レオン(1994)

二人が出会って運命が変わる

映画『レオン』のフル動画を無料視聴する方法を、数だけをズラリと並べたリンクに惑わせることなく、明快にレコメンド中。
今すぐ『レオン』を見るなら動画リンクをチェック。

リュック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作で、ナタリー・ポートマンの映画初出演作ともなったアクション。製作総指揮はクロード・ベッソン、製作はパトリス・ルドゥー。ニューヨークで孤独に生きるイタリア系移民のレオンは隠された秘密があった。それは、裏社会で仕事するプロの殺し屋として、レストランの店主という表の顔を持つイタリア系マフィアのボス、トニーを介した依頼を完璧に遂行する日々を送っていたということ。その仕事は確実で、淡々と業務をこなし、ターゲットをこの世から消していく。そこには何の躊躇もない。感情もない。ある日、裏の仕事帰りのレオンはアパートの隣室に住む少女マチルダとの出会いを通して運命が激変する。彼女の顔に父親からの暴力の痕があることをきっかけに知り合い、それが大きな騒乱につながる。

原題:Leon: The Professional / 製作:フランス・アメリカ(1994年) / 日本公開:1995年3月25日 / 110分 / 制作:Gaumont / 配給:日本ヘラルド映画 

映画「レオン」日本版劇場予告

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『レオン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

話題作もしっかり押さえる!
名作として非常に高い評価を与えられている作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、多くの選択肢があっても基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの。できれば後者の方がお得なので、そちらが可能かを調べましょう。

「無料」を嫌う人はいない!
誰にでもあるファーストデビュー。そんな瞬間を祝福するように無料トライアルは体験を順調に促進させてくれます。これはビギナーハードルを低減するためのもので、初回利用者限定でフリー期間が設定されています。あなたの気になる作品動画が配信中ならばハッピーチャンスです。「映画を浴びるように見て夢心地になりたいけど」そんな願いも案外叶うものです。始めてみればドハマりしてしまい、何もない休日はひたすら映画やドラマを見っぱなしだった人も。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「レオン」の鑑賞はダメです。パソコンやスマホが熱くなることはたびたびあると思いますが、悪質な動画サイトはその熱の帯び方が尋常ではありません。夏場にもなると火傷するほどの温度になることもあり、機器を焦がすことになって、破損につながります。かなりの痛手になります。千載一遇のチャンスを見逃すなかれ。公式プレゼンツなサービスこそが何の心配もいらない選択肢です。

配信しているのはコレ!
今やDVDなどのディスク提供はすでに旧時代のモノになりつつあり、デジタルコンテンツこそがメジャーとなっています。しかし、よく知っている方なら言うまでもないでしょうが、サービス稼働中のVODの数は一昔前とは比べ物にならないほど増大しており、全体の把握は至難の技です。「レオン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。真っ暗な洞窟を手探りで進むのは大変危険なように、VODの洞穴もなかなかのデンジャラス。そこでこのページでは先を照らす松明のように、明るい光で無料動画への足場を示して、迷わないようにさせてあげます。モニタリングしているVODは多彩で、あの国内外のモノから、知名度の低いマニア向けのモノまで、オール取り扱い済み。人生は思わぬところに幸運のクッキーが隠れているものです。VODとの出会いはあなたに刺激と興奮をもたらしてくれるのは保証できます。

あなたはどっち派?
海外映画ウォッチャーにとっての譲れない論点。それが「字幕」と「吹き替え」をめぐるプライド。それぞれの言い分があるのは百も承知。今はどちらがいいのかを競っている場合ではありません。大事なのは双方を尊重して互いに満足する視聴スタイルを提供してくれるメディアを探すこと。VODはまさにどちらの需要にも答えられるスーパーヘルパー。どんどん頼りましょう。「レオン」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「レオン」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。たくさん存在するクレカのどれが最適なのかと気になる人もいるかもしれません。正直なところ、どの会社のカードも同じです。まだ持っていない人なら、審査が比較的簡単で、容易に入手できるものが良いでしょう。申し込みから数日程度で手に入るので、そこまで長く待つこともないはずです。一度登録した後に別のクレカに変更することもできるので、深く悩まなくてもOKです。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、それぞれの各サービスを基本的には公平(フェア)に取り扱っているため、他サイトにときどき見られるように特定のものを贔屓したり、スポンサーとして特別扱いしていることはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純に「レオン」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「レオン」は? 無料のコンテンツの対象範囲はかなりわかりにくいものもあり、混乱を生みやすいので整理したいと思います。全部見放題系のサービスは明確なので解説の必要性はないでしょう。問題になるのは見放題と個別セルのものが複合的になっているものです。この場合はポイントが初回時にもらえるのでその範囲で見たい作品を選択しないといけません。このやりくりでカバーできる数の作品が無料になるものだと考えてください。じっくり厳選が必要です。

『レオン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『レオン』をさらに知る

★スタッフ
監督:リュック・ベッソン(関連作品:『アトランティス』)
脚本:リュック・ベッソン
撮影:ティエリー・アルボガスト
音楽:エリック・セラ

★キャスト(キャラクター)
ジャン・レノ(レオン)、ナタリー・ポートマン(マチルダ)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンフィールド)、ダニー・アイエロ(トニー)

★『レオン』の評価

IMDbRTMETA
8.672%??
映画comY!FM
4.3???4.3
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『レオン』の感想

●無料ホームシアター 
こんな名作でもすっかり無料配信の対象になっている、今の時代にありがとう! ナタリーポートマン、ジャン・レノ完璧すぎる…。これで10回以上見てるけど何回見ても面白いし、飽きない。「レオン」時代はすでに有名になりすぎて、定番化しているけど、その魅力があるからこその扱いなのだと痛感するばかり。まだ観ていない人は幸せに思った方がいい。これからこの物語を新鮮な気持ちで見られるのですから。願うなら私を記憶を消したいものです。
●シネマトゥデイ 
ただのガンバトルアクション映画ではなく、愛のない孤独な者同士が結び合うストーリー。それは人間的な欲望ではなく、銃身と銃弾みたいな関係なんだろう。どこか少年のまま成長の止まってしまったレオンと、少女らしさを残しながらどこか一部成長せざるを得なかったマチルダの、唯一無二のコンビネーションが最高に楽しい。この作品はたぶんずっと支持され続ける魅惑で、一種の神話化していくんじゃないかなと思っている。傑作だ。
●TOHOシネマズ 
何度見ても、この美しく儚い物語にがっつり心を奪われてしまいます。改めて思ったのはゲイリーオールドマン最高。ベートベンのくだり、アドリブという記事を読みました。本当なのかな。結構、その現場の雰囲気をOKにしてしまったのなら、この感じも素なのかも。だからハマってしまうナチュラルさがあるのかもしれない。本作のゲイリー・オールドマンは観ているこちらもドキッとしてしまうほど狂気に満ちた役柄で、実は一番好きな役です。