ブルー・マインド / Blue My Mind

スイス映画賞を総なめにした怪作

映画『ブルー・マインド』のフル動画を無料視聴する方法を、シンプル・イズ・ベストでわかりやすく推薦。
今すぐ『ブルー・マインド』を見るなら動画リンクをチェック。

大人へと成長していく15歳の少女の身に起きた奇妙な出来事を描いたスイス製の新感覚ホラー。両親の仕事の都合で新しい街に引っ越してきたミアは、ここで真新しい一歩を踏み出す。まだ慣れない新しい生活の始まりとなる転校先の学校で目立つ存在のジアンナたちと仲良くなり、しだいに自分の居場所を手に入れていくミア。無理解な親に振り回されるいらだち、少女から大人の女性へと変わっていく言葉にできない混乱しかない不安を抱えるミアは、そのどうにもならない鬱屈した気持ちを振り捨てるかのようにジアンナたちとの悪い遊びに夢中になっていく。それは思春期にありがちな反社会的な反動なのか。そんな中で、ミアは成長と表現するにはあまりにも不気味で不自然な身体の異常な変化を徐々に感じはじめる。

原題:Blue My Mind / 製作:スイス(2017年) / 日本公開:2018年10月13日 / 101分 / 制作: / 配給:クロックワークス 

美少女が金魚を口に!? 『ブルー・マインド』 予告

(C)2017 tellfilm GmbH & Zurcher Hochschule der Kunste ZHdK


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ブルー・マインド』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
独創的な発想で人間の感情の変化を丁寧に刺激的に描いて見せた作品はたくさんありますが、あまり日の目を浴びないものも多いです。そんな隠れた名作を観たいときは、動画配信サービスを使ってお得に見れないか検討してみましょう。ネット配信ということで旧作も見れますが、なかにはマイナー作品も扱っています。いつ配信されてもいいように常にチェック状態にしておくのは賢明な判断です。お手持ちのスマホでも見られます。

「無料」より安いものなし!
しかも、ウキウキな気分で小躍りしたくなる初心者ボーナスとしてサービス体験を無料で試食感覚で実施できます。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「退会に解約金とかはかからないよね?」そんな心配はトイレに流しましょう。どこかのスマホキャリア企業と違って解約に縛りはなく、自由に好きな時期に、無料でサービス利用停止できるユーザー安心設計です。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ブルー・マインド」の視聴はダメです。恐ろしい体験談をした人は数知れず。例えば、ただ執拗な広告なんて無視すればいいと思っていてもそうはいきません。サイトにアクセスしているだけで裏では正体不明のプログラムが動作し、PCなどの機器に異常な負荷をかけてクラッシュさせてきます。あとで取り返しのつかない事態に四苦八苦するくらいなら、初めから一切関わらない方が断然良いでしょう。

どれを選べばいい?
公開真っ最中の映画でもネット配信のその日は来ます。VODでもその瞬間を待機するのは得策のひとつ。でもVODの数を知っているでしょうか。2つ、3つではないです。それこそ新サービス展開が続いているためか、配信作品の変動が凄まじく、把握は熱心なマニアでも追いきれません。「ブルー・マインド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この作品ページではそのクエスチョンの答えを導き出すためのアシスト方法を用意しています。もしアイコンがズラリと表示されていれば、視聴可能なVODがある可能性が高確率。動画はすぐそこです。重要なのは何よりも情報のフレッシュさ。少しでも新しいほうが良いに決まっていますし、情報更新が適度になされます。なお、配信作品はベルトコンベア式に新しいものがどんどん流入していき、消えていくものもありますので、要注視です。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「ブルー・マインド」の肝心な動画が連発で停止する、頻繁な遅延を起こしてしまう、画質が荒いものに切り替わる…そういうシチュエーションに遭遇したら家のネット設定環境などを再検討しましょう。無線LANはかなり障害物に弱いので1階にルーターがあると2階には届かないこともあります。また他の隣家などにある無線電波と競合してしまっていることも。こうなると大幅な見直しが必要かもしれません。

フェアにオススメします
VOD横断チェックができるフルムビバースでは、各作品の配信サービスをパッと確認するのに有効な参考資料になりますが、フェアな扱いを重視しているのがポリシーです。どれかを仲間外れにして扱わないということもなく、特別な推奨枠もありません。そもそもどれが適切なのかは、ユーザーによって異なるのが当たり前です。こちらが勝手に決めつけることではありません。単純に「ブルー・マインド」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

無料動画サイトとの違い
一般的な動画サイト(YouTubeやニコニコ動画)は煩わしい登録などの作業もなくすぐさま動画を見放題というのがメリットであり、そのため全世代に普及し、ビジネスでも活用されるようになったものですが、デメリットも散在。詐欺的な騙し動画もあれば、中身がスカスカの空虚なゴミ動画まで。誰でもアップロードできるゆえに品質に関する保証はないです。そこでVODの出番。全てがマネジメントの行き届いた動画で埋め尽くされるので、ストレスゼロの気持ちのいい、「ブルー・マインド」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

表現規制を避けるなら
映画が映像媒体である以上、不可避の問題が表現レギュレーション。対象年齢や倫理的な事項を鑑みて、一部の表現がカットされたり、ボカされたり、フルで見られない状況もたびたび発生します。劇場上映やテレビ放映はそういう事態も起こりやすく、不満を持つ人もいたことでしょう。どうせなら製作陣が作った素のままを楽しみたいです。VODでは基本的に業界が異なるのでレーティング対応も違ってきます。独立性の高いサービスもあるので、気になる人はその観点を判断の材料にするのも有用です。

『ブルー・マインド』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ブルー・マインド』をさらに知る

★スタッフ
監督:リサ・ブリュールマン
脚本:リサ・ブリュールマン
撮影:ガブリエル・ロボス
音楽:トーマス・クラットリ

★キャスト
ルナ・ベドラー、ゾーイ・パスティル・ホルトアイゼン、レグラ・グラウビラー

★『ブルー・マインド』の評価

IMDbRTMETA
6.685%??
映画comY!FM
3.4???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ブルー・マインド』の感想

●無料ホームシアター  
可憐でどこにでもいそうな15歳の少女が、転校先で仲良くなった女子グループで失神ゲームをやったことがキッカケとなり、内に秘められた隠されていた本当の自分に覚醒してゆく。少女の性の目覚めと体の変化を、独自の視点に基づいてホラーチックなテイストで描くというアプローチは「RAW」とよく似ているが、これも女性監督の作品であり、昨今のトレンドとして記憶にとどめておくべきだろう。この流れがどう変わっていくのか、まだ進化の途中だ。
●FILMAGA  
やはり女性監督の方が容赦なく生っぽい手触りで撮るということで、フレッシュな映像センスはこういう作品じゃないと味わえないのかもしれない。もし普通のスリラーに飽きてしまっているなら、これを選ぶといい。絶対にスタンダードな語り口ではない、尖った一作というのが存在することを実感できるから。これが何かジャンルとして名前がつけばいいのだけど、そうはいかないので宣伝もしづらいのは少し可哀想だ。もっと多くの人に見てほしい。
●FANDANGONOW
少女は血を知ることで大人になる。そんな一種の生理現象ですらある項目を、映画として物語として新しい形に変えて見せた。おそらくもっと才能がどんどんこの分野に注ぎ込めば違った名作がたくさん生まれるのだろう。そんな期待をせざるを得ない。こういうスリラーを日本でも描ければいいのだが、ここまで抑えた構成とシンプルかつ大胆なビジュアルは難しいかもしれない。とりあえず今はこれを見てこの空気に浸るしかない。