ヘル・フェスト / Hell Fest

嘘じゃない、本物の恐怖が紛れ込んでいた

映画『Hell Fest』のフル動画を無料視聴する方法を、シンプル・イズ・ベストでわかりやすく推薦。
今すぐ『Hell Fest』を見るなら動画リンクをチェック。

『ウォーキング・デッド』の制作総責任者のゲイル・アン・ハードがプロデュースしたスラッシャー・ホラー。テーマパークでハロウィーン・イベントが開催され、エイミーは友達と出かけて、満喫しようとする。しかし、やがて園内で仮面をした男につけ狙われるようになり、命の危機にさらされる。それは恐怖の始まりだった。

原題:Hell Fest(「ヘルフェスト」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本未公開: / 89分 / 制作:Tucker Tooley Entertainment / 配給: 

HELL FEST – Teaser Trailer – HD (Amy Forsyth, Reign Edwards, Bex Taylor-Klaus)

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『Hell Fest』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
刺激を求める夜のお供に恐怖をお届けするホラー映画はどうですか。心も体もクールダウンさせるエンターテインメントでゾッとしたいなら、動画配信サービスを活用してお得に鑑賞するのもいいでしょう。このサービスは、ネット配信ということは知っている人も多いと思いますが、劇場公開作も割引できる特典があったり、有名作だけでなく、マイナー作品もラインナップにあったりと、さまざまなメリットで映画鑑賞を後押ししてくれます。

「無料」はやっぱり魅力的!
元気が出るのはこの情報を知ってから。あなたは初めての方ですか? ならば1度限りの無料トライアルをお試しあれ。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録の難易度が初心者向きではないのでは?」と気分が乗らない人も、トライすればすぐに理解できます。複雑な点もなく、入力する項目も単純な基本しかないので一瞬で終了です。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「Hell Fest」の鑑賞はダメです。パソコンやスマホが熱くなることはたびたびあると思いますが、悪質な動画サイトはその熱の帯び方が尋常ではありません。夏場にもなると火傷するほどの温度になることもあり、機器を焦がすことになって、破損につながります。かなりの痛手になります。知らないだけで無数に「やめればよかった」と懺悔している人がいるので、その仲間入りしたくないなら今すぐ離れましょう。

あなたの選択は自由!
DVDやブルーレイは完全にマニアアイテムへと形骸化してしまった以上、このVODがポピュラーな主戦力となりました。無料動画に飛びつきたいところですが、まずは焦らず配信の有無を確認しないといけません。でないと、登録しても配信がなければ無料でも意味のない状況になります。「Hell Fest」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。各サイトを手作業目視で確認していたらそれだけで今日一日の大切な余暇が費やされます。このページで配信傾向を理解することで、目安を付けることができるのであとは最終チェックするのみ。掲載対象にしているVODの種類がどこよりも盛沢山で、特定のサービスをえこひいきしていないのがフルムビバースの強みです。なお、配信作品はベルトコンベア式に新しいものがどんどん流入していき、消えていくものもありますので、要注視です。

配信はいつ終わる?
VODの作品ごとの配信終了日時は本来しっかり把握しておきたいポイント。しかし、これがなかなかわかりません。永遠に配信されていることはそうそうないですが、かといってどの瞬間に配信が終わるのかも、大人の事情により、断言できない問題があります。一応作品ページ内にさりげなくアナウンスしているVODもありますが「あくまで予定です」というのが前提なので要注意です。「Hell Fest」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

フェアにオススメします
VOD横断チェックができるフルムビバースでは、各作品の配信サービスをパッと確認するのに有効な参考資料になりますが、フェアな扱いを重視しているのがポリシーです。どれかを仲間外れにして扱わないということもなく、特別な推奨枠もありません。そもそもどれが適切なのかは、ユーザーによって異なるのが当たり前です。こちらが勝手に決めつけることではありません。単純に「Hell Fest」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「Hell Fest」は? これを誤解すると大変ですし、変なクレームにつながりかねません。簡潔に言えば、最初の月額料金か、一定期間の間だけ料金の支払いが発生しないという意味です。見放題系のサービスならわかりやすく、期間内はいくら動画を見ようとも無料。一方で、単体ごとにレンタル的に購入するものはあくまで保有している専用ポイントに左右されます。基本は初回時に一定のポイントが入手できるのでその範囲であれば実質的にはタダと同じです。

表現規制を避けるなら
映画が映像媒体である以上、不可避の問題が表現レギュレーション。対象年齢や倫理的な事項を鑑みて、一部の表現がカットされたり、ボカされたり、フルで見られない状況もたびたび発生します。劇場上映やテレビ放映はそういう事態も起こりやすく、不満を持つ人もいたことでしょう。どうせなら製作陣が作った素のままを楽しみたいです。VODでは基本的に業界が異なるのでレーティング対応も違ってきます。独立性の高いサービスもあるので、気になる人はその観点を判断の材料にするのも有用です。

『Hell Fest』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『Hell Fest』をさらに知る

★スタッフ
監督:グレゴリー・プロトキン(関連作品:『パラノーマル・アクティビティ5』)
脚本:セス・M・シャーウッド、ブレア・バトラー、アケラ・クーパー
音楽:ベアー・マクレアリー

★キャスト
エイミー・フォーサイス、レイン・エドワーズ、ベックス・テイラー=クラウス、トニー・トッド

★『Hell Fest』の評価

IMDbRTMETA
5.944%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『Hell Fest』の感想

●無料ホームシアター 
ハロウィンといえばパリピたちが街に繰り出し、通行の妨げになるくらいの群れを作って、どんちゃん騒ぎするのが日本では恒例になってしまったことに、辟易している人。そんな人に楽しいお知らせ。そんな怖いもの知らずなアホたちにマジもんの怖さをお見舞いする映画がこれです。ハロウィンの集団に殺し屋が潜んでいたら、どうするか。そんな妄想がそのまま具現化しました。これで気分爽快。リア充どもをコテンパンにできます、映画の中だけ。
●FILMAGA 
地獄のお祭りへようこそ。そんなストレートなタイトルであるヘル・フェストの意味するとおり、惨劇がパーティ気分のテンションを一気に北極レベルまで下げてしまう。地獄かどうかは知らないが、命の危険となれば、浮かれてはいられない。逃げるか、対抗するか、手段は限られる。人は集団でいると強くなった気持ちになれるが、ひとたびその集団に疑心が生まれると、今度は極端な孤独と不安に襲われる。そんな心理もついている作品だった。
●TOHOシネマズ 
スラッシャー作品が好きな人向け。製作陣がその分野の実力者揃い。基本的はアメリカではハロウィン・ムービーという位置づけなのか。だとしたら相変わらず向こうの映画界は容赦ない。恐怖に関しては手を緩めない姿勢は好きなので、日本もガンガン殺人ものを作るべき。もうトイレの幽霊とかで怖がる観客はいないのだから。しかし、今作はそのなかでも特別な個性を発揮しているかというと首をかしげる人もいると思うが、決して凡作でもない。