ザ・ライダー / The Rider

批評家絶賛の新たな才能が光る

映画『ザ・ライダー』のフル動画を無料視聴する方法を、ストレスフリーな邪魔広告ゼロの状態で、アクセスしやすくご紹介中。
今すぐ『ザ・ライダー』を見るなら動画リンクをチェック。

事故によって負傷したことで夢を絶たれてしまったカウボーイを主人公に、人生の再起を優しいタッチで描くヒューマンドラマ。製作はクロエ・ジャオ、ベルト・ハーメリンク。アメリカ中部、事故で頭部に大けがを負ったカウボーイ。人生は一瞬にして脱落してしまい、どこかに行くでもなく、この地に沈んでいく。身体をむしばむ後遺症の恐怖と捨てきれないロデオ復帰への思いの狭間でもがきながら、彷徨っている世界で自分が持つべき新たなアイデンティティ、そしてこの可能性の少ない土地で生きることの意味を見つけるために苦悩する。

原題:The Rider / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開:2018年(DVDスルー) / 104分 / 制作:Highwayman Films / 配給:Sony Pictures Classics 

The Rider | Official Trailer HD (2017)

© 2017 The Rider Movie, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ザ・ライダー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

知られざる名作も目撃できる!
さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら懸命に生きようと突き進む人物を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなたくましいドラマチックな映画をフル動画で観るなら、動画配信サービスを上手く使えばお得です。ネット配信なので利用は簡単。スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機器と自由に映画を鑑賞できます。大作ばかりではない、マイナー作品にこそ、珍しい驚きと運命的な出会いが待っています。探す価値はあります。

「無料」は全て初心者のため!
喜びを表現するのが難しいくらいの感激があるのは、なんといっても無料お試しコースの体験者にしかわからないことです。サービスは各社展開されていますが、ほとんどで無料お試しが提供されています。これはなるべく多くの人に試してもらって魅力に気づいてもらおうという優遇&宣伝策で、一般的です。「解約って登録したすぐ後にでもできるのですか?」その質問のアンサーはシンプル。その日のうちにでも可能です。登録するだけで一回は試してみて、その後に利用を続行するかを考えるのが便利です。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ザ・ライダー」の鑑賞はダメです。フィルタリングでもシャットアウトできない数多のブラックサイトは大小はあれど悪影響がいたるところに潜んでいます。広告クリックを誘発させるために、動画再生画面に邪魔な画像を表示させ、閉じようとさせて別ページへ強制移動させるのは常套手段の罠です。注意喚起はしておくにこしたことはないですが、憤怒の感情で賠償を求めても無駄なので、オフィシャル安全動画が確実です。

これに決めた!
「配信リストを眺めていると、映画を観たい欲がガンガン沸き上がってくる!」そうなればもう欲望に一直線。でもVODの配信作品は数千から数万と莫大。この中の顔ぶれは日々変化し、観たい作品の状況を追跡するのは、蠢くアリの群れの1匹を注目し続けるくらいに疲れてきます。「ザ・ライダー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はスピーディに解決しましょう。「観たい作品を配信中のVODを一気にチェックできたら…」という需要を叶えることができます。むやみに時間を浪費する事態は今後はサクッと回避できます。変な怪しいサイトに連れ込む誘導リンクを貼っている悪質ページはネット上に無数にありますが、フルムビバースでは的確な動画リンクのみです。まずは冷静に確認をしたい? それは賢い判断です。アカウント作成をしなくても映画の有無の確認はできるので、夢心地になる前に調べましょう。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ザ・ライダー」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。クレカ以外の方法はないのかと知りたい人もいるはずです。Vプリカなどのプリペイド型は、ほとんどのサービスで使用不可の扱いを受けています(個人確認ができないため)。最も有効な代替手段はキャリア決済の活用。月々のスマホ料金等の支払いと一緒に済ませられます。なお、一度すでに登録済みのカードでは初回限定の無料お試しは受けられないので事前にしっかり確認しましょう。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。他サイトにはないかなりマニアックに細分化されたカテゴリで分類もされているのでニーズに合いやすいです。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「クロエ・ジャオ」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「ザ・ライダー」鑑賞完了後に解約もアリ。もし解約が困難な仕様だったら…と不安がるのも理解できます。けれども解約は1分もかからない短時間で完了します。各サービスによって細部は異なりますが、基本は同一。まず用意された解約ページにアクセス。登録情報を入力して本人確認します。続いて「契約を解除する」を選択。その後に本当にそれでいいのかと忠告が表示されたり、アンケートが画面に出たりしますが、テキトーに進みます。それで終わり。電話をすることもなし。あっという間です。

高評価作品は観る価値あり
昔はインターネットも発達しておらず映画情報を知る手段も無かったのでトレジャーハントのように映画との出会いを一喜一憂しているのも普通でした。しかし、今ならば高評価の作品を事前に調べることも容易いのです。それによって有効的に1日を無駄にせずに、より多くの作品を見られるのなら、全体を考えればプラスの利点と考えても良いのではないでしょうか。レビューサイトもいいですし、受賞の有無で判断するのも良いです。「ザ・ライダー」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

『ザ・ライダー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ザ・ライダー』をさらに知る

★スタッフ
監督:クロエ・ジャオ
脚本:クロエ・ジャオ
撮影:ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ
音楽:ネイサン・ハルパーン

★キャスト
ブラディ・ジャンドロー、リリー・ジャンドロー、ティム・ジャンドロー、レイン・スコット、キャット・クリフォード

★『ザ・ライダー』の評価

IMDbRTMETA
7.497%??
映画comY!FM
?????4.3
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ザ・ライダー』の受賞
第28回ゴッサム・インディペンデント映画賞で作品賞を受賞。

★『ザ・ライダー』の感想

●無料動画ワールドシアター 
いつまでも走っていたい。夢を追いかけて、どこまでも続くこの平野を果てしなく駆け抜ける。それはもうできないことかもしれないけど、前に進むのは夢を乗りこなしたものだけだ。そんな主人公の姿が映像にびっしりと苦しいくらいに息づいていた。ライダーというシンプルで明快なタイトルは、人生の詰まった深い意味がある。こんなにも美しい名作を見逃していた人物が憎い。映画はどこに傑作が潜んでいるかはわからないものなのだ。
●シネマトゥデイ  
自分の天職を失ってしまった時、夢を諦めなければいけなくなった時、人はその後どのように生きて行けば良いのかという、考えたくないが、直面したときは避けられない問題。大怪我をし、馬に乗る事が出来なくなったロデオ・ライダーの苦悩。ライダーの主人公筆頭に、登場人物はみな実際の人物で、限りなくドキュメンタリーに近い、けどフィクション、なバランスが絶妙にうまいし、作り物という雰囲気がしないので変な気分になってくる。
●FANDANGONOW
兎にも角にも撮影がうっとりするほどに素晴らしく、西部劇的大自然、ピンク色に輝くアメリカの空、その美しさに心打たれます。また印象に残ったのは、主人公を嫌っていた馬が短い調教の末(実際の時間は不明ですが)、すぐに主人公に愛着を持つという他では見た事のない目を見張るような動物・馬描写。これは実際のカウボーイを主役に抜擢した監督の、ドキュメンタリー的手法の成果です。とにかく凄いので疑う人は本当に見てくれといいたい!