アンフレンデッド ダークウェブ

恐怖はあなたのパソコンの中に…

映画『アンフレンデッド ダークウェブ』のフル動画を無料視聴する方法を、視聴制限などは何もないかたちで、オフィシャル・フリーでサクッとご案内。
今すぐ『アンフレンデッド ダークウェブ』を見るなら動画リンクをチェック。

全編がパソコンの画面上で展開する異色のホラー作品として話題となった『アンフレンデッド』の続編。製作総指揮はアダム・シッドマン、クーパー・サミュエルソン、ネルソン・グリーブス。欲しかったので手に入れた中古のパソコンでいつものようにソーシャルメディアにアクセスしたマタイアスは、そこに表示された以前の所有者と思われる「Norah」というアカウント名を発見。前の利用者がログインしたままにしていたのだろうと思って、とくに気にもせずに自分のアカウントに書き換えて使い始める。すると、PC内に、監禁された女性を映した動画など、明らかに怪しいおぞましいファイルの数々が保存されている隠しフォルダ発見。それは不吉な予感を漂わせたが、事態は想像以上にヤバかった。その時、コンタクトしたことのない見知らぬアカウントから「俺のPCを返せ。さもないとお前たちは死ぬ」という脅迫めいたメッセージが届き…。

原題:Unfriended: Dark Web / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開:2019年3月1日 / 93分 / 制作:Bazelevs Company / 配給:ミッドシップ / 前作:『アンフレンデッド』 

映画『アンフレンデッド:ダークウェブ』予告編

(C)2018 Universal Studios. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『アンフレンデッド ダークウェブ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

日常を破壊する恐怖の足音に身構える恐怖を売りにしたホラー映画はそれだけの面白さがあります。そんなスリル満載のエンターテインメントをフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを用いてみましょう。ネット配信は優れており、関連作の鑑賞もラクチン。加えて、劇場公開映画の体験をパワーアップできる特典もいっぱい。公開作に合わせた配信特集もしていたりするので、セットで2倍3倍とエンジョイできる幸せな経験が満喫できます。

「財布と相談しよう」そんな一歩待つ姿勢は必要ないかもしれません。無料お試しがあるので後々で支払いは先送りできます。余分なコスト浪費は少なくしたい、ガッカリな気分になりたくない。そんなユーザーにフィッティング。おカネを前にまずは無料期間でコンテンツ内部のあれこれを試しにいじってみましょう。「お試し動画みたいなものが無料というオチでは?」などという疑惑も正しい情報で上書き保存してください。当然のように序盤からラストまで完全フル動画で公式のままに配信するので何も気にしなくてOK。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。「私のiPhoneはセキュリティが万全だから大丈夫って聞いた」それは嘘です。どんなメーカーの機器でも必ず脆弱性があり、深刻なリスクの修正も間に合わないこともあり、自分のあずかり知らぬところで大ダメージを受けていることも否定できません。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

新作映画も最速だと劇場公開から3か月程度でネット配信開始していることもあり、半年もたてばかなり配信確率は高めです。でもVODの配信作品は数千から数万と莫大。この中の顔ぶれは日々変化し、観たい作品の状況を追跡するのは、蠢くアリの群れの1匹を注目し続けるくらいに疲れてきます。「アンフレンデッド ダークウェブ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらの盛沢山なページに載っている配信情報は更新日の時点のものです。なのであなたの閲覧時では変わっていることがあります。更新の日付を記載済みなので1年以上前など古すぎないか注視です。モニタリングしているVODは多彩で、あの国内外のモノから、知名度の低いマニア向けのモノまで、オール取り扱い済み。外に出ることなく安全に無料ホームシアター的な体験ができる、最高の幸せ。休みの日は自由に映画三昧で楽しむのが最良の選択肢です。

外国語の映画鑑賞(とくに英語)では、字幕と吹替の2バージョンが存在することが多く、どちらを見るかを選別しなくてはいけません。キャスト陣の声をダイレクトに耳にするならば字幕一択ですが、目で文字を追いかけるのが大変で、肝心の映像への集中ができません。一方の吹替は映像に専念できますが、声をあてた人の力量に左右されてしまうので、作品イメージがガラッと変わってしまうことも。一長一短があるので、少し比較してみるのも新しい「アンフレンデッド ダークウェブ」の面白さの発見につながるかもしれません。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「アンフレンデッド ダークウェブ」の動画が数秒おきに停止する、映像がカクカクと動いて滑らかではないなどという劣悪な再生状況が起きたりも。そういうときはネットが遅いせいかもしれません。無線LANの速度は早ければいいので一度家庭の電波状態をチェックすると良いかもしれません。ルーターは他の電波を発するモノの近くに置いたりせずに、なるべく遠くまで届くように高い位置に設置しましょう。

『アンフレンデッド ダークウェブ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アンフレンデッド ダークウェブ』をさらに知る

★スタッフ
監督:スティーブン・サスコ
脚本:スティーブン・サスコ
撮影:ケビン・スチュワート

★キャスト
コリン・ウッデル、ベティ・ガブリエル、レベッカ・リッテンハウス、アンドリュー・リース、コナー・デル・リオ、ステファニー・ノゲーラス

★『アンフレンデッド ダークウェブ』の評価

IMDbRTMETA
5.858%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『アンフレンデッド ダークウェブ』の感想

●無料ホームシアター 
これをクリックしたら大変なことになります…なんていう話は昔の悪質なテキスト詐欺みたいな印象でしかないが、世の中にはネット上で多くの危険が待ち構えている。もしその中にホラー的な常識を超えたヤバさを持つ「何か」があったらあなたはどうするのか。それを追求したアイディア型の恐怖映画がこれ。続編だけどシリーズとしてのつながりは気にすることはなく、あくまでコンセプトが同じ。そのまま過去作を無視して鑑賞することができます。
●シネマトゥデイ 
ダークウェブという言葉のおどろおどろしさをそっくりストレートにホラー映画にしたのかな。正直、こういうホラーは日本が先にやるべきだったと思う。あのジャパニーズ・ホラーのムーブメントを起こした活力はどこへ行ったのか。今は完全にアメリカに敗北している。ウェブサイト系やインターネット系の恐怖演出も抜群にハリウッドが上だし。低予算でも可能なものなのだから、ここでこそ大作に負けない勝負ができそうなのに残念だ。
●DAILYMOTION 
映画が始まった瞬間と同時にMacBookの起動画面で、PC映像で続きます。同じタイプの映画も出始めて、今後も増えていきそうです。怖さレベルはまあまあの中段階ですかね。わかる人にはわかるし、展開も読める可能性は高いけど、でもチープではない。そもそもパソコンなので雑な感じにはしようがないというか、限界があります。クオリティは常に一定です。この映画を見ると、普段私たちはネット利用しているときは無防備なんだなと痛感します。