ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(1968)

ゾンビ映画の原点がここにある

映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』のフル動画を無料視聴する方法を紹介。このページをモニタリングしておけば確実です。
今すぐ『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を見るなら動画リンクをチェック。

ジョージ・A・ロメロが監督した歴史に名を残すゾンビ映画の記念碑的作品。製作はカール・ハードマン、ラッセル・ストライナー。父の墓参りの途中、バーバラと兄のジョニーは生ける屍(ゾンビ)に襲われる。経験したことがない恐怖と悲しみの中、バーバラは近くの民家に逃げ込む。必死にこの恐怖に対抗するが、仲間がいない。そうこうしているうちに人が来る。民家には黒人青年のベンのほか、若いカップル、中年夫婦と大怪我を負ったその娘が集まってくるが、外部との連絡も取れないまま、周囲は得体の知れないゾンビの群れに取り囲まれていた。さすがにあっさりと追い払える存在ではない。ドアや窓を塞ぐなど可能な限りゾンビの侵入を防いだうえで脱出の方策を探るベンに対し、地下室に籠ることにこだわるハリーが対立する。そんな争いも気にすることなく、屍は蠢くのを止めない。ゾンビたちが人間を食い殺していることをテレビで知ったバーバラたちは、最寄りの避難所への脱出を試みる。

原題:Night of the Living Dead(「ナイトオブザリビングデッド」) / 製作:アメリカ(1968年) / 日本未公開: / 96分 / 制作:Image Ten / 配給: 次作:『ゾンビ』

Public Domain


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Archive】パブリックドメイン

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

あのクラシックが再生される!
映画史に語られる作品というのはまだ観ていない人にとってももう見たという人にとっても大きな価値があります。そんな名作を鑑賞したいときは、方法の一つとしてパブリックドメインかどうかを確認するのが有効です。そうであれば著作権が切れているのでネットにアップロードされたフル動画を合法的に無料で見ることができます。もちろん、日本語字幕などのサポートがついた状態で視聴するのならば、動画配信サービスを利用するのもオススメです。

「無料」はやっぱり魅力的!
お気づきでしょうか。このVODの真価はここからだということを。無料お試しを知らずして語ったとはいえません。「登録してみたはいいものの、いざ使ってみると自分のパソコンでは上手く利用できずに困った」そういう事態を防ぐためにも、無料お試しは石橋を叩いて渡るように使えます。「解約って登録したすぐ後にでもできるのですか?」その質問のアンサーはシンプル。その日のうちにでも可能です。登録するだけで一回は試してみて、その後に利用を続行するかを考えるのが便利です。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツは危ない要素だらけです。豊かな知識や情報が無数に広がるネットの世界には、その裏で危険なサイトも蔓延しています。人を夢心地にさせる誘惑めいた言葉を並べて、ダメージを与える恐ろしい騙しページへと誘導するものもあります。必ずそのサイトの信頼性を判断すべきです。せっかく便利で有能なフルサービスがあるのですから、自分の足元を腐食させるような存在に乗っかるべきではありません。

いちはやくウォッチ!
さあ、配信リストをサムネイルで眺めてみるのです。まるであなたの目前にレンタルショップが開店したような感じです。ただし、面倒事が無いわけではなく、それはユーザーのウォッチしたい映画を扱っている動画サービスは一体どれなのか、特定作業が待ち受けています。「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。各サイトをひとつひとつ確認していたらそれだけで無駄に時間が過ぎてしまいます。このページでだいたいの配信傾向を把握しておけば、あとは最終の現状確認だけで済むので大幅に楽です。動かぬ岩のように内容が微動だにしないなんてことはなく、フルムビバースは更新頻度は適切に設定しており、なるべく有用な情報を探せます。まずは冷静に確認をしたい? それは賢い判断です。アカウント作成をしなくても映画の有無の確認はできるので、夢心地になる前に調べましょう。

古い作品ならもしかして…
動画配信サービスを使わなくても映画を合法的に無料で見られる場合があります。これはその作品がかなり昔の映画の場合に限って使える手法です。その作品がパブリックドメインであれば、実はネットにアップロードされたフル動画を視聴しても何ら問題はありません。このパブリックドメインというのは、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことを指し、映画にも著作権が切れるタイミングがあるため、該当する作品は基本的に保護されておらず自由に扱えるというものです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」鑑賞完了後に解約もアリ。「よ~し、解約してみようかな、もう観たい動画もなくなったし…」そんな別れもいつかは来るかも。その時は名残惜しいですが、退会作業は瞬間的に終わります。その解約に何時間もかかったり、変な確認作業が必要になることもありません。「契約の解除」という設定に進むだけで、各種サービスの違いはあれど、基本はたいして変わりません。そこから契約解除だけでなく、アカウント削除に進めば、あなたの登録していた情報も消えて、綺麗さっぱりになります。

高評価作品は観る価値あり
がむしゃらに映画を見まくるというのも今の時代ならばそこまで金もかけずに実現できるのですが、時は金なりですので、労力を節約したいときもあります。かといって1度に3作品同時鑑賞なんて荒業は精神的にも体力的にも推奨しません。そこで世間的に評価の高い映画から手を出すのがまずはとっかかりになります。受賞作はそれだけの有意な価値がある証拠ですし、アート的な観点で素晴らしい体験を与えてくれるものです。「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」だって1回の鑑賞では満足してもいいのですか? 映画の価値は意外なところでわかったりします。考えてもみてください。映画館でリピーターになる人は相当な思い入れのある人でマニアです。そんなレベルに到達するのは財力と情熱が少し足りないかもしれません。でもVODはそのハードルをグッと下げてくれます。それこそ子どもでも使えるほどに。何気ない普段の生活でBGMよろしくBGV(バックグラウンドビデオ)として繰り返し再生するのもアリなのです。

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョージ・A・ロメロ
脚本:ジョン・A・ルッソ
撮影:ジョージ・A・ロメロ
音楽:ウィリアム・ルース、フレッド・シュタイナー

★キャスト
デュアン・ジョーンズ、ジュディス・オーディア、カール・ハードマン、マリリン・イーストマン、キース・ウェイン、ジュディス・リドリー、カイラ・ショーン

★『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の評価

IMDbRTMETA
7.997%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の感想

●無料ホームシアター  
モノクロ16mmフィルムが映し出すのはリビングデッド。この命名が完璧で後に伝説となるだけのキャッチーさがあったと思う。前人未踏のジャンルを開拓してみせた巨匠の恐ろしさは計り知れない。ゾンビという今では辞書にさえ乗っている基本概念を生み出し、エンタメとしてすでにテンプレを完成させたこの一作は、とんでもない功績を残した。これだけのインパクトを一作品だけで起こしてしまったフィルムメーカーはそうそう現れたりはもうしないだろう。
●無料動画ワールドシアター 
元祖モダンゾンビ映画の祖。ただのクラシックじゃない。白黒だけど画質も良いし、冒頭シーンからセンスが炸裂してる。これまで観たゾンビ映画の中でトップ3に入るくらい引き込まれた作品で、古いからダメとか、そんなことはない。ゾンビが蔓延る世界ほど秩序がない世界はやっぱりないだろうか。そう思わせる人間の醜さがまさにデッドなのだ。ゾンビは実在しないからこそ決まった定義がない分、描き方は自由で、そこに創作性を与えたのは天才。
●DAILYMOTION 
社会問題とエンタメの見事な融和。ただの問題作だと歴史の大河にあっさりと呑み込まれるが、ゾンビを生みだした作品として愛され続けるこの圧倒的な本作は、そのあまりのアグレッシヴさもあいまって世代を軽々越え、人の心をザワリと波立たせるだけの驚異的な拡散力があった。最後の15分の畳みかける展開に、突然ドキュメンタリー化するエンディング。これは必見で、今からでも観た方がいい。著作権の心配はないので、とにかく観ろとしか言えない。