殺人鬼を飼う女(2019)

一人を4人が演じる、快楽の人格四重奏

映画『殺人鬼を飼う女』のフル動画を無料視聴する方法を、画面を妨げる広告表示がゼロ状態でわかりやすくレコメンド中です。
今すぐ『殺人鬼を飼う女』を見るなら動画リンクをチェック。

大石圭のエロティックホラー小説を中田秀夫監督のメガホンで映画化。プロデューサーは小林剛、永田芳弘、原公男。ビストロで働く、立ち居振る舞いの美しさに定評のあるギャルソンのキョウコ。しかし、そこには影もあった。幼い頃に義父から受け続けた性的虐待により、彼女の中にはさまざまな人格が共存していたという複雑な事情を抱えていた。キョウコを愛するレズビアンの直美、欲望に純粋なビッチなゆかり、そしてあの頃の小学生のままのハル。キョウコの中の彼女たちはそれぞれの意志の中で辻褄を合わせ、互いに相手を感情のおもむくままに支え合っていた。しかし、マンションの隣人が憧れの小説家とふと知って、その出会いによってキョウコがこれまでになかった恋心を抱いたことをきっかけに、それが発端となって今まで感じたことのない自己の歪みを覚えるようになり…。

原題:殺人鬼を飼う女 / 製作:日本(2019年) / 日本公開:2019年4月12日 / 83分 / 制作: / 配給:KADOKAWA 

映画『殺人鬼を飼う女』予告編/4月12日(金)公開

(C)2019「殺人鬼を飼う女」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『殺人鬼を飼う女』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

使っている人が増加中!
いつもの日常を一瞬でドキドキハラハラの恐怖と刺激で塗り替えていくのも映画の醍醐味。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用するのがオススメ。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりも簡単ですし、加えて劇場で見逃した映画でもDVDに頼らず、労力を削減して視聴できます。スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機にと、自由気ままに選択できるのも嬉しい部分です。

「無料」より安いものなし!
しかも、ウキウキな気分で小躍りしたくなる初心者ボーナスとしてサービス体験を無料で試食感覚で実施できます。映画は全てをDVDで揃えています…なんてハイパーリッチは人間はまずいないでしょう。図書館みたいになりますから。これがあれば初使用者に限って節約ポリシーでネット鑑賞が試用できます。「最初の動画だけ見させておいて途中でプツンと切れたりしないの?」…確かにそれは最悪ですが、さすがにそんな詐欺はないです。フル動画を全開で楽しめるので配信は疑いなく再生してみてください。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。再生を開始してもすぐにストップし、広告が表示されたりします。それを消そうとクリックをすると、全く関係ないページに飛び、それもまた消去しても何度もしつこく表示されます。このような嫌がらせ的なサイトは誰でも不快です。ぼやけた動画などを見ても何の面白さもないですし、時間が虚しいだけなので、そんな寄り道をせずに公式動画配信へGOです。

配信しているのはコレ!
ラインナップに偏りはありません。最近のものから、10年前、50年前、色々な国籍、ジャンル…お好みのものが見つかるでしょう。でも、ひとつだけアラートがあります。「登録を勇んでやってみたはいいけど、作品の配信に自分の見たいものがない」という問題。これは厳重に注意必須です。「殺人鬼を飼う女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこで「もっと簡単に今の配信中のVODがわかる一覧ページを用意できないか」と考えて作られたのが、この今あなたが見ているコレです。アイコンを視認するだけなのでラクチン。「これだけを登録しておけばOKです!」とゴリ押しするようなことはしません。それはさすがにユーザーを無視しすぎていますから。「パッと見た限りだと、ちょっと知らないサービスの名前があるな…」そうだとしたらむしろ初回お試し可能なので幸運じゃないでしょうか。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時は最重要事項として頭にメモしておきたい事柄です。なぜなら「あれ、配信が終わっている!」という一生の後悔を味わいたくないものですから。基本はVODによってはアナウンスがさりげなくあるものもあり、判明している作品の一部をリストにして整理しているので、個別で確認するのは面倒だという人は活用すると時間短縮になって見逃しも減ります。「殺人鬼を飼う女」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

フェアに揃えています
VOD横断チェックができるフルムビバースでは、各作品の配信サービスをパッと確認するのに有効な参考資料になりますが、フェアな扱いを重視しているのがポリシーです。どれかを仲間外れにして扱わないということもなく、特別な推奨枠もありません。そもそもどれが適切なのかは、ユーザーによって異なるのが当たり前です。こちらが勝手に決めつけることではありません。単純に「殺人鬼を飼う女」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

パスワードは大事
バリエーション豊富なVODラインナップに夢心地になる前に「使い方」を知るべきです。いや、それよりも前に大事なのはパスワードです。「え? そんなのは自分の覚えられる簡単な数字の羅列でいいでしょ?」そんな考えだと簡単にアカウントを乗っ取られてしまいます。多くの他サービスでパスワード流用すると一気にリスト攻撃で第三者にログインされてしまうことがあります。絶対に固有のパスを考えて、面倒でもメモしておくのが推奨されます。安全な「殺人鬼を飼う女」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「殺人鬼を飼う女」は? 定額動画配信(SVOD)の場合は、初回登録から一定の期間、全ての配信動画が無料になっています。どれだけ見ようとも問題ないです。シンプルなタイプと言えます。ペイ・パー・ビュー(EST)の場合は、作品コンテンツごとに購入するかどうかを問われるので見放題系とは異なります。これは初回時に貰える一定のポイントを利用することで実質的な無料感覚で楽しめます。当然、ポイントを使いきったら有料購入しないとダメです。

『殺人鬼を飼う女』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月13日時点での『殺人鬼を飼う女』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『殺人鬼を飼う女』をさらに知る

★スタッフ
監督:中田秀夫(関連作品:『スマホを落としただけなのに』)
脚本:吉田香織
撮影:月永雄太
音楽:坂本秀一

★キャスト(キャラクター)
飛鳥凛(キョウコ)、大島正華(直美)、松山愛里(ゆかり)、中谷仁美(ハル)、水橋研二(田島冬樹)、根岸季衣(櫻木友香里)、浜田信也、吉岡睦雄

★インタビュー 
・飛鳥凛「解離性同一性障害について調べたり、そういう障害が関係する事件の当事者が、自分の頭の中ではこうなっていたということを語る映像などを見たりしました」

★『殺人鬼を飼う女』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.0???2.9
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『殺人鬼を飼う女』の感想

●無料ホームシアター 
エロティックスリラーという点をお忘れなく。ばっちりR18です。子どもは今すぐお帰りください。観ないとは思いませんが、今の世の中、どうアクセスしてくるかわからないですからね。監督とは「ホワイトリリー」でもコンビを組んだ飛鳥凛が主演を務めているせいか、慣れているのか、ガンガンと攻めていると思う。女優さんたちがいろいろな意味でリミッターを外して全開で体を張っているので、そこだけでもじゅうぶん注目に値するだろうかな。
●シネマトゥデイ 
エロスもあるよというノリなのかな。エロがメインではないので、そういう鑑賞の目的には使えませんが、アダルトではあります。怖いかどうかはどうだろう。シンプルな恐怖ではないので測りづらいですね。人によるとしか。あとは怖くはないのですが、そうくる?みたいな展開もあります。AVでも3Pはよくあるけど、4Pというのは日活出身の中田監督もさすがに無かったらしく、そのぶっとんだ人格乱れるセクシャル・ドラッキーなシーンも見どころ。
●MOVIX 
多重人格の女性を4人の女優が演じるエロありホラーありのごちゃまぜの殺人鬼ムービー。殺人はどこから?という感じですが、しっかりそれもあるので考えられている。体液が交じり合う音とハイテンションな女優陣の喘ぎ声と厳かな音楽で耳がすっかりその世界に入ったような錯覚に。ぜひとも音響の良いイヤホンとか見てみたいものだ。そうすればまた違った生々しさがあるだろう。彼女たちが繰り出すラストシーンは圧巻なので絶対に観た方がいい。
●DAILYMOTION 
自分と体を重ねるのはどんな気分なのかなと考えたこともないわけではないけれど、そうなるとどうしても同性を想像することになるので人を選ぶ。けれどこれはしっかりその部分をエロという魔法で気にしないレベルにカバーしている。完全にやっていることは同人誌クオリティの淫らな絡みなのだが、しっかり再現して実現したことにまずは拍手。最後とかはもう役者の頑張りに全てがかかっているくらいの艶やかな肉体融合パーティだった。