幸せの1ページ(2008)

人生なんてたった1行で変えられる

映画『幸せの1ページ』のフル動画を無料視聴する方法を、無駄に広告を表示させるようなこともせずにシンプルに紹介中。
今すぐ『幸せの1ページ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Nim’s Island / アメリカ(2008年) / 日本公開:2008年9月6日 / 96分 / 制作:Walden Media / 配給:角川映画 

幸せの1ページ (字幕版)

(C)Copyright 2008 Selkie Productions LLC. All Rights Reserved.


▼『幸せの1ページ』の動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】ポイント動画
VOD2【Hulu】日本語訳
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『幸せの1ページ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者も大満足の声!
いろいろな悩みを抱えながら自分の人生を壁を乗り越えて人間関係を深めていくヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりもかなりラクチン。店に行く必要もなく、貸し借りの煩雑な作業もなし。ウェブサイトにアクセスして動画を見るだけ。中には登録を必要としないスピーディなサービスもあります。

「無料」で感謝!
先着ではない全員サービスの特典、それが耳寄りな無料お試しトライアルという嬉しいことだらけの満腹セットです。これは初めてのユーザーにとっての優遇サプライズであり、一定期間に限って通常の月額料が発生しないものです。そのためお目当ての動画をここぞとばかりに見れます。「そんな夢心地になれるような動画漬けなんてあり得ない」「私は簡単には信じてやらないぞ!」そう思っても案外初めてみるとドハマりするもので、休日はひたすら映画やドラマを見ているという人も普通に大勢います。ジェニファー・フラケット監督の「幸せの1ページ」もアリ。

迂闊さは命取り!
なお、巷に溢れる重大な問題を抱えてくるだけのイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでジョディ・フォスター出演の「幸せの1ページ」の鑑賞はダメです。「動画が見られるならばそれでいいや」と考えているなら地獄を見ます。何気なく動画を再生しようとすれば、まずは広告が表示されます。それは普通に思えるでしょうが違うのです。次にその広告から思わぬかたちで個人情報の入力を求められます。情報を差し出さなくても、視聴機器に負荷をかけてきます。これは全員の意見が一致するところだと思いますが、どんなに見たい動画でもそれで自分に大損害が生じたら心底嫌でしょう。

これに決めた!
「あの人に推薦されていた気になる映画も、VODなら今から見れるかも」そんな感覚になったならその調子です。数に勝るものはないと言いますが、贅沢な悩みというのはわかっていても、このVODの多さだけはちょっと嬉しい悲鳴です。選択肢が多すぎて目移りしてしまうこと必須です。ジェラルド・バトラー出演の「幸せの1ページ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。真っ暗な洞窟を手探りで進むのは大変危険なように、VODの洞穴もなかなかのデンジャラス。そこでこのページでは先を照らす松明のように、明るい光で無料動画への足場を示して、迷わないようにさせてあげます。取り扱っているVODの数は非常に多く、あの大手携帯会社のモノから、話題性の高いグローバルなモノまで、オール対応済み。まだ登録はしたくないという人でも配信確認は未登録状態でも可能なので、焦ることは何もありません。まずはサービスサイトにアクセスして検索チェックすればいいでしょう。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、マイケル・カーマン出演の「幸せの1ページ」を見たい気持ちをまずは抑え、とりあえず支払い方法としてクレジットカードを考えないといけません。クレカ企業はなんでもいいのですが、当然使用可能である必要があります。これは絶対に使えるものにしないと受け付けられません。持っていない人はどうするべきか? それはひとつの代替手段としてスマホ等のキャリア決済合同があります。クレジットカードを1枚も保持していない人でも残念がる必要はなく、代替手段も用意されています。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、登録月の最終日できっぱり終わりをむかえるパターンも存在してます。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「アビゲイル・ブレスリン」を雑に流してしまいかねないのです。要するに何か無駄にしたくないのならばあなたは考えるべきです。どの動画を見たいのかを。まずは見てみたい作品を上位10作くらい挙げてみましょう。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと内心では思ったことはありませんか? マーク・ブラディ出演の冒険心をくすぐられる「幸せの1ページ」を何度も見るのは愚かではありません。それで得られた発見の数々は糧になります。新発見というトリビアありきではありません。あなたの経験や年齢変化、自分を取り巻く状況の変動は映画鑑賞の感性を思っている以上に激変させます。つまらないと思っていた映画が傑作に見えてきたり、予期せぬシーンで感動できるようになったり。そういうことは普通に起こるものです。余分な追加出費なしで何度も視聴できるのはVODというライトな手段の取り柄です。

その動画サイトは使える?
マディソン・ジョイス出演の不思議ドラマ「幸せの1ページ」を無料にしたいのは欲張りですか…そんな意見は別に否定はしません。ただくれぐれも使用するサイトには注意すべきなのです。「dailymotion」などの老舗動画サイト、「Miomio」「BiliBili」「Pandora」などの日本利用者も想定されるサイト、「openload」「vidia」「clipwatching」「mixdrop」「cloudvideo」などのファイル共有サイト。これらは信頼できるものではなく、それはもう悪質性の高い動画の溜まり場です。そんな不良集会場に行くくらいなら最初から適切な清潔エリアへと通う方が100倍はいいのです。

『幸せの1ページ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月21日時点での『幸せの1ページ』の動画配信
  • 「Amazonビデオ」「Gyao」です。

▼『幸せの1ページ』をさらに知る

児童文学作家ウェンディ・オルーの小説を映画化し、対人恐怖症で引きこもりの作家アレクサンドラをジョディ・フォスターがコミカルに演じたアドベンチャー・ドラマ。製作総指揮はスティーブン・ジョーンズ、製作はポーラ・メイザー。少女ニムは、南太平洋の島で父の海洋生物学者ジャック・ルソーや動物達と暮らす一風変わった生活を送っていた。それはヘンテコかもしれないが、本人は普通に楽しんでいる。ある日、ジャックは、ヨットで泊まりがけの調査に出てしまい、ニムはしばしひとりになる。留守番するニムは、愛読する冒険小説「アレックス・ローバー」シリーズで知られる小説家のアレクサンドラ・ローバーから、父宛ての取材の電子メールを受け取って見てしまう。これが思わぬ形で、予想できない方向に人生が転がることになる。メールの差し出し人を小説の主人公と勘違いしたニムは、アレクサンドラとメールのやりとりを始める。そのコミュニケーションは続く。ジャックは嵐に遭い、衛星電話のアンテナを失う。父と連絡の取れなくなったニムはアレクサンドラに助けを求め、広場恐怖症のアレクサンドラは意を決し島へ向かう。

★『幸せの1ページ』のスタッフ
監督:ジェニファー・フラケット、マーク・レビン
脚本:ジェニファー・フラケット、マーク・レビン、ポーラ・マズール
撮影:スチュアート・ドライバーグ
音楽:パトリック・ドイル

★キャスト(キャラクター)
アビゲイル・ブレスリン(ニム・ルソー)、ジョディ・フォスター(アレクサンドラ・ローバー)、ジェラルド・バトラー(アレックス・ローバー/ジャック・ルソー)、マイケル・カーマン、マーク・ブラディ、マディソン・ジョイス、シャノン・バン・デ・ドリフト

★『幸せの1ページ』の評価

IMDbRTMETA
6.051%??
映画comY!FM
3.2???3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『幸せの1ページ』の感想

●無料動画ワールドシアター 
個人的には面白いと思いました。島で暮らす子供の人生と、家を出たことのない小説家が外に飛び出す人生の2つを同時に見ている感じです。小説家の本を通じて知り合う2人がどんどん歩み寄るって流れ。少女の動物達とのふれあいや、動物のCGか可愛くってたまらないです。少年少女の心を取り戻してくれる作品の一つです。お金をかけたビックタイトルや有名シリーズも良いですが、こうゆう埋もれている作品にも楽しめる映画は沢山ありますね。
●FILMAGA  
人気の児童書を映画化した本作品。冒険と勇気と笑いに溢れたファンタジー映画。誰も傷つけず、誰も悲しい思いをせず、最後は頑張った分だけみんなが笑顔になれる。ジョディ・フォスター好きですが、どうもシリアスな演技が多いのと、強い女性を演じることが多かった彼女が、対人恐怖症で極度の潔癖症で引きこもりの小説家が意外にもはまっていました。ニム役のアビゲイル・ブレスリンがとっても子供らしくて、可愛い自然な演技がよかったです。
●FANDANGONOW
キュートなヒロイン。どこかで見たなぁ、と過去を辿ると「リトル・ミス・サンシャイン」に出ていた少女でした。その時から非常に記憶に残る子役で、今後の将来が楽しみです。無人島に父親と二人暮らしで、そこに住む動物たちと意志疎通を交わしながら(ファンタジーです)、元気に過ごす女の子。それはかなりコテコテの子ども向けな感じだが、そこが本作のメイン。これを観た子どもが夢を信じる前向きな気持ちを得られるといいなと思う。