ジュリアン(2017)

心臓が止まる衝撃の結末

映画『ジュリアン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『ジュリアン』を見るなら動画リンクをチェック。

本作が長編デビューとなるフランスの新鋭グザビエ・ルグランが、第74回ベネチア国際映画祭で最優秀監督賞を受賞したヒューマンドラマ。この衝撃に耐えられるだけの心理をあなたは持っているか。関係の亀裂により離婚したブレッソン夫妻は11歳になる息子のジュリアンの親権をめぐって争っていた。ミリアムは夫のアントワーヌに子どもを近づけたくないと考えていたが、裁判所はアントワーヌに隔週の週末ごとにジュリアンへの面会の権利を与えるということを決定。大人たちの世界で、子どもの命運は事務的に決まっていく。アントワーヌはジュリアンに、共同親権を盾にミリアムの連絡先を聞き出そうとするが、ジュリアンは母を守るために苦肉の策を講じて、必死で嘘をつき続けていた。それでもそれは解決にはならない。アントワーヌの不満は徐々に蓄積されていき、ついに偽りも通じなくなり、やがてジュリアンの嘘を見破るが…。

原題:Jusqu’a la garde(Custody) / 製作:フランス(2017年) / 日本公開:2019年1月25日 / 93分 / 制作: / 配給:アンプラグド 

映画『ジュリアン』1/25(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開!予告編

(C)2016 – KG Productions – France 3 Cinema


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『ジュリアン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

さまざまな葛藤や苦悩を抱えながら人間関係と向き合っていく作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルでドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。映画館では見逃してしまった作品でもネット配信は扱いがスタートすればすぐに鑑賞できます。アンケート調査によれば6人に1人が利用しているという統計もあり、ユーザー数は上昇中。ひとりでじっくり鑑賞するのにも最適な方法です。

最も大事なお得情報掲示板はココから。絶賛、初回無料のトライアルが実施中。まさにお客様応援プッシュです。1か月まで無料体験できたら最高だと思いませんか。期間は各サービスによって違うので要相談ならぬ要確認ですが、多くのサブスクでも何かと実装されている嬉しい特典であります。「解約は必ずいつでもできるようにしておきたい」とそれを信念にしている人でも、VODはすっかり安心しきって楽しめるでしょう。退会はすばやくワンステップで終わるので動画鑑賞後に臨機応変に撤退もできます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。リターンさえあれば利用したくなるかもしれませんが、利益どころか骨の髄まで害を与える、マイナス100%の有害性です。あまりそれで損害を受けたという体験談を聞かないかもしれませんが、それは人には言えないためであり、実際は発生しています。低画質動画なんて使ってもそれで映画を観たことにはならないくらい印象が激減してしまうので、絶対にやめるべきです。

3か月か半年くらい経てば新作もネット配信されるようなインスタントな時代になってきましたので、行動あるのみです。「花より団子だから無料なら何でもいいや!」そう思っていると、転んでしまいます。まずは準備です。つまり、どれで配信しているか確認する作業が必要です。「ジュリアン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困り顔になる前に当ページの動画レコメンド欄を参照してください。ただの意味もない動画リンクの羅列ではありません。ちゃんとアイコンを確認することで配信VODを特定できる仕様になっています。世の中にはサイトなど何億何兆とありますが、このフルムビバースは安全かつ対等な動画紹介に特化しており、どんなユーザーも不正広告等には導いたりはしません。人生は思わぬところに幸運のクッキーが隠れているものです。VODとの出会いはあなたに刺激と興奮をもたらしてくれるのは保証できます。

絶対に記憶必須なのが無料お試し期間がどれくらいなのかというタイムスケール。例として、登録した日から1か月という場合と、登録した日の月の月末という場合があり、これは似て非なる全く別のものです。後者であれば上手く登録日を考えないと最悪2~3日ということになりかねないので、大事な無料体験期間が無意味に大幅に減って「レア・ドリュッケール」を無駄見せざるを得ず最悪です。要は変な失敗をしたくないのならばとにかく動画の手あたり次第鑑賞よりも目星を付けることを先に考えるべきです。見たい映画の候補を事前にリストアップすれば完璧。

フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。作品内容を区別する細かいカテゴリで分類しているのでユーザーごとの需要にマッチするのも容易です。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「グザビエ・ルグラン」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『ジュリアン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ジュリアン』をさらに知る

★スタッフ
監督:グザビエ・ルグラン
脚本:グザビエ・ルグラン
撮影:ナタリー・デュラン

★キャスト(キャラクター)
レア・ドリュッケール(ミリアム・ベッソン)、ドゥニ・メノーシェ(アントワーヌ・ベッソン)、トーマス・ジオリア(ジュリアン・ベッソン)、マティルド・オネブ(ジョゼフィーヌ・ベッソン)

★『ジュリアン』の評価

IMDbRTMETA
7.694%??
映画comY!FM
3.4???3.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ジュリアン』の受賞
第74回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。

★『ジュリアン』の感想

●無料ホームシアター 
映画を観て心が死にかけた。本当にキツイ。予断を許さないストーリー、会話と物音のみのサウンドに神経がヒリヒリと弱っていく。この切迫感に息を飲んだりに手に汗握ったりしているうちに、物語は救いをどこにもたらすのか期待していたらその観客の気持ちさえも翻弄していく。なによりも子供がこんな険しい表情をするが痛々しくて悲しくてグサリと。ジュリアンの眉間の皺と屈託のない笑顔の落差が未だ胸を過ぎるし、しばらく忘れられない。
●FILMAGA 
下手なホラー映画より怖いし、人間の悪の部分を全部出したようで、ストレスフルなDVもの。DVで片方が理路整然と喋り、片方が不安定な様子の場合はほぼ、後者が本当のことを言っているとかそうでないとか。それだけ痛めつけられた者の負った傷は大きいので、恐ろしいこと。本当に証拠を押さえるのはとてつもなく大事だなと思わされるのだけれど、なかなかそんな状態で冷静に判断するのは難しいんだろうなと複雑な気分になっている。
●ユナイテッドシネマ 
何かが起きそうなヒリヒリした緊張感の中、ジュリアンを追い詰めるように物語は脅迫的に進んでいく。不安をかきたてるシートベルトのブザーがいやに耳に残るので、この監督は人の気分を絶望的に落とすのが上手いのか。息子に対して暴力の直接的なシーンは視覚的にはないものの、あまりにもキツイ恫喝・威圧的言動がエスカレートしていく。こういう事件が起こっているし、ニュースでも聞くので、本当に最悪な体験を突きつける映画だった。