ある少年の告白 / Boy Erased

同性愛を治す施設の恐怖の実体験

映画『ある少年の告白』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、妨害になる広告はありません。
今すぐ『ある少年の告白』を見るなら動画リンクをチェック。

2016年に発表され全米で大きな反響を呼んだ、同性愛矯正施設の実話をもとに描いた衝撃的なドラマ。製作総指揮にはレベッカ・イェルダム、ナッシュ・エドガートン、トニー・リップなどが名を連ねる。アメリカの田舎町で暮らす大学生のジャレッドは、温かい家庭の中で牧師の父と母のひとり息子としてたっぷりの愛情を注がれて何不自由なく育ってきた。それは平穏でずっと続くはずだった。そんなある日、彼はあるショックな事件をきっかけに、自分は男性のことが好きだと気づき、自分の一面に動揺する。両親は息子の告白を受け止めきれず、各所に相談した結果、同性愛を「治す」という転向療法への参加を勧め、息子を送り出す。だが、ジャレッドがそこで目にした口外禁止のプログラム内容はあまりにも自由とはかけ離れた治療とはいえないしろものだった。自身を偽って生きることを強いるコントロールを強める施設に疑問と憤りを感じた彼は、その状況へのストレスを蓄積させ、ついに一触即発の事態に発展し…。

原題:Boy Erased(「ボーイ・イレースド」) / 製作:アメリカ・オーストラリア(2018年) / 日本公開:2019年4月19日 / 115分 / 制作:Perfect World Pictures / 配給:ビターズ・エンド、パルコ 

映画『ある少年の告白』予告編(90秒)

(C)2018 UNERASED FILM, INC.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『ある少年の告白』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
自分に起こったショッキングな出来事に向き合う苦悩をストレートに描く作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、人気も増えている動画配信サービスを上手く利用するのがオススメ。あまり劇場で映画を見ないという人もネット配信は見逃せません。足を運ぶ必要もないので、簡単に家にいながら鑑賞可能。スマホでもいいので、どうしても通勤通学途中に観たいときでも役に立ちます。

「無料」はやっぱり魅力的!
そして絶対に忘れてはいけないこと。無料スタートをお約束できるトライアルという選択肢がセットされています。どんな時でも必ず最初の登録という初めの一歩があるものですが、その瞬間から一定の期間に限って無料という扱いになります。初心者お試しは誰でもトライすることができます。「そんな夢心地になれるような動画漬けなんてあり得ない」そう思っても案外初めてみるとドハマりするもので、休日はひたすら映画やドラマを見ているという人も普通に大勢います。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。「私はウイルス対策のセキュリティもバッチリなのでなんとかなる」そんな気のゆるみは油断大敵で、最悪の事態につながります。実際に既存のプロテクトでは100%防ぎれないことがわかっており、その思わぬ弱点を突いて怖い危険が攻め込んできます。セキュリティアプリやソフトウェアでは危険因子を完全にデリートすることはできないので、変に過信をしないでください。

どれを選べばいい?
新規の劇場公開映画でもいつかはネットで見れます。その配信時にはVODでもお目にかかれる可能性は大です。しかし、よく知っている方なら言うまでもないでしょうが、サービス稼働中のVODの数は一昔前とは比べ物にならないほど増大しており、全体の把握は至難の技です。「ある少年の告白」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。説明のないテキストリンクをズラッと並べて訪問者を混乱させることはなく、本当に視聴可能性の高い有用な場所にのみ道案内をしています。映画館鑑賞できなくともDVDがあるし、それをコピーすれば…なんていうのは今は違法です。最もライトな視聴手段はネット配信。これは動かぬ事実です。

試写も良いけど…
最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でラッキーな機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難易度も高くありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュワーオンリーのレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、それぞれの各サービスを基本的には公平(フェア)に取り扱っているため、他サイトにてありがちな単一の特定のものを贔屓したり、スポンサーとして誘導のために特別扱いしていることはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純に「ある少年の告白」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

動画はフルの方がいい
映画を途中までしか見られないなんてお預け状態は勘弁願いたいものですが、VODは当然そんなことにはなりません。たとえお試し期間中であっても動画はフルで最後までお楽しみいただけます。民放TV番組にあるようなカットされてばかりの穴抜けのものではないですし、映画チャンネルにあるような限られた時間にしか見れないものでもないです。好きなようにフル満喫できる最高の味方です。「ある少年の告白」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。無料と謳いながら解約が難しいとなんだかハメられたような気分になるものです。でも不安は捨ててください。解約作業はすぐに終わります。サービスごとに存在する退会ページにアクセスし、アカウント情報を入力し、「契約を解除する」という流れに進むだけ。いくつかの退会理由を問うアンケートなどがありますが、各人で自由に答えてください。これで完了します。万が一「やっぱりまだ使いたい」と思ってもすぐに利用再開もできるので安心です。

『ある少年の告白』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月13日時点での『ある少年の告白』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『ある少年の告白』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョエル・エドガートン(関連作品:『ザ・ギフト』)
脚本:ジョエル・エドガートン
撮影:エドゥアルド・グラウ
音楽:ダニー・ベンジー、ソーンダー・ジュリアーンズ

★キャスト(キャラクター)
ルーカス・ヘッジズ(ジャレッド・イーモンズ)、ニコール・キッドマン(ナンシー・イーモンズ)、ジョエル・エドガートン(ヴィクター・サイクス)、ラッセル・クロウ(マーシャル・イーモンズ)、フリー(ブランドン)、ジョー・アルウィン(ヘンリー)、グザビエ・ドラン(ジョン)、トロイ・シバン(ゲイリー)、デビッド・ジョセフ・クレイグ(マイケル)、チェリー・ジョーンズ(マルドゥーン医師)、セオドア・ペレリン(ゼイヴィア)

★『ある少年の告白』の評価

IMDbRTMETA
7.081%69
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ある少年の告白』の受賞
第76回ゴールデングローブ賞で最優秀主演男優賞(ドラマ)と最優秀主題歌賞にノミネート。

★『ある少年の告白』の感想

●無料ホームシアター 
この社会に確かにある歪んだ偏見が人の愛を病気や罪と決めつけて閉じ込めようとする。そういう事実があることを私たちは見てみぬふりをするけど、無視できないし、無視すべきじゃない。この映画は残酷かもしれないがその一面を教えてくれる。これを宗教が悪いと断罪するのは間違っている。それこそゲイは悪いと言っている奴らと同類じゃないか。表面ではなく中身で相手を受け止めよう。真っすぐ他者を理解して、抱きしめ合う世界になるように。
●FILMAGA 
愛に溢れる親子ドラマ、そう捉えていいのかな。その愛を過信すぎるあまり、子どものことをコントロールできると思ってしまうのかもしれないけれど、いくら自分で生まれたとはいえ、子どもは親のコピーではないし、もちろん所有物でもないというのは基本。でも親は暴走する。子ども以上に非行に走る。それが辛い。あの父と母も本当はどうすればいいのかわからなかっただけなのに。ちゃんと本当にサポートできる人や施設があれば違ったはず。
●VUDU 
LGBTQは認知は増えているけど全然どす黒い無理解は今もある。残念ながら日本でも同じ。とてもいい両親の元に産まれた主人公は恵まれていたはず。貧乏ではない。孤独ではない。愛をたくさん受けて健康な青年に育ち、夢を抱いてただ成長の途中に自分が同性を好きなことに偶然にも気づいただけでしかない。それは愛の発見として祝福すればいいのに。私もどこかで間違ったことをしているのではないか、そんな風に考えてみようと思えればいい。