マイ・サンシャイン(2017)

胸を揺さぶる、実在の歴史

映画『マイ・サンシャイン』のフル動画を無料視聴する方法を、瞬時に動画にアクセスできるように、どこよりもわかりやすく紹介。
今すぐ『マイ・サンシャイン』を見るなら動画リンクをチェック。

ハル・ベリーとダニエル・クレイグの共演で、1992年のロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描いたドラマ。製作総指揮にはウェイ・ハン、イーヨー・チャン、セリーヌ・ラトレイ、トルーディ・スタイラーなどが名を連ねる。1992年、ロサンゼルス・サウスセントラル。ミリーは家族と一緒に暮らすことができない子どもたちを、貧しいながらもできる限りの愛情を注いで懸命に育てていた。そこには乏しい生活しかないのは目に見えているが、それでも前向きに生きる姿があった。隣に暮らすオビーはミリーたちの騒々しさに文句をつけながらも、陰では彼らをあたたかく見守ることで、温和な付き合いを続けていた。そんな中、黒人が犠牲になった事件で不当判決が下されたことから、街で暴動が勃発し、コントロール不能な混乱が広がっていく。その影響でミリーたちの生活にも変化が訪れる。

原題:Kings / 製作:フランス・ベルギー(2017年) / 日本公開:2018年12月15日 / 87分 / 制作:Bliss Media / 配給:ビターズ・エンド、パルコ 

映画『マイ・サンシャイン』本予告 12月15日公開!

(C)2017 CC CINEMA INTERNATIONAL–SCOPE PICTURES–FRANCE 2 CINEMA-AD VITAM-SUFFRAGETTES


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『マイ・サンシャイン』の無料動画を見る方法

さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら助け合いによって支え合う人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを有効的に使いましょう。旧作を見るものとして認知されているサービスですが、中には劇場で映画を観る時も便利なものがあります。毎月貰えるポイントで映画館で使える割引クーポンと交換できるので、どうしてもお得に見たいなら、この選択肢もありです。

「今すぐお金を工面できないし…」とモヤモヤしているなら、フリー体験で最初の導入を助けてくれるので初めは安心です。サービスは各社展開されていますが、ほとんどで無料お試しが提供されています。これはなるべく多くの人に試してもらって魅力に気づいてもらおうという優遇&宣伝策で、一般的です。「そうはいっても好きな時に退会できないと意味ない…」その心配も大丈夫。登録したら解約不可能みたいな悪質なカルト勧誘っぽいことは断じてありません。あなたの自由意思でその場ですぐに止められます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。リターンさえあれば利用したくなるかもしれませんが、利益どころか骨の髄まで害を与える、マイナス100%の有害性です。あまりそれで損害を受けたという体験談を聞かないかもしれませんが、それは人には言えないためであり、実際は発生しています。低画質動画なんて使ってもそれで映画を観たことにはならないくらい印象が激減してしまうので、絶対にやめるべきです。

ホットな出来立てホヤホヤのニュームービーでもVODならばいち早く提供されるので待ち構える価値ありです。しかし、各社の打ち出すサービスを整理しつつも、自分の理想を見つけるのは降参してしまう難所。個々で「これは良し」「これはない」と目視チェックすると疲れてきます。「マイ・サンシャイン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その懸念事項はスカッと解決させておきましょう。配信中のVODを作品単位でわかりやすくリスト化してアイコン表示。これであちこちサイトを閉じたり開いたり繰り返すことなく、視聴に移れます。情報更新がほどよく適度に行われ、レコメンドされるサービスも配信状況に合わせて変化していくのでフレキシブル。配信は永遠ではありません。あとで観ればいいやと放置していると、いつのまにか動画が消えていることもありえるので要注視です。

最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でウォッチする機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

お試し無料期間は魅惑的な響きですが、調子に乗っているとそのせっかくのタイムスケジュールを台無しにすることもあります。例えば、登録日からひと月という設定もあれば、登録月の月末までで終わるものも。後者のパターンでは、例を挙げると「26日」に登録して月末が「31日」だとしたら5~6日しか試せないことになって「ハル・ベリー」の影を見る隙もないのでは意味なし。期間終了後に自動的に契約更新になるか、手動で契約実行処置をするか、どちらかはサービスごとに異なってくるので、送られてくる通知メールに注意です。

『マイ・サンシャイン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『マイ・サンシャイン』をさらに知る

★スタッフ
監督:デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン(関連作品:『裸足の季節』)
脚本:デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン
撮影:デヴィ・シザレ
音楽:ニック・ケイヴ、ウォーレン・エリス

★キャスト(キャラクター)
ハル・ベリー(ミリー)、ダニエル・クレイグ(オビー)、ラマー・ジョンソン(ジェシー)、カーラン・ウォーカー(ウィリアム)、レイチェル・ヒルソン(ニコール)

★『マイ・サンシャイン』の評価

IMDbRTMETA
4.99%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『マイ・サンシャイン』の感想

●無料ホームシアター 
ロサンゼルス暴動について事前に調べておくと良いです。常軌を超えた黒人蔑視が高まりに高まって起こったひとつの事件。黒人社会の怒りが一気に噴出したというけれど、実際はついに堪忍袋の緒が切れたのであって、突発的に怒っているわけじゃない。スパイク・リー監督の映画「ドゥ・ザ・ライト・シング」にもあった人種対立をまたもや描いて見せた本作は、今日も起きている憎しみの連鎖を裏付けるように悲しい気持ちになってくる。
●FILMAGA 
黒人社会と韓国人社会間に存在する軋轢という問題性から非常にセンシティブな問題ながらも、日本でも特定の人種や国に平然とヘイトをぶつける者がいる事実を踏まえると、日本も起こりうる事態だと思う。ダニエル・クレイグはラブストーリー要員になってしまったのは残念だが、客を呼ぶ力はあるだろう。ロドニー・キングにかけてのタイトルが邦題で綺麗さっぱり消えたのも残念。せめて「キング マイ・サンシャイン」とかではダメなのか。
●FANDANGONOW 
ロドニーキング事件後のLAでの暴動のさなか、黒人女性とその子供たちを、やさぐれた男が手助けするという感じで、一応はロマンスになっている。どうもハルと子供たちがメインのようで、ダニエルはさほど出てこないということもあり、期待を外しがちだが、歴史は語る価値のある重さがある。ロス暴動みたいなことがいつでも起こり得る気がしてならない。そういう不安を今のアメリカ、そして世界は抱えている。なのでこの映画は無視できない。