僕の彼女は魔法使い

愛の魔法が世界を幸福で包む

映画『僕の彼女は魔法使い』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『僕の彼女は魔法使い』を見るなら動画リンクをチェック。

宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけ、千眼美子が主演を務めるファンタジードラマ。この奇跡を信用で気ない人ほど、絶対に見てください。高校3年生の優一のクラスに風花が転校してきてから、優一の周囲ではさまざまな説明のつかない不思議な現象が起こるようになった。それは誰もが理解できないが、起こっていることは確か。そんな奇想天外なことが起こるのも当然で風花の正体は魔法使い。しかも世界最後の「白魔術の継承者」だったのだ。特別な力によって運命はいろいろと変わり始める。優一はそんな風花に戸惑いを覚えながらも他にはない魅力を持つために心ひかれていくが、ある事件をきっかけに風花は突然姿を消してしまう。その理由は正確には明かされていない。それから5年の時が流れ、風花と優一は偶然に再会するが、それは白魔術と黒魔術の時空を超えた戦いの始まりを意味する運命的な幕開けだった。

原題:僕の彼女は魔法使い / 製作:日本(2019年) / 日本公開:2019年2月22日 / 98分 / 制作: / 配給:日活 

「僕の彼女は魔法使い」予告編
千眼美子「夢の時間」MV(映画『僕の彼女は魔法使い』イメージ・ソング)

(C)2019 IRH Press


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『僕の彼女は魔法使い』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

多くの人に拡散するなら!
特殊な設定で観客をドキドキさせてくれる不思議なヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く活用しましょう。映画を他人にオススメしたいことはよくあると思いますが、なかなか映画館に足を運んでもらうのも難しいこともあります。でもネット配信ならば気軽に視聴まで提案させることが可能。ウェブサイトにアクセスするように促すだけです。

「無料」で感謝!
基本機能でも最高に楽しいのですが、無料サービスお試しという期間限定の無料動画鑑賞可能な施策がさらに救ってくれます。これは初めてのユーザーにとっての優遇サプライズであり、一定期間に限って通常の月額料が発生しないものです。そのためお目当ての動画をここぞとばかりに見れます。「視聴できるのがお試し序盤動画のみということは…」そういう動画コンテンツ販売サイトのような出し惜しみはありません。映画はフルではないと意味がないのはみんなわかっています。全動画はフルサイズです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「僕の彼女は魔法使い」の再生はダメです。コンピュータを守るためのウイルスセキュリティ対策は完璧…そう考えていてもそれが意味を成さないことも。逆にそのプログラムのせいで余計に負荷がかかってしまい、ダブルで大ダメージを与えるシチュエーションもあり、何のプラスにもならないこともあります。あとで取り返しのつかない事態に四苦八苦するくらいなら、初めから一切関わらない方が断然良いでしょう。

どれを選べばいい?
3か月か半年くらい経てば新作もネット配信されるようなインスタントな時代になってきましたので、行動あるのみです。一方のデメリットほどではないにせよ、無料動画と浮かれることはできないのが、配信サービスの特定をしないとそもそも動画にはたどり着けないという問題であり、これは不可避です。「僕の彼女は魔法使い」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。サポート向けに作られたこのページでは視聴可能性の高いVODをピックアップ。掲載情報がゴチャゴチャしていることはなく、アイコンですぐにわかるようになっているので、無駄な時間を浪費しません。「とにかくこのVODだけ使っていればいいんだ!」とうるさく押し付けることはしません。ユーザーの気持ちを第一にフラットに情報整理しています。豪勢なフルスクリーン映像体験をするなら劇場のシアター環境ですが、VODもそれら大手のシネコンと連動しているものを優先すると良いでしょう。

配信はいつ終わる?
VODの作品ごとの配信終了日時は本来しっかり把握しておきたいポイント。しかし、これがなかなかわかりません。永遠に配信されていることはそうそうないですが、かといってどの瞬間に配信が終わるのかも、大人の事情により、断言できない問題があります。一応作品ページ内にさりげなくアナウンスしているVODもありますが「あくまで予定です」というのが前提なので要注意です。「僕の彼女は魔法使い」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

邪魔な広告は無し!
大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、いきなり全然関係のない不快極まりないアダルト広告を表示してくるものもあり、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フルムビバースは安心安全をモットーに、「僕の彼女は魔法使い」視聴を妨げません。基準としてはGoogleなども採用している広告判定のルールを活用し、ユーザーのインターネット利用を妨害するアドシステムは排除し、正規に認められたものだけを限定的に制限しながら使用しています。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「僕の彼女は魔法使い」の鑑賞体験をTwitterやFacebook、Lineなどで流せば、その作品をまだ知らない人にも知ってもらうチャンスになり、そこから新しいフレンドや仲間ができる繋がりを広げることも。コミュニケーションを円滑にするなら映画関連のタグなどを用いてみるのも良いです。Twitterなら「#映画好きと繋がりたい」「#映画好きな人と繋がりたい」をプラスしましょう。

その動画サイトは使える?
「僕の彼女は魔法使い」を無料視聴する手段をお探し中でしょう。そういう人の前には無数の名前の動画サイトが候補に挙がってきます。動画老舗の「dailymotion」、前からマニアな使用者もいる「Pandora」、近年日本ユーザーも増えた中華系「Miomio」「BiliBili」、元はファイルシェアリングのアップサイト「openload」。中にはこのサービスを消極的ながら推薦していると思われかねない文章を載せるところもあります。でもその手に乗ってはいけません。どうであれそこでは公式動画は原則ないです。そんな紹介文は信じないでください。

『僕の彼女は魔法使い』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月15日時点での『僕の彼女は魔法使い』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「auビデオパス」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『僕の彼女は魔法使い』をさらに知る

★スタッフ
製作総指揮:大川隆法
監督:清田英樹
脚本:チーム・アリプロ
音楽:水澤有一

★キャスト(キャラクター)
千眼美子(風花)、梅崎快人(優一)、春宮みずき、佐伯日菜子、高杉亘、不破万作

★『僕の彼女は魔法使い』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
4.4???3.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『僕の彼女は魔法使い』の感想

●無料ホームシアター 
とりあえず清水富美加の可愛さですべてが受け入れられる。だから悩むことなくまずは鑑賞すべき。話はそれから。あざとさ全開で男子がすぐコロッといきそうなことを100通りくらい見せてくれるという、明らかに彼女のご褒美映像シーンだけで魅力の120%を構成しているし、どう考えてもそれ以外では勝負していない。ハッキリ言えばそれは正解であり、この世界をもっとも動かせる力は「可愛さ」という真実に気づいてしまったのである。
●シネマトゥデイ 
千眼美子があの団体のトップに君臨する日はそう遠くないなと思いました。運命の糸の相手を見つけて、糸が結ばれているからといって、相手を好きになるかは知る由もなく、白魔法使いをなんで黒魔法使いが消しにくるのかもわからない。黒魔法使いもなんで黒くなったのか、それは考えるべきという投げかけ。考えると意味不明で唐突な感じがしたけど、ラストのほうで白魔法使いの祈りで神の力が迫ってくる見せ場は圧巻だった。神の愛を感じた。
●MOVIX  
泣けた。今年一番のレベルで。母を殺した黒の魔法使いに見つからないように、ずっと山奥の小屋で運命の人を自分の意志を見つけるように待ち続けて、祈って過ごした白の魔法使いの風花が、彼らに見つかるデンジャラスな危険を冒して逢いにいき、「普通の高校生の恋人」のように過ごせたというワンダフルな奇跡のようなほんのわずかな時間。一期一会の運命の中を生きる主人公の、内面を演じ切った卓越した千眼さんの演技力は鳥肌ものでした。