響 HIBIKI(実写映画)

天才女子高生が文学に挑む

映画『響 HIBIKI』のフル動画を無料視聴する方法を、ランキングサイトなど騙しリンク無しでストレートに紹介中。
今すぐ『響 HIBIKI』を見るなら動画リンクをチェック。

映画初出演となる「欅坂46」の平手友梨奈主演で、文芸の世界を舞台に15歳の天才女子高生小説家を主人公にした柳本光晴の人気漫画「響 小説家になる方法」を映画化。エグゼクティブプロデューサーは山内章弘、プロデュースは佐藤善宏、プロデューサーは神戸明。出版不況が叫ばれる苦境に立たされている文芸界。文芸雑誌「木蓮」編集部に一編の新人賞応募作が届く。それは大きな波乱を招いていくことになるとは、この時は誰も思わなかった。応募要項を一切無視した論外な作品のため、当然のように破棄されるはずだったその作品に編集者の花井ふみが目を留めたことから、状況は思わぬ方向へ動き出す。天才の原石はどこに眠っているかはわからないもの。「お伽の庭」と題されたその小説は、15歳の女子高生・鮎喰響によって書かれた、とんでもないものだった。

原題:響 HIBIKI / 製作:日本(2018年) / 日本公開:2018年9月14日 / 104分 / 制作: / 配給:東宝 

映画『響 -HIBIKI-』予告

(C)2018 映画「響 HIBIKI」製作委員会 (C)柳本光晴/小学館


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『響 HIBIKI』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ユニークな一作はここに!
世間で話題のあの芸能人が主役というだけで興味が惹かれるものですが、そういうものは逃さず確認しておきたいです。そこで動画配信サービスを活用しましょう。それは旧作しか見れないから古いものばかりではという疑問もあるかもしれませんが、実は映画館でもお得に鑑賞できる技があります。登録時にもらえるポイントで割引クーポンを入手し、それを使えば最大で無料に。劇場鑑賞がタダになるというのはなかなかない体験なので、これを機に観たい映画を狙いませんか。

「無料」は全て初心者のため!
そして大事なことなので頭に刻み込んでください。無料でこのエンタメ空間に体験入部できるというハッピーな特典です。初心者というターゲットに限定されていますが、基本はみんなに舞い込んでくるチャンスなので、これを知らずにスルーしてしまうのはあまりにもお得な機会を損しているだけです。「これって一度登録すると解約できないパターンでは?」と怪しむ人も安心です。解約は登録よりも時間がかかりません。それこそあまりにもすぐ終わるので思いついたときに実行可能です。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「響 HIBIKI」の再生はダメです。「被害なんて実際に起こっているの?」と信じない人もいるかもしれません。もちろん統計的な数値として浮かび上がるほどの具体性はないでしょうが、問題は着実にネット社会からリアルを蝕んでいます。被害報告すら上げづらいことも。なので、やはり公式に勝るものはないです。クリーンな健全性120%の映画体験に身も心も捧げましょう。

あなたの選択は自由!
インターネット時代の全盛期ですからデジタルでの動画提供は主流。VODの取り扱いもいち早く始まるのは珍しくないです。動画鑑賞への展望を削ぐのはVOD配信の急激な変化についていけるかということです。レンタルショップ以上に商品陳列がめまぐるしく変わるのは予想外に厄介だったりします。「響 HIBIKI」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページは不健全で法令違反しているリーチサイトではありません。コンプライアンスに基づき、正しいリーチ・ルートを提供するものです。各作品ごとに提案するVODは当然ピンポイントで変わってきます。情報の濃さで言えばフルムビバースはイチオシできます。VOD対応状況も広く、更新頻度は頻繁で、常にアップデートし続けています。レコメンドはあくまで推薦なので、絶対にこれを使ってくださいという押しつけではないので、ぜひとも自分で使って試行してみてください。

登録情報は最小限
初のVODの世界へようこそ…と言いたいところですが、まずは登録をしてください。遊園地に入る前のチケットの購入みたいなものです。もちろんお試しならば無料なのでお金はひとまずいりません。でも支払い先は事前に入力しないといけません。つまり支払い能力のない人は門前払いされます(イタズラ防止)。そしてメールアドレスなどを登録してアカウントを作らないとダメです。それ自体は1分もかからずに終わるのでノーストレスですが、動画を見るための準備体操みたいなものです。あとは「響 HIBIKI」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

原作もついでに見よう
映画も楽しいですが、そのもとになった原作を読んでみると「え、こんな展開になっていたの?」「ここはこういう気持ちだったのか」そんな新発見があり、ただのファンアイテムではない面白さに満ち溢れています。でも本屋に行ったり、Amazonのような通販サイトをチェックするのは面倒です。そこでVODの出番。サービスの中には電子書籍提供もしている複合マーケットを完備しているものもあり、さすがに全ての原作は置いていないですが、見つけやすくなるのは事実。流れるように原作読破も可能なのです。

悪いサイトを追い出すために
各所で報道されている海賊版動画ウェブサイト。それらからのダウンロードは完全に犯罪なのですが、個人視聴は規制しづらくなかなか終息しません。「フィルタリングならブロックできるはず」というのも過信にすぎず、実際は抜け穴がたくさんあります。そんな穴を効果的に埋めるためにはVODの普及が鍵を握っているかもしれません。専門家の意見では安価で便利なサービスの浸透はユーザーの目をこちらの合法的な動画に向ける効果があり、検閲の問題を発生させることもありません。「響 HIBIKI」合法視聴方法を拡散しましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「響 HIBIKI」鑑賞完了後に解約もアリ。「よ~し、解約してみようかな、もう観たい動画もなくなったし…」そんな別れもいつかは来るかも。その時は名残惜しいですが、退会作業は瞬間的に終わります。その解約に何時間もかかったり、変な確認作業が必要になることもありません。「契約の解除」という設定に進むだけで、各種サービスの違いはあれど、基本はたいして変わりません。そこから契約解除だけでなく、アカウント削除に進めば、あなたの登録していた情報も消えて、綺麗さっぱりになります。

『響 HIBIKI』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『響 HIBIKI』をさらに知る

★スタッフ
監督:月川翔(関連作品:『センセイ君主』)
脚本:西田征史
撮影:鍋島淳裕
音楽:伊藤ゴロー

★キャスト(キャラクター)
平手友梨奈(鮎喰響)、北川景子(花井ふみ)、アヤカ・ウィルソン(祖父江凛夏)、高嶋政伸(神田正則)、柳楽優弥(田中康平)、北村有起哉(鬼島仁)、野間口徹(矢野浩明)、小松和重(藤野弘)、黒田大輔(大坪正人)、板垣瑞生(椿涼太郎)、吉田栄作(祖父江秋人)、小栗旬(山本春平)、笠松将

★インタビュー
・平手友梨奈「魅力はひとつだけじゃなくて、響の空気感というか全部が好きだと思ったので。響のキャラクターについては、月川翔監督といろいろ話し合いました」

★『響 HIBIKI』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.8???3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『響 HIBIKI』の感想

●無料ホームシアター 
出演者目当てで観た私を呪いたい。これはそんな生半可な覚悟では飲み込めないクセものな一作でした。これぞマニアックでハイクレイジーな世界。文学と言うから真面目だと思ったら、ずいぶん変化球を、しかも100投くらい投げるのだから、誰も正確には受け止められない。そんな無理やりなピッチングにもすっかり慣れたころには映画は終わり。まさに響の物語、彼女のストレートな啖呵と何も恐れない行動が素直に響くという痛快さもいい。
●FILMAGA 
これは演技なのか? 演技と呼んでいいのか? もうプロモーションビデオの延長で作ったのではないか。相変わらず仕事の速い監督だが、ここまでくるとスピードよりもどこかで妥協点を見出すのがただ早いという、思考の問題ではないか。ルールを外れた桁外れの行動で、大人たちに訴えかける。小説を通して、嫉妬、落胆、行動の意味をあまりにもストレートに思い知らされる。これぞこの女にしかできない芸当。このキャスティングはぴったりだ。
●BILIBILI 
響を通して、かたち作られた平手友梨奈を奪還して、これからは世間の印象が変わって、別の何かに進化するんじゃないかと思う。ここまでできるならもうプロとして、この自分のキャラをものにしているのだろう。破天荒な主人公を置きながらも、現代小説の世界をしっかり垣間見ることもでき、小説をもっと読みたくなるような魅力も持っているので、色々な切り口があるのではないか。それこそ百通りの語り口があると思うので考察も面白い。