グリーンブック / Green Book

アカデミー賞作品賞を受賞した感動ドラマ

映画『グリーンブック』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『グリーンブック』を見るなら動画リンクをチェック。

人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描き、アカデミー作品賞を受賞したドラマ。製作総指揮にはジェフ・スコール、ジョナサン・キング、オクタビア・スペンサー、クワミ・L・パーカーなどが名を連ねる。1962年、ニューヨークの高級クラブでその腕っぷしから用心棒として重宝されて働くトニー・リップは、粗野で無教養だが口が達者で、人としての倫理的な部分で相当な問題があっても何かと周囲から頼りにされていた。しかし、仕事が一時的に中止になってしまう。クラブが改装となって閉鎖になり、しばらくの間、仕事を探すことになったトニーは、ある仕事に目をつける。南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニストのドクター・シャーリーに道中の運転手兼雑用係として雇われる。最初は当人もわかっていなかったが、黒人だと何かと物騒な目に遭うので、ボディーガードも兼ねていた。黒人差別が強い南部へ、あえてツアーにでかけようとする裕福なドクター・シャーリーと、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、その旅に同行することになった労働者階級のトニー。普通であれば交差しないような人生を持つ二人。出自も性格も全く異なるアンバランスな2人は、当初は意見が合わずに衝突を繰り返すものの、次第に友情を築いていく。

原題:Green Book / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開:2019年3月1日 / 130分 / 制作:Participant Media / 配給:ギャガ 

【公式】『グリーンブック』3.1(金)公開/本予告 《本年度アカデミー賞作品賞含む3部門受賞!》
GREEN BOOK (2018) | Behind the Scenes of Viggo Mortensen Movie

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『グリーンブック』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

さまざまな葛藤や苦悩を抱えつつも壁を突破していく社会問題を扱った映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなユーモアたっぷりなドラマチックな作品をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを有効的に使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのを待つのもいいですが、ネット配信をチェックするのも美味しいです。映画館に足を運んで観るのも助けてくれるサービスもあります。割引クーポンを入手できるものは意外なメリットです。

オイシイ話はここからです。動画を見ることもできる無料お試しで、映画愛を満たす至高の空間へと誘います。エンドレスでフリー期間が続くわけではないですが、一定の1か月などの間、そのサービス内の動画コンテンツを自由気ままに楽しめるので無料動画と同じ感覚で視聴し放題な天国になりえます。「退会に解約金とかはかからないよね?」そんな心配はトイレに流しましょう。どこかのスマホキャリア企業と違って解約に縛りはなく、自由に好きな時期に、無料でサービス利用停止できるユーザー安心設計です。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。不正アプリが審査をすり抜けて公式アプリストアに紛れ込む例もあり、サイト利用を通して自然にインストールを促される場合も。あれこれと手口を変え、姿を変えて侵入を試み続ける「良くない存在」にとって、違法動画視聴者は絶好の騙しやすい相手です。これらアンダーグラウンドなサイトが安全になることはあり得ないので、素直に使用をストップするのが吉です。

ホットな出来立てホヤホヤのニュームービーでもVODならばいち早く提供されるので待ち構える価値ありです。数に勝るものはないと言いますが、贅沢な悩みというのはわかっていても、このVODの多さだけはちょっと嬉しい悲鳴です。選択肢が多すぎて目移りしてしまうこと必須です。「グリーンブック」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その難題ヘの攻略サイトがここです。そうは言っても複雑な解決法ではありません。配信可能性の高いVOD(確実性は今日の状況が反映されないので100%ではないですが)をアイコンでリコメンドしています。1日1回の更新とはいきませんが、他サイトよりははるかに頻繁な情報アップデートで、動画へのアクセスを促進しています。ネットだけでなく劇場の大きなシアターでも映画を鑑賞するならば、シネコンの利用がお得になるサービスをセレクトするのが最善の近道です。

外国の映画を見るうえでの、こだわりポイントになるのが「字幕or吹替」論争。「字幕だったら本来の俳優のセリフも聞けるし、残念な吹替リスクがないので、一番安定している!」「いや、吹替は独自の面白さがあるし、字幕は目で追いかけるのが大変で、字幕だって変な翻訳になっていることもあるから」そんな議論が盛り上がるものです。VODは双方を選択可能な作品も存在するので、DVDやブルーレイ派の人でも同様の体験ができてフレッシュな「グリーンブック」の面白さの発見につながるかもしれません。

リーチサイトの中には危ないサイトへ誘導するものがあります。そこは危険だらけ。「Download」や「Watch」などわざとクリックを誘う紛らわしい表示を混ぜ合わせた、非常に悪意のあるコンテンツが満載で、気をつけていても罠に嵌ることがあります。対して、フルムビバースではクリーンな構成を心掛け、「グリーンブック」視聴を妨げません。基準としてはGoogleなども採用している広告判定のルールを活用し、ユーザーのインターネット利用を妨害するアドシステムは排除し、正規に認められたものだけを限定的に制限しながら使用しています。

『グリーンブック』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月13日時点での『グリーンブック』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「auビデオパス」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『グリーンブック』をさらに知る

★スタッフ
監督:ピーター・ファレリー(関連作品:『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』)
脚本:ニック・バレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー
撮影:ショーン・ポーター
音楽:クリス・バワーズ

★キャスト(キャラクター)
ビゴ・モーテンセン(トニー・“リップ”・バレロンガ)、マハーシャラ・アリ(ドクター・ドナルド・シャーリー)、リンダ・カーデリニ(ドロレス)、ディミテル・D・マリノフ(オレグ)、マイク・ハットン(ジョージ)、セバスティアン・マニスカルコ、P・J・バーン

★『グリーンブック』の評価

IMDbRTMETA
8.379%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『グリーンブック』の感想

●無料ホームシアター 
さすがに賞をとっただけある。人を嫌な気持ちにさせてしまうような差別の問題を、偽ることなく明確に示しながら、でも笑いを忘れずにライトなタッチで映し出す。こんなバランスの良い疾走は日本の映画では無理だ。絶対にお涙頂戴にしてしまうだろう。まるで巧みなハンドルさばきをするように、この荒れ狂う難題をショートカットしながら駆け抜ける。最終的な仲直りという着地は甘い気もするが、理想的な道筋をナビゲーションしてくれたのだ。
●FILMAGA 
実に良い映画を見た。「グリーン・ブック」はこの偏見にまみれた現代社会の清涼剤になるのかもしれない。波乱があるのは明らかに障害物のようにくっきり見えてる題材だけど、二人のやりとりでクスッと吹き出しちゃう所が沢山あるから悪くない。カットアウト直前のラストシーンはつられて自分も超笑顔になるというハッピースマイル。「土地のしきたりだから」の一言で片付けてくる一般人からのドライな差別に私はどう向き合えばいいのかな。
●FANDANGONOW 
職業黒人のピアニストと彼に雇われた白人運転手の2ヶ月間の旅。身分のある黒人も、南部に行けば価値は最低の扱い。日本人には身近ではない難題かもしれない。でもどこの国でも差別はある。今日もいろいろな人種が酷い扱いを受けている。外国人排斥を堂々と主張する人たちは街を練り歩いている。いつかグリーンブックが必要な国になってしまったら、大変なことになる。トニーのような人間になれるか、改心するかの決断はあなたが決めるのです。