クローズZERO(1作目)

全部壊して、ゼロになれ。

映画『クローズZERO』のフル動画を無料視聴する方法を、しつこい広告で視聴妨害されることなく、スムーズにお届けしています。
今すぐ『クローズZERO』を見るなら動画リンクをチェック。

少年チャンピオンでの連載終了後も根強い人気を誇る高橋ヒロシのコミック「クローズ」をオリジナルストーリーで実写映画化。原作より過去に遡り、不良たちが集まる鈴蘭男子高校で勃発した史上最大の抗争を描く。製作は山本又一朗。幾つもの派閥が勢力争いを果てしなく繰り広げている、バイオレンスにまみれた鈴蘭男子高校。ここでは強さを証明できないと、居場所は失ってしまう。現在の最大勢力は、3年の芹沢が率いる一派だ。その修羅場に鈴蘭制覇を狙う転入生・滝谷が現われ…。

原題:クローズZERO(「クローズ ゼロ」) / 製作:日本(2007年) / 日本公開:2007年10月27日 / 130分 / 制作: / 配給:東宝 / 次作:『クローズZERO II』

(C)2007 高橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT×】
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【Videopass×】
VOD5【dTV×】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『クローズZERO』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

この作品だって見れてしまう!
豪華なキャストがずらりと共演してゴージャスな映像を楽しめる作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、今ではさらにユーザー数が増加しています。まだ使っていない人ならば、すぐにでも開始できます。ビギナーでも簡単にいつでも好きなタイミングで視聴できます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「映画に払うお金は…」と遠慮するなら、少し気が早いです。なぜなら新入り無料お試しの刺激的な導入補助があります。動画配信サービスは作品数に対する値段の安さが魅力で、かなりコストを抑えられるものですが、それでもなるべく負担は少なくしたいものです。この無料は喉から手が出るほど魅惑的でしょう。「登録の難易度が自分には難しそうだ」と気分が乗らない人も、物は試しにやってみるといいです。デメリットはないですし、入力する内容もシンプルで拍子抜けすると思います。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「クローズZERO」の再生はダメです。最悪なパターンはいくつもありますが、最初は非常に気軽な動作から始まります。何気なく興味を惹くテキストリンクをクリックすると、瞬時に別のタブで無関係なページが開き、いつのまにか裏で怪しい動作を起こし、機能を妨げるものもあります。千載一遇のチャンスを見逃すなかれ。公式プレゼンツなサービスこそが何の心配もいらない選択肢です。

使うべきはどれ?
「友人に勧められていたから絶対に見ておこうと思ったのに…時間が…」そんな状況ならVODは最強の助っ人になります。しかしながら、厄介というか面倒な一面もあって、VODは幸か不幸か数が多く、どれが自分にとってのジャストマッチなのか判別しにくいです。配信作品だって変わってしまいます。「クローズZERO」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも気にしていては埒が明かないので、このページを使って問題解決をサポートしましょう。VODはアイコン画像でハッキリ誰が見てもわかるように示しているので、次々と確認が進みます。「動画が見られると思ってクリックしたらランキングページじゃないか!」そういう迂闊な失望経験をしないのがフルムビバース・クオリティ。悪質誘導は微塵もありません。なお、現時点でのリアルタイムな配信状態は公式サイト上でチェックしない限りはわかりません。確認は最後のステップです。

配信はいつ終わる?
いつか終わるが来るというのは避けられない運命なのかもしれないですが、VODは作品配信の終了日をアナウンスしているものもあります。しかし、目立たないので気づいていない人も多いです。フルムビバースでは専用のページで各大手の配信終了状況をスケジュール的に整理しています。この日にはこの映画が配信から消えるということがひとめでわかるので、参考程度に活用するのも良いでしょう。「クローズZERO」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。ノーリスク・ノーストレスで作品を見物し、「このジャンルだけを調べよう」と集中的に注目したりも可能。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「三池崇史」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

悪いサイトを追い出すために
「フィルタリングがあるから大丈夫だろう」そんな考えは甘いです。既存のブラックリストを確認してみると問題サイトのいくつかは登録されていないために影響は受けていません。ドメインをコロコロ変えることで正体を掴めないようにしているものもあります。どうすればいいのか。ひとつの有効策として専門家が推奨しているのでは優れたサービスの拡大。安価で便利であればわざわざ危ない不安定な動画を使用する人は減るので、大衆の関心を引っ越しさせるという作戦はかなり有効的です。「クローズZERO」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「クローズZERO」は? お金の支払いはそこまでの混乱する複雑さはありません。ひとつ忠告というか、解説するならばまずはこれを語らないわけにはいきません。それは作品の範囲。無料は全作を観れるということでしょうか? それはサービスで異なるものです。見放題系のものであれば、基本は全部なので話はシンプル。問題はそれ以外のもので、この場合は各ポイントなどで単体レンタルできたりするので、その範疇で考える必要があります。この違いは覚えておきましょう。

『クローズZERO』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『クローズZERO』をさらに知る

★スタッフ
監督:三池崇史
脚本:武藤将吾
撮影:古谷巧
音楽:大坪直樹

★キャスト
小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、山田孝之、塩見三省、遠藤憲一、岸谷五朗、桐谷健太、高岡蒼甫、渡辺大、深水元基、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、伊崎央登、伊崎右典、大東俊介、橋爪遼、小柳友

★『クローズZERO』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.5???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『クローズZERO』の感想

●無料ホームシアター 
入学式から一体全体どんな高校なんだ、ここは! もう学業とかどうでもいいレベルだよ! 学級崩壊とかいうレベルじゃないよ! 人生がすでにおかしいよ! 不良がテーマの作品としてアクションを見せたいのだろうけど、すでにこういうグレた人たちはカッコいいという風潮は失くなってしまったので、もはやお笑いにしかなっていない。なので、コメディとして爆笑しながら見るのがオススメ。こいつらは笑われるのがちょうどいいのです。
●FILMAGA 
言わずと知れたヤンキー漫画の金字塔の実写化。人殴ったことない身としては鈴蘭みたいな高校時代も憧れるなあと思ったりもするが、やっちゃダメです。とにかく小栗旬がかっこいい! 身長高いとこんな映えるのか、ズルいなぁ。と思いきや山田孝之の重量感を感じるヤンキー像もいいし、イケメンは最強。世界観の再現度はとても高いと思う。原作リスペクトがある。エクスプロードはなぜああなったのかと怒りが湧くのはさておきだけど。
●MOVIX 
ストーリーはまあ合ってないようなものなので、そのへんは無視しておいて、大きなインパクトを与える喧嘩シーンとキャラの魅力が大事! 多少のツッコミどころは気にしない。むしろそこは楽しんで。キャッチコピーが「熱く生きろ」なので登場人物が真っ直ぐで熱い。「クローズゼロ」なので、全ての始まりだが、基本は物語は関係ないので、好きに観ればいい。小栗旬や山田孝之などの豪華俳優が出て、スカットした青春物語を無駄に堪能しよう。