麻雀放浪記2020

ハイになってる!? 何かと話題騒然だった問題作

映画『麻雀放浪記2020』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! ランキングサイトなどの無意味なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『麻雀放浪記2020』を見るなら動画リンクをチェック。

1984年に和田誠監督で映画化された阿佐田哲也のベストセラー小説「麻雀放浪記」を、主人公が1945年から2020年にタイムスリップするという大胆なアレンジを加え、斎藤工主演&白石和彌監督で再映画化。エグゼクティブプロデューサーは紀伊宗之、岡本東郎、遊佐和彦。新たな世界大戦の勃発により、日本中が待ちわびていた東京オリンピックが中止となった2020年の東京。少子高齢化による人口の大幅な減少は止まることなく、深刻化した人手不足のカバーのためにAIに労働が取って代わられた結果、失業者と老人が街にあふれて社会は下降の一歩を辿っていた。そんな見るも無残に荒廃した東京に、坊や哲が1945年の戦後復興期の時代から謎の現象によってタイムスリップしてやってくる。坊や哲が目にしたのは75年の時を経た、信じたくもないような自分の地に待つ未来の世界だった。坊や哲は思わぬ状況で立ちはだかるゲーム「麻雀」で運命を賭けた死闘を繰り広げていくが…。

原題:麻雀放浪記2020 / 製作:日本(2019年) / 日本公開:2019年4月5日 / 118分 / 制作: / 配給:東映 

映画『麻雀放浪記2020』WEB限定予告編(CHAI ver.)

(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『麻雀放浪記2020』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
独自の設定で観客の見たこともない世界を映像化してしまうのも映画の醍醐味です。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを利用するのがオススメ。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるという従来の手段に代わるものです。劇場で気になってはいたけど見逃した、そういう場合はこのサイトで念入りにチェックしておくとすかさず鑑賞することもできます。映画好きでなくとも注目する価値ありです。

「無料」で感謝!
耳より情報はここからです。初心者を救いだす無料のサービスお試しプレゼントはクリスマスよりも嬉しい届け物です。動画配信サービスは作品数に対する値段の安さが魅力で、かなりコストを抑えられるものですが、それでもなるべく負担は少なくしたいものです。この無料は喉から手が出るほど魅惑的でしょう。「クレカ登録はどうしても不安だな~」その気持ちもわかりますが、不正利用が起きないように二段階認証搭載のサービスも充実しており、その点でもフルに動画視聴にどっぷり専念できるのではないでしょうか。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。どんな最悪な事態が起きるかもわかりません。自分のメールアドレスに大量のスパムメールが届くならブロックすればいいのですが、クレジットカードなど個人情報を不正利用されれば致命的な損害を受けます。絶対に回避すべき落とし穴です。どんな手段を講じようともリスクを無かったことにはできないのであり、結局は危ない橋を渡らないのが動画でも最良の手です。

迷ったときは?
現在は新作もそこまで待たせることなくネット配信されるのがスタンダード。無料動画も試しやすいです。ただし、面倒事が無いわけではなく、それはユーザーのウォッチしたい映画を扱っている動画サービスは一体どれなのか、特定作業が待ち受けています。「麻雀放浪記2020」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その懸念事項はスカッと解決させておきましょう。配信中のVODを作品単位でわかりやすくリスト化してアイコン表示。これであちこちサイトを閉じたり開いたり繰り返すことなく、視聴に移れます。取り扱っているVODの数は非常に多く、あの大手携帯会社のモノから、話題性の高いグローバルなモノまで、オール対応済み。既存の無料ホームシアター的な体験をさらなるグレードアップさせる、オンライン無料動画のオフィシャル体験ができる機会です。

邪魔な広告は無し!
世の中にあるサイトの中には、広告が画面全体にいきなり脈絡もなく表示されたり、ページ内にあるリンクや検索バーに触れると全然別の怪しげなサイトに移動したりと、ユーザーを不快にさせるだけのものも山ほどあります。その一方で、安全最重視のフルムビバースは広告すらも大幅に抑えているので、最も肝心な「麻雀放浪記2020」視聴を妨げません。このサイトを見渡すとわかるでしょうが、明らかに広告量は少ないです。とくにスマホにありがちな追尾型のバナーやタップ連動型、画面変移型のうざったいものはゼロなので、嫌な思いをせずに済みます。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんな困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも不都合となる事態を引き起こし、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。変だなと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

パスワードは要注意
バリエーション豊富なVODラインナップに夢心地になる前に「使い方」を知るべきです。いや、それよりも前に大事なのはパスワードです。「え? そんなのは自分の覚えられる簡単な数字の羅列でいいでしょ?」そんな考えだと簡単にアカウントを乗っ取られてしまいます。多くの他サービスでパスワード流用すると一気にリスト攻撃で第三者にログインされてしまうことがあります。絶対に固有のパスを考えて、面倒でもメモしておくのが推奨されます。安全な「麻雀放浪記2020」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
映画を途中までしか見られないなんてお預け状態は勘弁願いたいものですが、VODは当然そんなことにはなりません。たとえお試し期間中であっても動画はフルで最後までお楽しみいただけます。民放TV番組にあるようなカットされてばかりの穴抜けのものではないですし、映画チャンネルにあるような限られた時間にしか見れないものでもないです。好きなようにフル満喫できる最高の味方です。「麻雀放浪記2020」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『麻雀放浪記2020』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月13日時点での『麻雀放浪記2020』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「Netflix」「Rakuten TV」です。

▼『麻雀放浪記2020』をさらに知る

★スタッフ
監督:白石和彌(関連作品:『止められるか、俺たちを』)
脚本:佐藤佐吉、渡部亮平、白石和彌
撮影:馬場元
音楽:牛尾憲輔

★キャスト(キャラクター)
斎藤工(坊や哲)、もも(ドテ子)、ベッキー(八代ゆき)、的場浩司(ドサ健)、岡崎体育(ドク)、ピエール瀧、音尾琢真、村杉蝉之介、伊武雅刀、矢島健一、吉澤健、堀内正美

★雑学(トリビア)
・本作に出演しているピエール瀧がコカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件を受けて、本作においては当初の予定通りの公開日に再撮影などせずにノーカットで劇場公開された。

★『麻雀放浪記2020』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.4???3.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『麻雀放浪記2020』の感想

●無料ホームシアター 
90年代Vシネマの猥雑さに憧れる気持ちは理解できるし、それを具象化できる腕はあるのかもしれないが、これは間違いなく見向きもされないタイプのあれ。正直、あのクスリ逮捕騒動があって助かったと思う。そうでもなければこんな映画は注目すらされなかったはずだ。フィクション要素の強い設定を活かすのが上手い人は誰もいなかったのだろうが、それでも役者の踏ん張りに多少の価値を見いだせれば、なんとかなるかなという感じだった。
●シネマトゥデイ  
クレイジーだった。2019年のベスト・アホ映画のひとつですね。戦後からタイムスリップしたり、同じ東映制作の「博奕打ち総長賭博」をBGMに使ったり、和田版には絶対なかった要素をじゃんじゃん取り入れまくってる所がリメイク版の遊びなのであり、そうした面からもこれは身内ネタで盛り上がる東映の自己満足作品ともいえる。2020というあたりも完全にオリンピックに便乗したいだけでしかないので、たぶんすぐに賞味期限切れになる。
●BILIBILI 
これは困る一作。いろいろやりたいのはわかるが、それどまり。一旦そういう社会批判的な目線を全部躱して考えてみると、この適当さが別に下手でもなく無邪気なだけで嫌いにはなれない。アホくさすぎて怒りも沸いてこないし、むきになったら負けだと思う。なんも考えなきゃ、別にそんな悪い作品じゃないといえばいいけど、その時点でかなりの舐めプですけどね。マージャンするなら真面目にやっている方がまだ一般受けはするだろう。