マジック・マイク(1作目)

男性ストリッパーの世界へようこそ

映画『マジック・マイク』のフル動画を無料視聴する方法を、一瞬で動画に移動できるように、最速スピードでナビゲートしています。
今すぐ『マジック・マイク』を見るなら動画リンクをチェック。

チャニング・テイタムが、10代の頃にストリッパーとして働いていたという体験談をもとに、スティーブン・ソダーバーグ監督が男性ストリッパーの世界とその裏側を描いたドラマ。製作はニック・ウェクスラー、グレゴリー・ジェイコブス、チャニング・テイタム、リード・キャロリン。青年実業家のマイクは、表向きではない一面があった。男たちが華やかなショーを繰り広げるクラブで女性客を熱狂させる、最高のパフォーマンスを披露する人気ナンバーワンのストリッパーという顔も持っていた。そこでは新しい刺激を求めて解放感を期待する観客が大勢いる。ふとしたことで知り合った青年アダムに才能を見出し、人気ダンサーへと育てあげたマイクは、対照的に堅実なアダムの姉と知り合い、自分が本当に求める人生に気づき始めるが…。

原題:Magic Mike / アメリカ(2012年) / 日本公開:2013年8月3日 / 110分 / 制作:Nick Wechsler Productions / 配給:カルチュア・パブリッシャーズ 

映画『マジック・マイク』予告編

(C)2012 The Estate of Redmond Barry LLC. All right reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Netflix ▼Netflix(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『マジック・マイク』の無料動画を見る方法

日常では絶対に味わえないような刺激的な体験を求めているなら映画が一番。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのでは、ちょっと面倒で人目も気になる。だったら、ネット配信にお任せあれ。ウェブサイトにアクセスして動画を見るだけでOK。いつでもどこでも自由に視聴できるので、他の家族の目を気にする必要もなく、たっぷり満喫することができます。

「お金が消える…」とドヨヨーンと沈んでいるなら、気持ちを再起動しましょう。トライアルは無料ですのでその間は見るのもタダなのです。ウンザリ出費をセーブしたい、登録後のガッカリを拒否したい。そんな要望も解決一件落着。おカネの支払いは一定期間は無しにしましょう。無料試験利用はあなたのためになります。「必ずそうするとは限らないけど無料中で解約はできますか?」この疑問は頻出するもので、本音はずっと使ってほしいですが、それでも止めたいのならば阻むことはできません。臨機応変、自由に可能です。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。厄介事は各所に潜在しています。例えば、そのようなウェブページは広告で儲けているために、異常に頻繁かつ妨害的な広告の表示で、ユーザーを誘導しようとします。また、有害な不利益を招くリダイレクトを連発させる場合もあります。迷う暇があったら正規サービス。そうでなくとも選択肢はひとつ。損をする決断はしないようにしましょう。

「こんなの見せられたら真顔で登録画面に向かっちゃうよ」と思ったのならば、その動画への本能を止めてはいけません。ところが、そうは問屋が卸さないもの。VODの多さと複雑さは、素人であればクラクラするほどであり、判断は困難。確認作業をしようにもまず何をすればやらです。「マジック・マイク」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その懸念事項はスカッと解決させておきましょう。配信中のVODを作品単位でわかりやすくリスト化してアイコン表示。これであちこちサイトを閉じたり開いたり繰り返すことなく、視聴に移れます。適宜更新を取り柄とするフルムビバースは情報がアップデートされていくので、配信の変化に追いつきやすく、見逃しを抑えられます。配信は永遠ではありません。あとで観ればいいやと放置していると、いつのまにか動画が消えていることもありえるので要注視です。

外国語映画ならば「字幕」か「吹替」の選択ができるものがあります。あなたが好きなのはどれでしょうか。字幕は映像動画に集中できない欠点がありますが、役者の声をそのまま聞けるので演技を純粋に楽しめます。吹替は誰が声をあてるかでクオリティが左右されるのですが、運よく素晴らしい声優陣に支えられていれば最高クラスの別格オリジナルなユニークさが追加されることになります。「マジック・マイク」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「マジック・マイク」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。クレカ以外の方法はないのかと知りたい人もいるはずです。Vプリカなどのプリペイド型は、ほとんどのサービスで使用不可の扱いを受けています(個人確認ができないため)。最も有効な代替手段はキャリア決済の活用。月々のスマホ料金等の支払いと一緒に済ませられます。なお、一度すでに登録済みのカードでは初回限定の無料お試しは受けられないので事前にしっかり確認しましょう。

『マジック・マイク』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『マジック・マイク』をさらに知る

★スタッフ
監督:スティーブン・ソダーバーグ(関連作品:『エージェント・マロリー』)
脚本:リード・キャロリン
撮影:ピーター・アンドリュース
音楽:フランキー・パイン

★キャスト
チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒー、コディ・ホーン、オリビア・マン、ジョー・マンガニエロ、アダム・ロドリゲス、ケビン・ナッシュ、ガブリエル・イグレシアス、ライリー・キーオ

★『マジック・マイク』の評価

IMDbRTMETA
6.180%??
映画comY!FM
3.1???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『マジック・マイク』の感想

●映画無料夢心地 
男性ストリップが気恥ずかしくも楽しい娯楽で面白い。普段知る事の出来ない男性ストリップの世界を知れた事が勉強になったし、リアルなそこで生きている人たちの姿が表現できてたと思うからこその説得力だった。派手な世界だからこそ皆闇を抱えながら生きている、そこで自分を支えるものは何なのかが重要。後先を考えて行動出来るか、それとも今を生きるのか。いずれにしても自分が選んだ道なのだ。終始ヒャッホーな場面が多く、笑いまくりです。
●ユナイテッドシネマ  
なんて女性が得をする映画なんだろうか。見てて清々しいほどのイケメンストリッパー達のパフォーマンス。迸る筋肉。さらに筋肉。マッスル・ウォッチングを疑似的に堪能できる最高傑作ですよ、これは。煌めく悶絶のセクシー・ショー感覚で、ソダーバーグ監督が職人芸で魅せる。ありがとう、監督、ありがとう、俳優。役者になる前は本当に男性ストリッパーをやっていたチャニング・テイタムのダンスのキレが半端ない。さすがプロに人だった。
●109シネマズ  
女性は興奮してみれます。ただ、興奮するだけなら、これの続編のほうがいいですけどね。ジャケットから勝手に「フル・モンティ」みたいな明るいコメディかと思いきや、中身は30代のストリッパーの苦悩を描いたヒューマンドラマ要素が強い作品だった。ストリッパーとして大胆なダンスをしている自分と、本当の日常の自分とのギャップに葛藤するマイク。職場とプライベートの差で苦しむのは別にストリッパーだけじゃないので共感できる話です。