わたしに××しなさい!(実写映画)|フル動画を無料視聴で鑑賞しよう【配信終了前に】

そのミッションはどんどん過激に…

映画『わたしに××しなさい!』のフル動画を無料視聴する有用な方法をレコメンドしています! 動画再生画面を妨害する広告は無いです。
今すぐ『わたしに××しなさい!』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:わたしに××しなさい!(わたしにバツバツしなさい!) / 日本(2018年) / 日本公開:2018年6月23日 / 96分 / 制作:アットムービー / 配給:ティ・ジョイ 

映画『わたしに××しなさい!』予告編

(C)遠山えま/講談社 (C)2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

動画
▼『わたしに××しなさい!』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 初心者有利

VOD2 Huluで動画を見る サブスク動画

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu
⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ

▼『わたしに××しなさい!』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

見たいものがあるなら!
好きな俳優の過激な姿を見て一緒にドキドキしたい。そんな欲望になるべくお得にお答えするのが動画配信サービス。「それって旧作映画だけを見るものでは?」そんな認識は甘い。このサービスは、劇場公開作品でも有効です。どういうことかというと、毎月貰えるポイントで映画館で使用できる割引が手に入るからです。つまり、たくさんのポイントで無料鑑賞も夢ではないのです。初めての利用者であれば、さらにキャンペーンでポイント増量をしていることもあるので、チャンスを逃さないようにしましょう。動画配信サービスにて配信がスタートした場合は、すぐに視聴可能なものをレコメンドしていきます。視聴ができるVODリンクをチェックして動画の有無を確認しましょう。そこまで珍しい作品ではないので、苦労することはないと思います。

「無料」はやっぱり魅力的!
先着ではない全員サービスの特典、それが耳寄りな無料お試しトライアルという嬉しいことだらけの満腹セットです。映画全部をディスクで購入できるほどリッチな人はそういません。それができるのはよほど財布に余裕ある人だけ。これなら初回に限定されますが倹約的にデジタル鑑賞を試せます。「動画を見れる無料期間が数時間ってことはない?」「最初だけのサービスタイムになっているのは物足りないかな…」との不安も洗い流しましょう。映画を何本も観るのにじゅうぶんな余裕のある時間があり、適しているかをあらゆる角度で評価・分析できます。山本透監督の「わたしに××しなさい!」もアリ。

刺激では済まされない!
違法な動画サイト等は重大な深みにハマってしまい、大変なので気を付けてください。それで玉城ティナ出演の「わたしに××しなさい!」の再生はダメです。動画が何度も連続的に停止するのは嫌でしょう。3秒流れてまたストップ、4秒流れてまた固まる…。それも改善なんてすることもない。そんなことになったら軽ブラウザを使えばいいのかと思うかもですが、危険動画ウェブサイトはそんな打開策は通用しません。使った時点で負けです。現実的に合法的にも理想的にも、最良の正攻法はいつでも変わらないので、過ちを犯さないようにしましょう。

あなたの選択は自由!
デジタルな流通は増えるばかりであり、そのフィールドになっているVODは動画配信も連動的に順次始まっていきます。一方でこんな体験談も。「昨日は配信されてたのに、今日また見たらどこにも動画がない!」こういうことが起こってしまうのがVODの取り扱い注意な弱点でもあり、注視が必要です。小関裕太出演の「わたしに××しなさい!」フル動画を視聴できるVOD(アダルト系も揃っているとなお良し)はどれなのか気になると思います。配信中のVODがもしあったらアイコンでわかりやすくお知らせ中。つまり簡単な確認ができるので何度もサイトをたらい回しする心配もなく、これだと思うものに直行できます。これで時間の無駄は消えてなくなります。このフルムビバースは、どんな作品でも同様の変わり映えしないテキストで紹介するチープな雑サイトではありません。動画情報は個性的に完備中です。再三の注意は繰り返しますが、配信内容は1日単位で変化中。今の情報が明日にも一致するとは限らないので、あくまで補助活用にとどめてください。

登録情報は最小限
初めてのVODであるならば、初心者特有のわからないことがポンポンと沸いてくるものです。まず最初の壁は登録だと思うのでしょうが、これが思っている以上に簡単に飛び越えられるハードルです。スキルを求められることはありません。登録と言っても複雑な審査があるわけでもなく、要するにアカウント作成なので、必要最低限の情報入力のみで完結。時間に換算すれば1分程度で完了するような手短さ。ちょっとした空き時間でも可能な作業量です。もちろん登録が終わればすぐに作品動画を視聴開始できます。あとは佐藤寛太出演の「わたしに××しなさい!」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

フェアにオススメします
VOD横断チェックができるフルムビバースでは、各作品の配信サービスをパッと確認するのに有効な参考資料になりますが、フェアな扱いを重視しているのがポリシーです。どれかを仲間外れにして扱わないということもなく、特別な推奨枠もありません。そもそもどれが適切なのかは、ユーザーによって異なるのが当たり前です。こちらが勝手に決めつけることではありません。単純に山田杏奈出演のセンセーショナルな交流も描かれる「わたしに××しなさい!」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングしていくことで理想の出会いを手に入れてその後も映画を身近にできるものがいいものです。

無料動画サイトとの違い
Youtubeなどの巨大な動画プラットフォームは無料であることもあり、今やプライベートでもビジネスでも、子どもでも大人でも、グローバルに利用されている日常化したサイトです。それを否定することはできないでしょう。しかし、不便さもあるのは重々承知の事実。無料という言葉は品質を保証するものではなく、中身のないコンテンツも溢れており、映画をフルで見られると偽った嘘のタイトルやサムネイルの動画もあります。VODはそんな残念体験をさせません。心配事を杞憂にさせる、素晴らしいフル品質の、金子大地出演の「わたしに××しなさい!」に最適の優良動画のみの丸見えサービスなのです。

表現規制を避けるなら
映画が映像媒体である以上、不可避の問題が表現レギュレーション。対象年齢や倫理的な事項を鑑みて、一部の表現がカットされたり、ボカされたり、フルで見られない状況もたびたび発生します。それは避けられないものですし、常にそうやって映画は提供されています。劇場上映やテレビ放映はそういう事態も起こりやすく、不満を持つ人もいたことでしょう。どうせなら製作陣が作った素のままを楽しみたいです。VODでは基本的に業界が異なるのでレーティング対応も違ってきます。独立性の高いサービスもあるので、気になる人はその観点を判断の材料にするのも有用です。高田里穂出演の「わたしに××しなさい!」も無規制で。

『わたしに××しなさい!』の無料動画を探すには、上記の動画リンクへ

★配信ログ

  • 2020年5月5日時点での『わたしに××しなさい!』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」です。

▼『わたしに××しなさい!』をさらに知る

累計発行部数200万部を突破した遠山えまの少女コミックを、玉城ティナと小関裕太のダブル主演で実写映画化。『わたしに××しなさい!』のエグゼクティブプロデューサーは川崎岳、丸山博雄、楮本昌裕。ケータイ小説家として活躍する女子高生・雪菜は、人気者の同級生・時雨のとある秘密を知る。それは運命の歯車が狂いだす瞬間だった。恋愛小説のネタのためという目的で、時雨を脅迫してあれこれとさまざまな恋のミッションを課す雪菜だったが、そのプライベートに踏み込む要求は次第に想像を超えるものにエスカレートしていき…。

★『わたしに××しなさい!』のスタッフ


監督:山本透(関連作品:『猫なんかよんでもこない。』)
脚本:山本透、北川亜矢子
撮影:川島周
音楽:Rita-iota

★『わたしに××しなさい!』のキャスト(キャラクター)


玉城ティナ(氷室雪菜)、小関裕太(北見時雨)、佐藤寛太(霜月晶)、山田杏奈(水野マミ)、金子大地(北見氷雨)、オラキオ、高田里穂

★『わたしに××しなさい!』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.3???3.0
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『わたしに××しなさい!』の感想

●『わたしに××しなさい!』無料ホームシアター 
ドラマもあるのですが、てっきりそれをまとめた総集編的なものなのかもと思って、あまり期待していませんでした。ところがちゃんとしている映画で安心しました。中身は少女漫画らしく非常に妄想をそのまま映像化したみたいなノリです。少女漫画の王道展開ながら、飛ばしすぎているからか、演技といえるレベルをそこまで高いハードルにしなければ、そこまでの問題はないです。どうせならもっとガンガン攻めてくれても良かったのですが…。
●『わたしに××しなさい!』FILMAGA 
玉城ティナの可愛さをひたすらに堪能する一作。まず前菜は玉城ティナのほどよく調理した食欲のそそるもの。そのあとは、同じ素材を少し火加減を強めてメインディッシュ化したもの。それが何発か続き、最後はやっぱり同じ素材で楽しく食事を終えるための口直し。このフルコースで満足できる人なら、何も問題ないので安心してもOKです。パッケージからはもっと過激なことがあると思ったのですが、意外に落ち着いて見れました。ドキドキしたけど。
●『わたしに××しなさい!』BILIBILI  
安っぽいCG演出には目を瞑り、玉城ティナと山田杏奈を拝めたので目の保養になったからオールオッケー。原作が「なかよし」に連載されていたということで、おとぎ話みたいなフワフワなラストが待ち受けていることは鑑賞前から予想済みだったのですが、インパクトが欲しかったなぁ。マンガをそのまま実写化したような大仰なエフェクト、無駄に凝ってる演出、「なんでやねん!」とツッコミを入れたくなるラスト、個人的には珍作として最高。
●『わたしに××しなさい!』VUDU 
当初の想定の150%はクセのある映画でした。全員クセのあるキャラクター、主人公雪菜のトガリ具合と時雨のモテ男の顔の裏の腹黒さというダブルパンチ。いつものコミック原作のキラキラした作品ではなくて後半のドロドロ感はハンパないくらいの画面釘付け能力を持っています。玉城ティナは初主演ということで今後の成長に期待です。コメディエンヌとして進化していけば更なる才能の開花もじゅうぶん期待できるのではないでしょうか。