大人のためのグリム童話 手をなくした少女

批評家絶賛の、童話アニメーション

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』のフル動画を無料視聴する方法を、安全性を確認できないサイトは除外して紹介しています。
今すぐ『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』を見るなら動画リンクをチェック。

19世紀初頭に書かれたグリム童話に初版から収録されている民話「手なしむすめ」を長編アニメーション映画化。フランスの新鋭セバスチャン・ローデンバック監督が、自分ひとりですべての作画を担い、「クリプトキノグラフィー」と呼ぶ独特の映像表現手法でアニメ化した。世界最大のアニメーション映画祭として知られるアヌシー国際アニメーション映画祭で、そのアート性とオリジナリティで高く評価され、審査員特別賞を受賞。それは知っているようで、新しい物語。貧しい生活に疲れた父親によって悪魔に差し出され、生活に欠かせない大切な両腕を無残に失った少女は、不自由を余儀なくされ、人前にも出られずに家を出てあてどなく放浪する。不思議な精霊の力に守られた娘は、やがて一国の王子から求愛を受けるが、恐ろしい悪魔が娘と王子の仲を引き裂くというさらなる悲劇も起こる。娘は生後間もない子どもを連れて王宮を後にするが…。

原題:La Jeune Fille sans mains(The Girl Without Hands) / 製作:フランス(2016年) / 日本公開:2018年8月18日 / 1??分 / 制作:Les Films Sauvages / 配給:ニューディアー 

「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」予告編

(C)Les Films Sauvages – 2016


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
誰もが知っている人気漫画やラノベのアニメもいいですが、ときには芸術性の高いアートなアニメを見てみるの刺激になっていいものです。そんなときは動画配信サービスで作品を漁ってみましょう。ネットで配信された作品を視聴できるものですが、今では利用者がうなぎ上りで増えており、DVDで作品をレンタルするよりも一般的になりつつあります。アンケート調査でも、ユーザーの数は増加する一方。今後もさらなる発展が期待されており、利用しない手はありません。しかも、これらのサービスには無料お試しキャンペーンがあり、作品動画を視聴するのも、その一定期間であれば料金を請求されることがありません。つまり、作品を観た後に期間内に解約すれば完全にタダ見したのも同然になります。退会は簡単にできるので、すぐに視聴して、さっさと登録を解除するのも可能。自分に合っているか、気軽にチェックできます。これはユーザーにとっても嬉しい体験です。マイナーな作品であれば、本当に動画配信サービスで配信されているのか確認しないと後悔することになる場合もありますが、そういうときはこのページで配信しているVODを確認しましょう。フルムビバースでは情報を適度に更新しつつ、視聴可能なVODをレコメンドしているので、参考にすることができます。

「無料」を嫌う人はいない!
最も大事なお得情報掲示板はココから。絶賛、初回無料のトライアルが実施中。まさにお客様応援プッシュです。家にいながらの視聴が実現できる、言い換えれば無料ホームシアターのようなネット鑑賞は、お試しというには嬉しすぎる最高の初心者ラッキーチャンスです。期間など気になりません。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」の鑑賞はダメです。厄介事は各所に潜在しています。例えば、そのようなウェブページは広告で儲けているために、異常に頻繁かつ妨害的な広告の表示で、ユーザーを誘導しようとします。また、有害な不利益を招くリダイレクトを連発させる場合もあります。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

迷ったときは?
劇場公開したばかりの新作は即座に配信はなくとも、そこまで大きく待たせる時代でもないので、スタンバイしておきましょう。一方のデメリットほどではないにせよ、無料動画と浮かれることはできないのが、配信サービスの特定をしないとそもそも動画にはたどり着けないという問題であり、これは不可避です。「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。各自で用意されている作品ページではその映画の配信VODをアイコンで通知中。複雑な表示でも何でもなく、パッと見ただけで取り扱い状況が把握できます。アイコン画像が非表示のときは、未配信かもしれません。スマホで気軽にタップしたら広告の無関係サイトに飛ばされる!…そんな迷惑なウェブサイトが世の中に蔓延っている現状では警戒も無理ないですが、こちらの領内では安心保障中。なお、最終的な配信状況は登録直前に公式上の動画サイト内で目視確認するのが最善の策なので忘れずにコンタクトしましょう。

古い作品ならもしかして…
「映画を合法的に無料で見られます!」なんてセールス言葉みたいなものは典型的なオイシイ話であり、いかにも裏がありそうです。実際に違法性のあるものを除き、そのとおりのことが実現できるのはVODの無料お試しが主。しかし、それ以上の別の方法があります。それはパブリックドメインという特殊な事例。これは古い映画に見られることですが、著作権が消滅しているためにネットに法律上の問題なくアップされているのです。アーカイブサイトで確認できるので50~70年前の作品は要チェックです。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する際に入力する情報は、名前、メールアドレス、アカウントパスワード、生年月日、電話番号などだけです。仮に電話番号入力があっても実際に電話がかかってくる事態は起きません。メールスパムのようなしつこい煩わしさもゼロです。クレジットカードの支払い情報登録に躊躇することもあるでしょうが、これはイタズラでもなりすましでもないことを証明する役割もあります。初回お試しなら請求無しで無料のままなので、気楽に手を出してみましょう。あとは「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

高画質で見られる?
細部まで作りこまれた映画なのですから、最高水準の高画質で鑑賞したいものです。VODの画質は貧相で荒いと思っているそんな先入観はだいぶ薄まってきましたが、あらためて高品質であることは保証します。今ではスマホですら4Kレベルの解像度再生ができたりする時代。パソコンでもディスプレイの性能の良いものも比較的高価でもありません。VODはそれらスペックのある視聴機器との相性が抜群。画質は選択できることも多く、あなたのネット環境に合わせてチューニングしながら「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」の動画を楽しみましょう。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」の鑑賞体験を利用ユーザーが非常に多いTwitterやInstagramなどで広めていけば、どんどん映画の輪が拡大。新しい見方や知識も得られて相乗効果は抜群。フレンドも一気に増えます。コミュニケーション促進をするならただ情報を流すのではなく「#映画好きと繋がりたい」「#映画好きな人と繋がりたい」といったタグを併用していくとさらに円滑にいきます。

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』をさらに知る

★スタッフ
監督:セバスチャン・ローデンバック
脚本:セバスチャン・ローデンバック
音楽:オリビエ・メラノ

★キャスト(キャラクター)
アナイス・ドゥムースティエ(少女)、ジェレミー・エルカイム(王子)、フィリップ・ローデンバック(悪魔)、サッシャ・ブルド(庭師)、オリビエ・ブロシュ(父)、フランソワーズ・ルブラン(母)、エリナ・レーベンソン

★『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』の評価

IMDbRTMETA
7.0100%??
映画comY!FM
?????3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』の感想

●無料ホームシアター 
好きか嫌いで言い切るのは難しいというかなりターゲット層がピンポイントでグッと絞られているアーティスティックのアニメーションで、大人のためとあるように子どもが観るには相当辛いと思うが、実際は大人でも子どもみたいな味覚の人はダメだと思う。グリム童話はもともとダークという気もするが、この作品は少しマイルドになっているような錯覚的な気分にもなる。やはり絵の効果だろうか。とても繊細で芸術的な世界に浸ることができた。
●FILMAGA 
輪郭をはっきり描かずに絵画的に物語の中に上手くストンと落とし込んでいるので、ところどころヒトをヒトのように描かないというセンスも気持ちい。まるで美術館で展示品を見ていると、動き出したような夢のひと時。手は失っても、絶対に失ってはいけない大切なものをしっかりと手離さぬ娘の強い生き様という、現代人が失念しているものを見せつけるストーリーもいいし、これはなかなかの拾い物。手を失くした少女に見習う時が来たのです。
●DAILYMOTION 
一本筆でなぞったようなシンプルな技法。でもこれをイチイチ描いていることに驚き。面倒な手間を惜しまないその精神とクリエイティブな魂に感服。キャラクターの感情に合わせて色の濃淡を変化させ、さらに音楽できちんと表現しているので、こちらの脳みそを適度に刺激して、さっくりとナチュラルに世界観を拡充する。アニメーションを含めた映像作品の中でも、それなりにエクストリームな部類に入るので、これは必見リストに加えるべき。