音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

やらない理由を探してんじゃねーよ!

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』のフル動画を無料視聴する方法を、シンプル・イズ・ベストでわかりやすく推薦。
今すぐ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』を見るなら動画リンクをチェック。

独創的な作風で人気を集める三木聡が原案・脚本を手がけてメガホンをとり、主演に阿部サダヲ、ヒロインに吉岡里帆を迎えて描くロックコメディ。エグゼクティブプロデューサーは豊島雅郎、青木竹彦、柳村努。プロデューサーは山野晃、若林雄介。4オクターブの音域と驚異的な声量を持つロック歌手シンは金も女も名声も手に入れ、誰もが憧れるスター街道を思うがままに独走状態で突き進んでいるかに見えた。ところがそれには人には言えないとんでもない仕掛けがあって、実は彼の歌声は「声帯ドービング」という掟破りの方法で強引に作られたものだった。そんな人工の成功も壊れつつあり、全てが因果応報なのか、シンの喉は長年にわたる声帯ドーピングの副作用で限界に近づいており、声が出なくなる恐怖に常に悩まされていた。そうなってしまってはもうキャリアはおしまいになってしまう。そんな折、シンは歌声が小さすぎる全く成功とはかけ離れたストリートミュージシャンのふうかと出会い、チャンスを掴めずにいるその姿にかつてのまだ無垢だった自分の姿を重ねるようになっていく。

原題:音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! / 製作:日本(2018年) / 日本公開:2018年10月12日 / 107分 / 制作: / 配給:アスミック・エース 

公開中!映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』予告
シン(阿部サダヲ)&ふうか(吉岡里帆) あいみょん(作詞・作曲)『体の芯からまだ燃えているんだ』Music Video

(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

知らないうちに普及はあちこちで!
常にハイテンションで勢いまかせに映像と物語で観客を圧倒するタイプの作品は思わず魅入ってしまうパワーがあります。そんな狂った作品をたっぷり観たいときは、人気も増している動画配信サービスを使ってお得に鑑賞しましょう。このサービスは旧作しか見れないのでは?と思っている人も安心です。サービスの中には、登録や月ごとにもらえるポイントで劇場で使える割引クーポンと交換できるものがあり、最大でタダにすることができます。

「無料」を嫌う人はいない!
しかも、ウキウキな気分で小躍りしたくなる初心者ボーナスとしてサービス体験を無料で試食感覚で実施できます。登録という記念すべきファースト・デイがあると思いますが、それを起点に特定の期間まで、あらゆる機能を含めて基本は制限もなくそのサービスも体験できるもので、欠点もなし。「登録の難易度が初心者向きではないのでは?」と気分が乗らない人も、トライすればすぐに理解できます。複雑な点もなく、入力する項目も単純な基本しかないので一瞬で終了です。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の再生はダメです。ネット社会では楽しい賑やかさも満ち溢れていますが、一歩道を外れると怖い側面も顔を覗かせます。パソコンやスマートフォンに極大な高負荷を与えたり、しつこく付き纏うような広告をぶつけたり、邪魔以外のナニモノでもない有害性です。シネマティックな日々を過ごすのに不正空間に身を投じる必要はありません。何も自分の手を汚してまでする価値はないです。

いちはやくウォッチ!
DVDやブルーレイは完全にマニアアイテムへと形骸化してしまった以上、このVODがポピュラーな主戦力となりました。しかし、配信中のVODの存在は五里霧中というか、とにかくわかりにくいです。サイト内で確認はできますが、数が多すぎるので追い付かないという現実的な壁にぶちあたります。「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この作品ページではそのクエスチョンの答えを導き出すためのアシスト方法を用意しています。もしアイコンがズラリと表示されていれば、視聴可能なVODがある可能性が高確率。動画はすぐそこです。どれだけ他に同様サイトがあれど、ひたすら同じVODを勧めるページばかり。こだわりのフルムビバースは品質と鮮度が違います。新作はできれば映画館での鑑賞で爆音上映とか4DXとか最高体験をしたい…そういう要望ならばVODはサポート可能なものもあるので要注目です。

配信はいつ終わる?
残念なことにこんなことは言いたくありませんが、あなたが今見ている作品もVODで常に配信されているとは限らないのです。「よし明日にしよう!」と思って後回しにすると「え、ない…」という最悪パターンを経験するかもしれません。終了という大事な切れ目はわかりにくいので、かなり把握は困難ですが、このフルムビバースでは専用ページで一覧化しており、ざっくり確認を支援しています。「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

登録情報は最小限
「電話番号とか入力はしたくないな~」その気持ちもわかりますが登録時の入力する情報は主に本人確認とセキュリティ認証、そして支払い情報の確保のみに使われ、自分のあずかり知らぬところでの流用はないので極度に心配しなくてもOKです。「クレジットカードとか、無料お試しの利用でも必要なの?」と思っているかもですが、それは必ず求められ、悪ふざけでの登録を防止する意味もあります。規定の条件さえ適用できるならば、普通に無料になっていくので、問題はありません。あとは「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

俳優好きにも必須
「あの俳優のキラキラ輝くフェイスを観れば、私の中の大観衆が絶叫する~」そんな心の応援上映気分で映画を観ている人は多いと思いますが、熱心なファンでなくともキャストで作品を選ぶ人は珍しくありません。VODでは「これだ」とチョイスした俳優を検索して出演作をズラリと表示して連続で見ていくというマニアな鑑賞も可能です。「吉岡里帆」の演戯に酔いしれたい? それはオススメしたいところですし、きっと当人も役者冥利に尽きるでしょう。そのためにはある程度のマネーパワーがいるとしてもVODでコストダウンさせることは可能です。

海賊版サイトは無料ではありません
「無料です」というセールスワードは公式以外のものは信用すべきではないのでしょう。海賊版サイトも同じような言葉で誘い込んできますが、それは同類と考えては絶対にはいけません。客引きの上手いキャッチーに捕まったのと同じでスパムにハマってしまいます。「FREE」という単語には注意です。「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」が無料で鑑賞させてあげますよ…なんていうオイシイ誘惑で相手を釣るのが常套手段。実際は大嘘ですのであてにはしないでください。これらのサイトは既存セキュリティソフトでブロックが自動的に作動することはないので過信しないように。

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』をさらに知る

★スタッフ
監督:三木聡(関連作品:『俺俺』)
脚本:三木聡
撮影:相馬大輔
音楽:上野耕路

★キャスト(キャラクター)
阿部サダヲ(シン)、吉岡里帆(明日葉ふうか)、千葉雄大(坂口)、麻生久美子(女医)、小峠英二(自滅)、片山友希(伊能聖子)、中村優子(木之本)、池津祥子(シンの母親)、森下能幸(よろこびソバのおじさん/ピザの配達員)、岩松了(無料レコード社長)、ふせえり(デビルおばさん)、田中哲司(社長)、松尾スズキ(ザッパおじさん)

★インタビュー
・阿部サダヲ「作風からメチャクチャアドリブとか多いのかなと思っていたら、立ち稽古もちゃんとやりましたし、すごく脚本に忠実なんです。すごく練られて作られていることに感動しました」

★『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.3???2.9
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の感想

●無料ホームシアター 
なんとなくビジュアルだけでこの映画がそう簡単にわかりやすいタイプの作品じゃないのは察することができると思う。全くもってそのとおりなので捻ったことはない。2時間弱ずっと吉岡里帆が可愛いという、目の保養のためにこの作品を観るなら最高の満足を約束してくれる。だいたい彼女のファンくらいしか見ないのではと思うほどの偏りっぷり。しかし、根底にあるのは実は意外な真面目な人生教訓だったりするのかもしれない。
●シネマトゥデイ 
映画を観終えたあとに、YouTubeにアップされている公式MV「シン&ふうか『心の芯からまだ燃えているんだ』」を観ると満足感が上がることは期待できるので忘れずにチェックしてほしい。無料なんだし。破綻しすぎたストーリーに、本筋不明なままキャラが暴走していき、キャストさえも最初はシナリオが把握できなかったというこのクレイジー物語をまとめたあたり、そこだけでも頑張ったのではないか。あとはノリで見るだけです。
●MOVIX 
相変わらず三木作品らしい癖の強いエネルギー爆発の映画だった。序盤から三木ワールド全開なのがすでに懐かしい。小ネタも相変わらず全開で遠慮していない。細かいところまで凝りまくったセットに訳の分からないセリフと、普通の観客は置いてけぼりだ。キャスティングも阿部サダヲという中心に立てるイカレタ存在感を配置し、そのパートナーに吉岡里帆という一番フレッシュで初々しい女優を当てはめるのは結構堅実な作戦だ。