四月の永い夢(2017)

モスクワ国際映画祭で高い評価を獲得した日本映画

映画『四月の永い夢』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 視聴スタートはスピーディーにできます。
今すぐ『四月の永い夢』を見るなら動画リンクをチェック。

『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの新鋭・中川龍太郎が監督・脚本を手がけ、第39回モスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評連盟特別表彰を受賞したヒューマンドラマ。製作総指揮は石川俊一郎と木ノ内輝、チーフプロデューサーは和田丈嗣、プロデューサーは藤村駿。3年前に中学校の音楽教師を辞めてしまった27歳の滝本初海は、現在は近所のそば屋でアルバイトをしながら自分の時間を過ごして暮らしている。そんなある日、彼女のもとに1通の手紙が舞い込む。その手紙が自分の心を動かしていくとは思いもよらなかった。それは3年前の春に亡くなった大切な人が彼女に向けて書き遺したものだった。一体この言葉には何が背景にあるのだろうか。この手紙をきっかけに、初海の変わらない日常が再び動きはじめる。新しい出会いとともに…。

原題:四月の永い夢 / 製作:日本(2017年) / 日本公開:2018年5月12日 / 93分 / 制作: / 配給:ギャガ・プラス

【公式】『四月の永い夢』大ヒット上映中!/予告編

(C)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『四月の永い夢』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
いろいろな悩みを抱えながら自分の感情を相手と交錯させていくヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く活用しましょう。ネット配信はふだんは見ない映画にも手を出すチャンスです。なかなかDVDを借りることは難しくても、気軽に見れるウェブサイトベースは容易です。スマホでもいいですし、テレビやパソコンを持っているならそれでもOKです。

「無料」はやっぱり魅力的!
そして頭にカチッと記憶すべきなのが、無料トライアルのリミテッドなコースの存在。これが何よりも優先される重要点です。ビデオオンデマンドと呼ばれるサービスの多くで採用されている初回限定の無料施策。とりあえず言えることはユーザーにとってまたとない大きなお手軽チャンスだということです。「子どもでもラクラクなくらいの敷居の低さなら…」と思っているなら、別に難易度は易しめなので安心。メールアドレス新規作成とほぼ同じ程度のスピードで完了して、数分以内に動画視聴できます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

配信しているのはコレ!
映画の歴史は長いので80年前の作品もあれば、ついこの間の作品もありますが、新旧問わず要望に叶えられるのは最高です。でも、ダッシュするのはちょっと待ってください。うっかりお目当ての作品が存在しないVODに突っ込むヘマをしでかすかもしれません。それはなんとしても避けたいところ。「四月の永い夢」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「今はとにかく私が見たいこの映画を配信するVODだけが知りたい!」そういう強い願望にもストライクに回答。Yahoo知恵袋なんかよりも明確にお教えできます。アイコン表示が全てです。いろいろなリンクをタップしまくっても全く動画系のコンテンツに繋がらず、振り回される!…そんな不愉快な経験をした人も、これで反撃できます。ここは確実な動画紹介に特化。もうVODビギナーとは言わせません。利用を開始すればもうあなたのパソコンやスマホは映画館に早変わり。観きれないほどの動画でエキサイティングです。

試写も良いけど…
新作映画ほど思わず先走ってでも見たくなるものはないです。海外では先に公開されていたりして、羨ましい限りであり、ウズウズしてきます。そんなときは試写という方法を検討してみる価値はあるかもしれないです。無料で申し込んで運さえよければドリームが叶う。こんなことはまさに貴重な体験。ネットのオンライン試写もあったりするので、面倒だからスケジュールや場所に縛られたくない人もチャンスあり(それでも時間制限がありますが)。無料で見るのですからちゃんと宣伝にも貢献しておきましょう。「四月の永い夢」もネット試写がありました。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「四月の永い夢」でもあります。あなたのパソコンで使っているウェブブラウザは、Internet Explorerですか? Google Chromeですか? Firefoxですか? Safariですか? 基本はどれでも対応しています。テレビを使いたいのならば、対応可能かまずはチェックです。場合によっては専用機器が必要ですし、古すぎると観れないので注意。お手持ちのスマホならば、アプリをストアでインストールするだけで完了。なるべく画面サイズの大きいスマホの方が臨場感が当然あります。

『四月の永い夢』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『四月の永い夢』をさらに知る

★スタッフ
監督:中川龍太郎(関連作品:『走れ、絶望に追いつかれない速さで』)
製作総指揮:石川俊一郎、木ノ内輝
脚本:中川龍太郎
撮影:平野礼
音楽:加藤久貴

★キャスト(キャラクター)
朝倉あき(初海)、三浦貴大(志熊藤太郎)、川崎ゆり子(楓)、高橋由美子(忍)、青柳文子(朋子)、森次晃嗣、志賀廣太郎(幸男)、高橋惠子(沓子)

★『四月の永い夢』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.13.303.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『四月の永い夢』の感想

●無料ホームシアター 
死をどう乗り越えるかというのは人間が直面する最大の課題で、それを題材にした映画は多い。しかし、本作ほどその姿を無添加で描いていく作品はなかなかないだろう。普通であれば感動的なストーリーやドラマチックな展開、感情を煽る音楽で盛り上げようとする。ところが今作はそんなことはしない。平然と死というものをモグモグと咀嚼して少しずつ飲み込んでいく。それこそこの映画が描きたい、生きるという姿勢そのものなのかもしれない。
●シネマトゥデイ 
ミニシアター系には素敵な出会いがある。これもそんな映画。春から夏へと移り変わり7月初めのまだちょっと涼しさの残るあの夏がそこには確かにあって、彼女は間違いなく乗り越えていけると思える、言葉にならない素晴らしく微笑ましいラスト。このショットでこの作品は何も問題ないと確信した。もちろん大作に負ける部分はたくさんある。でも、大切にしたい作品を挙げろといわれれば、この映画を選択するだろう。春に何度も見たくなる。
●MOVIX 
主演の朝倉あきが最高。「かぐや姫の物語」でもその透き通った声は魅了するのにじゅうぶんなパワーを持っていたが、この実写でもその効果は抜群。耳が心地よく、ヒーリングの作用がある。後半、亡くなった元恋人の母が語る「人生は失い続けていくこと」というセリフにハッとさせられ、よくわからないが背中を優しく押されて肯定された気がする。失ってもいい。それは虚しくない。そのメッセージと真っすぐな声が合わさると絶妙だ。