ハロウィン / Halloween(2018)

ハロウィンの夜に奴が帰ってきた

映画『ハロウィン』のフル動画を無料視聴する方法を紹介。たくさんサイトを確認する手間が省けます。
今すぐ『ハロウィン』を見るなら動画リンクをチェック。

ジョン・カーペンター監督の出世作である『ハロウィン』シリーズの最新作にして、第1作の40年後を描く正統な続編となるスラッシャー・ホラー。製作総指揮にはジョン・カーペンター、ジェイミー・リー・カーティス、ダニー・マクブライド、デビッド・ゴードン・グリーンなどが名を連ねる。ハロウィンの夜に子守りをするハメになった女学生ローリー・ストロードが体験した恐怖から、年月が経過した。あの時の惨劇は人生に深く刻まれ、忘れられそうにもない。しかし、平穏は突如として終わる。殺人鬼マイケル・マイヤーズが、精神病棟から強固な刑務所に搬送される途中に脱走し、行方不明となったのだ。このままでは悲劇が繰り返されるのは避けられない。過去の凄惨な事件がトラウマになっていたローリーは、疎遠になっていた娘カレンと孫アリソンを守るために、迫っているかもしれない恐怖の存在と向き合うことを余儀なくされる…。

原題:Halloween(「ハロウィーン」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開:2019年4月12日 / 105分 / 制作:Blumhouse Productions / 配給:パルコ / 前作:『ハロウィン』

Halloween – New Trailer [HD]

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3

▼『ハロウィン 2018』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ゾクゾクする体感を家でも!
日常が退屈で平凡だという人はぜひともホラーで刺激的な夜を過ごしましょう。そんな恐怖に身の毛がよだつゾクゾクの体験を提供する作品を観たいなら、人気も増えている動画配信サービスを活用してみましょう。このサービスの良いところは、各社それぞれのメリットがあるのですが、そのひとつに劇場で映画を観るときの料金が安くなるものがあるということ。事前にもらえるポイントをためておけば1~2本の映画をタダで見るのも夢ではありません。

「無料」を嫌う人はいない!
初めてというのはハンデではありません。それはむしろ有利な武器になるものであり、トライアル無料チャンスです。これはこれまでサブスクリプション系のサービスに挑戦してこなかったビギナーにこそ便利。期間限定でのフリー体験ができるので自分にマッチするか触って確認できます。「退会に解約金とかはかからないよね?」そんな心配はトイレに流しましょう。どこかのスマホキャリア企業と違って解約に縛りはなく、自由に好きな時期に、無料でサービス利用停止できるユーザー安心設計です。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ハロウィン」の鑑賞はダメです。「問題なんてあるの?」その質問には何時間で語り尽くせないほどに注意喚起ができます。法律上の視点だけではありません。自分にさえも危害が加えられかねないのです。そんな被害報告はニュースで見たことがなくても、それは単に泣き寝入りしているだけです。ベストチョイスを選ぶのは自由ですが、少なくとも変なアレよりもVODの方が健全さでは有力候補になると言い切れるでしょう。

迷ったときは?
そういえばあの話題作はどうなったのかなどと思っているうちにDVDよりも早くネット配信されている場合もあります。でもVODの数を知っているでしょうか。2つ、3つではないです。それこそ新サービス展開が続いているためか、配信作品の変動が凄まじく、把握は熱心なマニアでも追いきれません。「ハロウィン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。各サイトを手作業目視で確認していたらそれだけで今日一日の大切な余暇が費やされます。このページで配信傾向を理解することで、目安を付けることができるのであとは最終チェックするのみ。よくありがちなVODを紹介するサイトでは、基本的に一部のサービスを案内するだけで終わってしまうので情報が古いです。なお、最終的な配信状況は登録直前に公式上の動画サイト内で目視確認するのが最善の策なので忘れずにコンタクトしましょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ハロウィン」でもあります。家にデンとあるテレビを使えれば大画面鑑賞できます。このパターンは、対応可能機種か機能追加機器が必要です。各自で持っているパソコンを使うと、比較的大きな画面で鑑賞でき、対応ブラウザもほぼすべての会社のものに適応しており、スムーズに見れます。場合によってはAdobe Reader SilverlightなどのプラグインやJavaScript Cookieが有効でなければいけないこともあります。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

情報の充実度はピカイチ
ただの動画データベースではないフルムビバースでは掲載情報は他のサイトとは毛色が違います。まずは紹介VODのラインナップはスポンサー契約など関係なしに網羅的に採用。どこよりも多いです。もちろん法律に準拠した正規の許可を得たサービスです。そのサービスごとに配信映画をズラッと一覧表示することもでき、公開年月や製作国、細かいジャンルなどで分類しているので、そこからの検索も可。予告動画を見るのも良し。「デヴィッド・ゴードン・グリーン」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

動画はフルの方がいい
映画はそれなりの上映時間があり、1~2時間、長いものだと3時間を超えることもあります。しかし、長すぎるゆえにテレビ放送などでは編集されて部分的にカットされたバージョンになっていることも。これではフル動画は見れません。そこでVODの出番です。ネット配信には時間の制約はないので、初めから終わりまで作品の完全版を堪能し、隅々までしゃぶりつくせます。動画がフルなのは保証できます。「ハロウィン」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

表現規制を避けるなら
映画ならば避けられない表現規制の映像制限。パブリックな劇場やテレビ放映ではレーティングによって表現の自由と対象への配慮の妥協点を見いだしてはいますが、それでもせっかくの作品に手が加えられ、見苦しい感じになるのは不快だという人もいます。なるべく製作陣の作りたかった、見せたかったものを味わいたいのがファンの素直な気持ち。そこで、独立系のVODであれば、かなり自由に映画を配信しているので、そんな自主規制もなんのそので、映像をノーカット・ノー編集で味わい尽くせます。「ハロウィン」も規制なしでどうぞ。

『ハロウィン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月11日時点での『ハロウィン』の動画配信
  • 「TSUTAYA」です。

▼『ハロウィン 2018』をさらに知る

★スタッフ
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン(関連作品:『ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた』)
脚本:デヴィッド・ゴードン・グリーン
音楽:ジョン・カーペンター

★キャスト
ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、ウィル・パットン、ニック・キャッスル

★『ハロウィン 2018』の評価

IMDbRTMETA
7.680%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ハロウィン 2018』の感想

●無料ホームシアター 
何度でも戦う、自分や愛する家族に向けられる暴力が止まない限り、戦うのはやめない。それがこの主人公の使命。そしてそれは今の苦境を生き抜かないといけない女性全員の姿でもある。今作はただのホラーの続編だけでなく、こうした現代を反映する要素をバッチリ組み合わせて、エンタメと社会性をきっちり両立している。さながら襲ってくる執拗な敵は、ネット社会をうごめくレイシストなのだ。こいつらが消えうせることはないかもしれないが。
●FILMAGA 
マイケル・マイヤーズ、逃げました! 警察の無能っぷりも問題だが、しかし、そこにいるのは熟練した経験を積んだ成長した主人公。負けられない。1作目から幾度となく作品を重ねてきてうんざりしてきたし、このタイプのスラッシャーはもうお腹いっぱいだと思っていたのだが、案外まだ食べられる。しかも、今回は味付けが違うし、トッピングも工夫がある。新しい命を吹き込み、続編以上の進化を遂げた今作は鑑賞しべき一作であると断言する。
●ユナイテッドシネマ 
でました、2018年のアメリカ映画ベストの1本が。ハロウィンの時期に毎度公開されるホラー系作品というのはアメリカの劇場の恒例イベントですが、ついに満を持してこの名作が投入されてきたのです。最初は期待値が低く、暇つぶし程度に思っていましたが、世間の大絶賛を聴いてこれを真剣に観ないとダメだと気分をシャキっと直し、このダーク・ハロウィンを迎えました。あの例の存在といい、今ではギャグになると思ったのに、なぜ面白いのか。