岡藩のエリート藩士・小林寛之進は、運が悪いこともあって藩主の機嫌を損ねてしまい、猫の「のみとり」の仕事に就くよう命じられる。それは文字通り猫ののみを取って日銭を稼ぐものだが、実際は床で女性に愛をお届けするという人前では言いにくい裏稼業であった。当然ながらそんな経験もないので、この慣れない職は困難ばかりが立ちはだかる。長屋で暮らすのみとりの親分・甚兵衛のもとで働きはじめた寛之進は、初めてののみとり相手であるおみねから下手くそと罵られ、あまりにも厳しい言葉なのですっかり意気消沈。しかし、伊達男・清兵衛の指南によって腕を磨いていく。そんな中、老中・田沼意次の失脚を受けてのみとり禁止令が敷かれ、寛之進らは突如として犯罪者扱いされてしまう。

★『のみとり侍』のスタッフ


監督:鶴橋康夫(関連作品:『後妻業の女』)
脚本:鶴橋康夫
撮影:江崎朋生
音楽:羽岡佳

★『のみとり侍』のキャスト(キャラクター)


阿部寛(小林寛之進)、寺島しのぶ(おみね)、豊川悦司(清兵衛)、斎藤工(佐伯友之介)、風間杜夫(甚兵衛)、大竹しのぶ(お鈴)、前田敦子(おちえ)、桂文枝(田沼意次)、笑福亭鶴光(平賀源内)、ジミー大西(望月屋秀持)、オール阪神(根津屋文吾)、福本莉子(おみつ)

★インタビュー


・阿部寛「鶴橋康夫監督とは30年ほど前、僕が役者を始めたときに事務所の食事会でお会いしたのが最初です。以降、鶴橋さんの作品に出られるように頑張って!と事務所に言われ続けたこともあって、他の監督とは異なる特別な思いがありました」

★『のみとり侍』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.0???3.1
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『のみとり侍』の感想

●『のみとり侍』無料ホームシアター 
出てくる役者全員が生き生きとしている。そこが一番の良いところ。何よりも嬉しくなるし、見ていてこっちまで幸せに。阿部寛さん豊川悦司さん寺島しのぶさんのR指定シーンが色っぽくてついつい魅入ってしまうし、前田敦子さんもお茶目で相変わらずキュートだった。のみとり業に左遷されても、殿の命令だからと生真面目に取り組んでいくというエピソードも、今の会社事情と当てはめて考えると「あるある」であって、親近感が持てました。
●『のみとり侍』シネマトゥデイ 
蚤とり!?なんてずいぶん可愛い仕事だなと思ったらこれが大きな勘違い。江戸の町を舞台にした人情劇ですが、メインの蚤とり屋=出張逆ソープみたいな職業のため、R15シーンは多めになっています。確かに風俗侍とか、そんなネーミングだったら観客も入らないしね。でもこれがまた笑えるので最高。主役は阿部寛なんだけど、オイシイ役だったのは伊達男の豊川悦司。これはずるいし、卑怯だったな。他のキャストも好き放題暴れていて楽しいです。
●『のみとり侍』BILIBILI 
お侍さんが男娼に…あれっこんな映画、前もなかったかな。猫の飼い主である女性たちにサービスをする、いまで言えば「ホスト」のような存在。それがこの侍のすること。まさか阿部寛もホスト役になれるなんて思ってもみなかっただろう。「テルマエ・ロマエ」のような路線を狙った時代劇コメディだけど、アダルトな雰囲気も強いので子どもには見せられない。そのぶん大人は大いに笑ってくださいという作り。この時代の性事情も大変なんだなと。