テキサスタワー / Tower

史上最悪の恐怖を与えた銃乱射事件を再現

映画『テキサスタワー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、しつこく表示される広告はありません。
今すぐ『テキサスタワー』を見るなら動画リンクをチェック。

テキサス大学の時計塔から銃が乱射され多くの人々が命を落としたアメリカ犯罪史に残る「テキサスタワー乱射事件」を、当時の映像や証言を交えたアニメーション(ロトスコープ)で事件を再現し、悲劇の真相に迫ったドキュメンタリー。1966年、テキサス大学の時計塔から銃が乱射され、多くの人々が命を落とした。その恐怖は日常を過ごしていた一般人を次々と襲う。事態を収拾しようとかけつける警察も太刀打ちできずにまごつくなか、助けを求める人は地獄の時間を過ごしていくしかなかった。刻一刻と時を刻む中で、事態を打開するために勇気ある行動に出る者も現れ始め…。

原題:Tower / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開:2017年4月(Netflix配信) / 82分 / 制作: / 配給: 

Tower Official Trailer 1 (2016) – Documentary

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『テキサスタワー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
様々な葛藤を抱えている社会問題の中で苦悩した人々に焦点をあてたドキュメンタリーはそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使えないか検討してみましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、ユーザー数もどんどん増えています。また手を出していない人でも安心です。簡単に始められるのでハードルは低いので気軽にスタートできます。

「無料」はやっぱり魅力的!
そして絶対に忘れてはいけないこと。無料スタートをお約束できるトライアルという選択肢がセットされています。「なんか自分の観たい作品が少ないな…」「私の環境だと上手く再生できない」「少し使いづらさを感じる」そういう使って初めてわかるフィット具合を判断する時間的余裕がお試しの利点です。「そうやすやすと動画をフルで見れないだろう…」などと疑念を抱く人も安心です。公式サービスなので映画を中途半端に提供するなどはありえません。再生視聴に迷うことはないのでお試しをすぐさまできます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。「私はウイルス対策のセキュリティもバッチリなのでなんとかなる」そんな気のゆるみは油断大敵で、最悪の事態につながります。実際に既存のプロテクトでは100%防ぎれないことがわかっており、その思わぬ弱点を突いて怖い危険が攻め込んできます。もしこれらのブラックサイトの利用を誰かに推奨されても、その口車に乗せられてはいけません。断固拒否です。

いちはやくウォッチ!
あっちにも動画、こっちにも動画…こんなエンタメに囲まれてしまえば、何十年あっても見きれないだけの量にクラクラします。一方の欠点ではないですか、VODを遠ざける要因になっているのが、サービスの過剰な展開。おそらく慣れない人はこの選択肢の多さに動画どころではなくなり、二の足を踏むことに。「テキサスタワー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。サポート向けに作られたこのページでは視聴可能性の高いVODをピックアップ。掲載情報がゴチャゴチャしていることはなく、アイコンですぐにわかるようになっているので、無駄な時間を浪費しません。情報更新がほどよく適度に行われ、レコメンドされるサービスも配信状況に合わせて変化していくのでフレキシブル。なお、今この瞬間の配信まではさすがにリアルタイム反映不可なので、かならず公式サイト上でラストチェックをお忘れなく。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間は魅惑的な響きですが、調子に乗っているとそのせっかくのタイムスケジュールを台無しにすることもあります。例えば、登録日からひと月という設定もあれば、登録月の月末までで終わるものも。後者のパターンでは、例を挙げると「26日」に登録して月末が「31日」だとしたら5~6日しか試せないことになって「悲劇に苦しむ歴史」を無駄見せざるを得ず最悪です。要は変な失敗をしたくないのならばとにかく動画の手あたり次第鑑賞よりも目星を付けることを先に考えるべきです。見たい映画の候補を事前にリストアップすれば完璧。

登録情報は最小限
初めてのVOD登録はわからないことも多いですが、入力する情報に不安があるかもしれません。基本はシンプル。ユーザーネーム(もしくは名前)、メールアドレス、固有のパスワード、生年月日、電話番号などの最小限構成です。あとは支払い方法となるクレジットカードの入力ですが、これは必須であり、しっかり忘れずに。本人情報と紐づけされ、初回利用者かどうかの判断になるので、どのクレカを入力したかはメモしておきましょう。初期登録は1分もかかりません。あとは「テキサスタワー」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

厳重なパスワードを!
バリエーション豊富なVODラインナップに夢心地になる前に「使い方」を知るべきです。いや、それよりも前に大事なのはパスワードです。「え? そんなのは自分の覚えられる簡単な数字の羅列でいいでしょ?」そんな考えだと簡単にアカウントを乗っ取られてしまいます。多くの他サービスでパスワード流用すると一気にリスト攻撃で第三者にログインされてしまうことがあります。絶対に固有のパスを考えて、面倒でもメモしておくのが推奨されます。安全な「テキサスタワー」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「テキサスタワー」は? 絶対に確認すべきなのは一点だけ。見たい映画は「見放題対象」なのか、それとも「個別購入」なのか。前者ならば迷うこともなく、そのまま一定の期間、無料というかたちで見られます。後者ならば、貰えるポイントを使うことになるのでその範囲で無料になります。ポイントを使いすぎればそのぶんは有料になるので注意です。このワンポイントだけ把握しておく必要がありますが、この情報さえ常にキャッチしておけばあとは何もなしです。

『テキサスタワー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『テキサスタワー』をさらに知る

★スタッフ
監督:キース・メイトランド

★キャスト
バイオレット・ビーン、ルイ・アーネット、ブレア・ジャクソン、モンティ・ミューア、クリス・ドゥベック、リース・エヴェレット・ライアン、ジョセフィン・マクアダム

★『テキサスタワー』の評価

IMDbRTMETA
8.099%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『テキサスタワー』の感想

●無料動画ワールドシアター 
古いと言うにはあまりにも衝撃的な銃乱射事件をロトスコープという独特な手法で再現する…このセンスに脱帽。ロトスコープでやるなら実写でやればいいのにと思ってたけど、映画を観るとその必然性がよくわかる。終盤付近の映像を見て、アニメにすることで逆に本当にあった事件であることが残酷なまでに強調される効果を確認できるし、確実にこんな悲惨なことがあったと伝えなきゃいけないから、証言者への配慮って部分も大きいのだと思う。
●映画無料夢心地 
まさにその場に自分が居るような気分になる、ちょっと変わった手法の映画だった。「自分ならどうしたか」と自分に思わず問いかけてしまう。そして、今なお銃乱射事件は起こっている。それがこの作品のさらなる絶望をもたらすのだった。事件から50年経って、当事者は何を思っているのかを記録した点で意義深い作品だと思う。タワーという俯瞰した視点で繰り広げられる惨劇が、ドキュメンタリーという別の俯瞰視点で再構築されるのもいい。
●DAILYMOTION 
絶対に観て損はないドキュメンタリー。ドキュメンタリーは退屈で苦手という人にも強くおすすめできる一作です。本作で象徴的なのは、実写をトレースしたアニメーション技法であるロトスコープを使っていること。生々しい挙動を表しながら、その質感はのっぺりとしてどこか現実感がないが、それもまたあり得ない感じがひきたち、恐怖を倍増している。死ぬか生きるかという映画のようなことが起こってしまった事実だけが切り刻んでくる。
●TOHOシネマズ
「リアルであるはずなのにリアルでない」「夢であってほしい」趣味の悪い白昼夢に放り込まれた人々の90分の過去をなぞるように、彼らの心情は豊かな色彩と飛躍により紡がれていく。そして、青い瞳がそのまま本人と重なっていくシーンでは、「やはり現実なのだ」とぞわりとしてしまったから、本当に見ない方が良かったのかもしれない。その場にいるような感覚まで呼び起こし、自分ならこの状況で何が出来るだろうと虚しく自問自答してしまう。