岸辺の旅(2015)

カンヌが称賛!監督賞受賞作

映画『岸辺の旅』のフル動画を無料視聴する方法を、しつこい広告で視聴妨害されることなく、スムーズにお届けしています。
今すぐ『岸辺の旅』を見るなら動画リンクをチェック。

湯本香樹実による同名小説を黒沢清監督が映画化し、深津絵里と浅野忠信が主役となる夫婦を演じたドラマ。エグゼクティブプロデューサーは遠藤日登思と青木竹彦、プロデューサーは松田広子と押田興将。3年前に夫の優介が失踪した妻の瑞希は、その喪失感を経て、ようやくピアノを人に教える仕事を再開した。こうして人生に再び生きがいを取り戻しかけた、ある日、突然帰ってきた優介は「俺、死んだよ」と瑞希に告げる。その言葉の意味はわからないが、単純にとらえるのだとしたら、それは悲しい事実である。「一緒に来ないか、きれいな場所があるんだ」との優介の言葉に瑞希は混乱をしながらも2人で旅に出る。その状況に全く理屈は通じないが、流されるしかない。それは優介が失踪からの3年間にお世話になった人々を訪ねていく、過去をめぐる旅だった。旅の中でお互いの深い愛を改めて感じていく2人だったが、頭の中でわかっていたように、瑞希が優介に永遠の別れを伝える時は刻一刻と近づいていた。

原題:岸辺の旅(Journey to the Shore) / 製作:日本・フランス(2015年) / 日本公開:2015年10月1日 / 128分 / 制作: / 配給:ショウゲート 

映画『岸辺の旅』予告編

(C)2015「岸辺の旅」製作委員会/COMME DES CINEMAS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『岸辺の旅』の無料動画を見る方法

様々な葛藤や苦悩を抱えながら前を向いて生きていこうとする主人公を描く作品はそれだけで見ごたえがあります。そんな個性の強いドラマチックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを活用してみましょう。ネット配信はメリットも多く、レンタル店でDVDを借りるようにわざわざ店に行かずともOK。加えて貸し借りの煩雑な作業もありません。ウェブサイトにアクセスして確認するだけです。中には登録も要らないサービスもあります。

「お金が消える…」とドヨヨーンと沈んでいるなら、気持ちを再起動しましょう。トライアルは無料ですのでその間は見るのもタダなのです。「なんか自分の観たい作品が少ないな…」「私の環境だと上手く再生できない」「少し使いづらさを感じる」そういう使って初めてわかるフィット具合を判断する時間的余裕がお試しの利点です。「そうはいっても好きな時に退会できないと意味ない…」その心配も大丈夫。登録したら解約不可能みたいな悪質なカルト勧誘っぽいことは断じてありません。あなたの自由意思でその場ですぐに止められます。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。これらの問題サイトは運営しているサーバーなどが貧弱で、無駄に広告も過剰表示されているため、とにかくパソコンやスマホに極端な負荷をかけます。CPUを食いつぶし、オーバーヒートさせ、機器の寿命を下げることになり、故障の原因にもなります。これは全員の意見が一致するところだと思いますが、どんなに見たい動画でもそれで自分に大損害が生じたら心底嫌でしょう。

旧作ばかりの古臭い顔ぶれではないです。比較的新顔な新作や準新作もありますし、劇場公開されなかった作品も陳列中です。でもVODの数を知っているでしょうか。2つ、3つではないです。それこそ新サービス展開が続いているためか、配信作品の変動が凄まじく、把握は熱心なマニアでも追いきれません。「岸辺の旅」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも気にしていては埒が明かないので、このページを使って問題解決をサポートしましょう。VODはアイコン画像でハッキリ誰が見てもわかるように示しているので、次々と確認が進みます。できる限り配信情報は更新されている方が良いに決まっています。こちらでは掲載中の中身がいつまでも同じなんてことはありません。表示されているアイコンの中から、利用経験のないものをセレクトしましょう。無料体験はいつでも手招きして待っているので後は扉を開けるだけです。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「岸辺の旅」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。たくさん存在するクレカのどれが最適なのかと気になる人もいるかもしれません。正直なところ、どの会社のカードも同じです。まだ持っていない人なら、審査が比較的簡単で、容易に入手できるものが良いでしょう。申し込みから数日程度で手に入るので、そこまで長く待つこともないはずです。一度登録した後に別のクレカに変更することもできるので、深く悩まなくてもOKです。

どんなに名残惜しい気持ちになっても作品配信が終了するタイミングはいつか来てしまいます。その終わりの日時は事前アナウンスされていることも多く、唐突な消失は避けられるので、当サイト内の専用まとめページも参照してください。「この映画は絶対に見たいな」という目星をつけて見逃しを抑えることが可能です。ただし、配信延長の場合もあるので、結局は予測不可能な部分も多いのですが。「岸辺の旅」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

『岸辺の旅』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『岸辺の旅』をさらに知る

★スタッフ
監督:黒沢清(関連作品:『Seventh Code』)
脚本:宇治田隆史、黒沢清
撮影:芦澤明子
音楽:大友良英、江藤直子

★キャスト(キャラクター)
深津絵里(薮内瑞希)、浅野忠信(薮内優介)、小松政夫(島影)、村岡希美(フジエ)、奥貫薫(星谷薫)、赤堀雅秋(タカシ)、千葉哲也、藤野大輝、松本華奈、石井そら、星流、いせゆみこ、高橋洋、深谷美歩、岡本英之

★『岸辺の旅』の評価

IMDbRTMETA
6.357%??
映画comY!FM
3.2???3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『岸辺の旅』の受賞
第68回カンヌ国際映画祭のある視点部門で監督賞を受賞。

★『岸辺の旅』の感想

●無料ホームシアター 
カンヌの受賞も当然だと思うくらい美しいラブ・ストーリーだといえるでしょう。物語の根底に愛を重んじた心が存在し、その切なさと儚さを丹念に描き、お得意の視覚的な映像表現も駆使する。家族の崩壊しうる脆さを描くという点では、ある意味、いつもの黒沢清監督らしさでもある恐怖映画とも解釈できる。この絶妙なバランスが今作は非常に良い。監督の個性が最も落ち着きながらもにじみ出るような作品は、これが初ではないか。
●シネマトゥデイ 
この映画がカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した時、これは外国人には理解できるのかという意見がありました。しかし、こういう作品こそ国や宗教の枠を超えて、人の心に刺さると思います。どんな国にも家族は存在します。家族を重視しない国は存在しません。そんな家族の最小構成である夫婦を描くわけですから、共感はされるでしょう。しかも、深津絵里と浅野忠信のセリフなどの説明的ではない演技によって言葉を超えて伝わる共感性を増している。
●MOVIX 
観るのに集中力が必要です。普通の家族ドラマではありません。ポスターの浅野忠信と深津絵里が寄り添う写真。2人の人間の愛のストーリーなんだろうと感じたら予想外の展開でびっくりです。色鮮やかな服を着ている死者の夫と対照的に、妻はグレーの服を着ているあたりに、メッセージ性がある気がしますし、これは日本の死生観を反映しているところも多いので、海外では理解されるのかと思ったのですが、ちゃんと評価する声があるようですね。