ういらぶ。(実写映画)

大好きだから「好き」と言えない

映画『ういらぶ。』のフル動画を無料視聴する方法をシンプルに紹介。動画探しに迷うことはもうありません。
今すぐ『ういらぶ。』を見るなら動画リンクをチェック。

累計発行部数180万部を突破した星森ゆきもの人気コミック「ういらぶ。初々しい恋のおはなし」を実写映画化した青春ラブストーリー。エグゼクティブプロデューサーは豊島雅郎、プロデューサーは田辺圭吾と橋本芙美。同じマンションで一緒に育った高校生の凛、優羽、暦、蛍太の美男美女4人組。優羽のことが好きすぎるあまり冷たくあたってしまう凛と、凛に思いを寄せながらも彼の態度のせいでネガティブ思考に陥っている優羽。感情を素直にぶつければ簡単に上手くいきそうなのに、それができない。暦と蛍太は、そんなすれ違ってばかりの2人のことを心配しながら見守っていた。コミュニケーションもあやふやになんとなく時間は過ぎていく。ずっとこのまま過ぎていくのだと思っていた4人の関係が、ストレートな意志によって「好きなら好きとハッキリ言う」という信念を持つ和真の登場によって大きく動きはじめる。

原題:ういらぶ。 / 製作:日本(2018年) / 日本公開:2018年11月9日 / 100分 / 制作: / 配給:アスミック・エース 

映画『ういらぶ。』本予告60秒 11.9[Fri.]ROADSHOW!

(C)2018「ういらぶ。」製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『ういらぶ。』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及が進んでいます!
青春時代を鮮やかに彩ったキラキラドキドキのピュアな作品は思わず注目してしまうほどの面白さがあります。そんなワクワクするような映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信といえば、旧作を見るためのものという印象ですが、このサービスは劇場で映画を観るときも便利。毎月貰えるポイントで割引クーポンをゲットできるものもあり、最大でタダでチケットを入手できたりします。

「無料」より安いものなし!
喜ぶのはここから。ユーザーへのサプライズプレゼントのようにサービス無料体験がドドーンと弾け飛んできます。なんとなくのイメージで掴めると思いますが、これは試供品のようにオンラインサービスを特定期間まで無料で使えるものです。動画を実際に視聴して使用感覚を評価できます。「無料だし同じような映画ばかりじゃないの?」いいえ、そんなことはないです。配信作品数は1000以上は軽く超えることが普通。まず見きれないと思います。新作も順次追加されているのですから。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ういらぶ。」の再生はダメです。再生を開始してもすぐにストップし、広告が表示されたりします。それを消そうとクリックをすると、全く関係ないページに飛び、それもまた消去しても何度もしつこく表示されます。このような嫌がらせ的なサイトは誰でも不快です。あとで取り返しのつかない事態に四苦八苦するくらいなら、初めから一切関わらない方が断然良いでしょう。

これに決めた!
「次々と更新される怒涛の映画情報を見ていたら、VODに今から手を出したい!」そんな抑えられない衝動も納得。しかし、配信の状況はまるで天気のように常に変化。昨日の姿と今日の姿、そして明日の姿は全然違います。それを追いかけるだけでも一苦労で疲れます。「ういらぶ。」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。あてもなくウロウロの暗闇の森を歩いていても出口にはたどりつけません。このページでは単に無料であることを知らせるのではなく、どこで配信しているのかという場所をルート表示して道案内しています。ネット上に散乱しているVODを紹介するサイトでは、もっぱら特定のサービスを推奨してお終いなので古い内容のままです。なお、最終的な配信状況は登録直前に公式上の動画サイト内で目視確認するのが最善の策なので忘れずにコンタクトしましょう。

登録情報は最小限
最初は何事も不安がつきもので、何からすればいいのやらと悶々と悩むかもしれません。手始めに登録が必須です。何でもいいので使用可能なメールアドレス(フリーメールでも携帯メールでも可)、電話番号(二段階認証でセキュリティアップ)、支払い情報(クレジットカードが基本)。これが基礎で、逆にこれ以上はありません。登録は速やかに終わり、登録内容の確認はないです。本人証明のような手続きもないので、そのままお試し無料利用に移行して動画生活が始まります。あとは「ういらぶ。」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

原作もついでに見よう
漫画や小説を映画化した作品動画を見た後に「原作も見てみたいな~」と思ったことはありませんか? でもわざわざ本屋に足を運んで原作を探したり、ネットオンラインショップで漁るのも面倒だったりします。そういうシチュエーションでもVODは大きなサポートができます。動画を鑑賞したら、そのままの流れで原作も電子媒体で読むことができる機能を備えたものも登場。すべての動画と電子書籍を作品ごとに紐付けることでシームレスなエンタメ体験を実現しているので、経験すれば病みつきに!

悪いサイトを追い出すために
悪質な海賊版動画問題はその有害性が頻繁に報道されていますが、その横暴を食い止める手段としてVODは期待されています。海外の専門組織によれば、従来の手法として真っ先に挙げられるブロッキングやフィルタリングなどでは効果は限定的で、それよりもユーザーフレンドリーで魅力を持ったサービスを推薦する方が価値があると分析されています。安価で利便性が高いといえば、VODの右に出るものはいません。選択を間違って不正動画サイトに手を出してしまった人を更生させることも可能なので「ういらぶ。」合法視聴方法を拡散しましょう。

海賊版サイトは無料ではありません
不法アップロード動画が出回っている海賊版動画サイトは、いろいろなタイプがあり、共通点があるとすれば海外のサーバーで機能し、外国語で成り立っています(場合によっては稚拙な日本語訳でトランスレーションされていることも)。これら動画の数々は無料に見えて1円も無料ではありません。「ういらぶ。」が見れるならどんな手段でも無料がいい~!というあなたの貪欲さを逆手にとられれば、もうそこは墓場です。逃げられませんし、死に直行。本当に無料で動画を見たいのならば、目指すべきは公式プレゼンツの聖なる楽園に行くべきなのです。

『ういらぶ。』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ういらぶ。』をさらに知る

★スタッフ
監督:佐藤祐市(関連作品:『累 かさね』)
脚本:高橋ナツコ
撮影:小宮山充
音楽:佐藤直紀

★キャスト(キャラクター)
平野紫耀(和泉凛)、桜井日奈子(春名優羽)、玉城ティナ(坂下暦)、磯村勇斗(藤蛍太)、桜田ひより(佐伯実花)、伊藤健太郎(佐伯和真)

★インタビュー
・平野紫耀「僕はアイドルの自覚が一切ないですからね。でも最初はさすがに恥じらいがありました。ただ、同じシーンを何パターンも撮るので、途中からは恥ずかしいというより、いかに監督を笑わせようかという感じで楽しくなっていきました」

★『ういらぶ。』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.8???2.9
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ういらぶ。』の感想

●無料ホームシアター 
イケメンをご馳走様するための映画。そう言い切って問題ないでしょう。たぶん監督もわかっているのか、若干のやけで作っている感じがしますね。女の子達をキュンキュンさせる為の“キュンキュンシーン”を乱発してくる仕様になっており、ご丁寧にガンガンサービスを挟んでくる。登場人物に面倒臭いヤツが多いというあたりも、まあ、お約束。リアルでこんなのいたらキツイけど、映画だからOKなティーン思考。このダブスタも青春映画ならでは。
●シネマトゥデイ 
「ういらぶ」と連呼するあたりはさしずめ洗脳のためのマインドコントロールなのかなと思った。それくらい「ういらぶ」と言いまくる。そういうのはCMでじゅうぶんなのに。主人公の妄想癖、なんかテレビっぽいよくわからない演出、説明台詞だらけの序盤、無駄にスタイリッシュな所作、個人的には好みを分断するポイントでも随所でハマっていったので助かった。これはダメな人は思いっきりテンション下がってドン引きするから注意ですね。
●BILIBILI 
この手の映画にありがちな、2時間でまとめるには、ストーリー詰め込めすぎ的な感じはなかったので、頑張っている。たいていはかなりシーンの見せ場だらけになりがちなのに、余裕があったのか。それとも原作がコンパクトなのか。平野くんファン的には発狂するシーンが度々あるし、展開が早いから飽きなく観れるしキュンキュンするし、良いところだらけ。美男美女を拝むための写真集みたいなものですし、そういう需要向けなのは事実だけど。