ゴーストライダー2(2作目)

悪を滅ぼす地獄の炎はまだ消えない

映画『ゴーストライダー2』のフル動画を無料視聴する方法を、ハイスピードでアクセスできるようにシンプルにレコメンド中。
今すぐ『ゴーストライダー2』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Ghost Rider: Spirit of Vengeance / アメリカ(2012年) / 日本公開:2013年2月8日 / 95分 / 制作: / 配給:松竹、ポニーキャニオン 

映画『ゴーストライダー2』予告編

(C)2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

動画
▼『ゴーストライダー2』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 初心者有利

VOD2 Huluで動画を見る 動画中無広告

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『ゴーストライダー2』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

見たい気持ちは止まらない!
独自の設定で観客をワクワクさせるようなユニークなアクションはそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを上手く活用しましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりも簡単。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、今では映画体験を身近にしてくれる欠かせないものです。俳優の関連作を観るのにも便利で充実しています。

「無料」はやっぱり魅力的!
先着ではない全員サービスの特典、それが耳寄りな無料お試しトライアルという嬉しいことだらけの満腹セットです。いそいそとお金を用意する前にまずはお試しを忘れずに。無料です。「へ~こういう作品動画があるのか~これもいいな」という試着気分で体感できるので失望するリスクは最小限に。「無料というのはあまりにも都合が良くて怖い」「迂闊に信じてしまったら大炎上に巻き込まれるだけでは」そんな不安はデリートしましょう。これはつまり初心者に限定した、一度触ってみればすぐに魅力がわかりますよという入門サポートなので大丈夫。マーク・ネベルダイン監督の「ゴーストライダー2」もアリ。

危険に突っ込むな!
不正な動画ウェブサイトはアクセル全開でぶっとばすわけにはいかない適法性・実用性の二点で非推奨。それでニコラス・ケイジ主演の「ゴーストライダー2」の視聴はダメです。「違法とかいう話はわかるけど何かそれ以外で問題はあるのですか?」そういう人には「おおありです」とお答えします。もう言い訳も通用しません。修繕できない不可逆的なダメージ・アタックも多いですし、リスト型攻撃の標的材料になる個人情報搾取の足掛かりにされることも。何を迷っているのでしょうか。自ら泥沼にハマって命を落とす動物はいません。身の安全こそが最優先事項でしょう。

いちはやくウォッチ!
このページを見ている時点で「見たい」というボルテージは高いと思いますが、コンテンツを眺めればその感情は倍増します。数に勝るものはないと言いますが、贅沢な悩みというのはわかっていても、このVODの多さだけはちょっと嬉しい悲鳴です。選択肢が多すぎて目移りしてしまうこと必須です。キアラン・ハインズ出演の「ゴーストライダー2」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。真っ暗な洞窟を手探りで進むのは大変危険なように、VODの洞穴もなかなかのデンジャラス。そこでこのページでは先を照らす松明のように、明るい光で無料動画への足場を示して、迷わないようにさせてあげます。単にVODのリンクを掲載しているだけでなく、視聴可能性の高いものを事前に確認できる二段階ステップを用意しているのが大きな特色です。まだまだVOD体験が白紙ならば今こそ最初の足跡を残すべきです。それは思っている以上に簡単なことです。初めての人ほどに有利な一面が積み重なるので、スーパーダッシュを決められます。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。「日本語字幕の方がいい!いや、吹き替えこそ面白い!」そんな言い争いは置いといて、好きなように楽しめばいい話です。個人の問題ですのでごちゃごちゃ言うことでもありません。どちらもあるのかについては作品によって異なりますが、VODは用意済みであれば字幕&吹替双方を選択できるようになります。こだわりのある人もこれでひと安心。ビオランテ・プラシド出演の「ゴーストライダー2」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどウェブブラウザはパソコンでの動画視聴には必須の存在ですが、ときおり困ったトラブルが起こったりして歩みを妨害してきます。例えば、外部リンクをクリックすると「ポップアップ・ブロック」となったり、急にブラウザが落ちたり、本来は必要な動作に消費されるべきCPUが暴走して急激に負荷がかかったり…。これらは拡張機能の停止で解消されることがあります。とくに広告ブロックツールは余計な挙動をする場合もあるので、無頓着に過信しないように。ジョニー・ホイットワース出演の「ゴーストライダー2」も見れないかも? オカシイと感じたら使用中のどんなブラウザでもまずはこれら機能を無効化してみましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でも作品の中身としてはどこまでが無料なのか。クリストファー・ランバート出演の悪魔的ハイテンション映画「ゴーストライダー2」は? 混乱しやすいのはあくまでサービス利用料が初回の特定期間に限定して無料になるという点。つまり、映画動画自体の無料は副次的なもので、どれくらいのコンテンツが無料になるのかはサービスによって状況がガラリと変わってきます。その中身はかなり違ってくる場合も。見放題系ならば話は簡単。全部無料です。単品視聴型は登録時にもらえるポイントでの購入になるので、その初回ポイント分に限って実質的なタダと同じ感覚で見られます。この場合はオーバー防止のやりくりが必要になるのです。

海賊版サイトは無料ではありません
「Free Download」と書かれたボタンらしきものをクリックすると怪しげなページに飛ぶ…これは海賊版サイトやそれモドキのウェブサイトに普通に見られるスパム騙しコンテンツです。その手口は定番ではありますが、場合によっては巧妙化しているケースも。あなたに動画を正常に見せる気などなく、隙あらば個人情報を狙う腹をすかしたハイエナのように群がってきます。ファーガス・リオーダン出演の爆走炎上アクション「ゴーストライダー2」が無料視聴可能という雰囲気を英語サイトのわけがわからないテキストを適当に翻訳して理解したつもりでもそれは危険。きっと利用規約の長文英語までは読んでいないでしょう。そこに有料などの罠があったらもうおしまいです。不注意1秒で損害永遠です。

『ゴーストライダー2』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月23日時点での『ゴーストライダー2』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『ゴーストライダー2』をさらに知る

ニコラス・ケイジ主演で、マーベル・コミックの人気キャラクターを実写映画化した『ゴーストライダー』の続編。『ゴーストライダー2』の製作総指揮はE・ベネット・ウォルシュ、デビッド・S・ゴイヤー、スタン・リー、マーク・スティーブン・ジョンソン。父親を救うために怪しげな悪魔と契約し、自らの中に復讐の妖精(ゴーストライダー)を宿したジョニー・ブライズは、圧倒的なパワーで爆走する。時折、本人の意思とは関係なくあふれでるゴーストライダーの闇の力を押さえつけることに苦しんでいた。その力は絶大だが、危険だった。どうすれば制御できるのかと悩みながらもその力を活用していく。そんなある日、ある僧侶から、最強の悪魔が新しい体として狙っている少年を助けてくれという依頼が舞い込む。

★『ゴーストライダー2』のスタッフ


監督:マーク・ネベルダイン、ブライアン・テイラー
脚本:スコット・M・ギンプル、セス・ホフマン、デビッド・S・ゴイヤー
撮影:ブランドン・トゥロスト
音楽:デビッド・サーディ

★『ゴーストライダー2』のキャスト(キャラクター)


ニコラス・ケイジ(ジョニー・ブレイズ/ゴーストライダー)、キアラン・ハインズ(メフィスト/ロアーク)、ビオランテ・プラシド(ナディア)、ジョニー・ホイットワース(ブラックアウト/キャリガン)、クリストファー・ランバート(メソディウス)、ファーガス・リオーダン(ダニー)、イドリス・エルバ(モロー)

★『ゴーストライダー2』の評価

IMDbRTMETA
4.318%??
映画comY!FM
2.7???2.8
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ゴーストライダー2』の感想

●『ゴーストライダー2』無料ホームシアター 
注意がひとつ。タイトルに「2」が付いているのですが設定が異なっており完全な続編ではないです。リブートに近いですので、あまり気にしないでおきましょう。前作と話の繋がりがないのに「2」とつけるのはまぎらわしいから、やめればいいのに。ストーリーは深くなく、何も考えずに派手な映像を楽しみたいときにオススメという、単純すぎるエンターテインメント。内容は怖そうですが、普通に楽しめます。一緒にエクセル全開でいきましょう。
●『ゴーストライダー2』シネマトゥデイ  
この映画はゴーストライダー2ではなく、ニコラス・ケイジ2と言っていい。もうだいたい俳優の力でゴリ押している。撮り方がアクロバティックで大胆。それに加えてカメラのアクションはキッレキレ。画面に映るのはこの顔。なんというパワーだろうか。オシッコまで炎になる、驚きの下ネタはここでしか見られない。こういう雑なノリのアメコミ映画は今は観られないので、逆に貴重だと思う。馬鹿々々しさを素直にエンジョイできる最高の一作だ。
●『ゴーストライダー2』イオンシネマ 
乗り物がヘルファイヤになったり、少し錆びたようなビジュアルのゴーストライダーになり、雰囲気も変更。続編じゃないけど、正式な映画なので、混乱するけど、無視して考えないようにしよう。乗物をヘル化する能力を使って世界最大の掘削機「Bagger 288」をヘル化させるシーンはまさに地獄絵図。このアホさがいい。ゴーストライダーが真昼間から活動できたり、ニコラス・ケイジがゴーストライダーを辞めたくなっていたり、コケた前作は忘却!