パール・ハーバー(2001)

全世界の心に捧ぐ、愛のドラマ

映画『パール・ハーバー』のフル動画を無料視聴する方法を、シンプルにプレゼンテーションし、無駄にリンクを踏ませはしません。
今すぐ『パール・ハーバー』を見るなら動画リンクをチェック。

「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ監督による、第二次世界大戦における真珠湾攻撃の中で愛に生きた男女の激動の人生を描いた戦争映画。製作総指揮にはマイク・ステンソン、バリー・ウォルドマン、ランダル・ウォレスなどが名を連ねる。製作はジェリー・ブラッカイマーとマイケル・ベイ。陸軍航空隊の若き精鋭パイロット、レイフとダニーは兄弟同然に育った親友同士。いつも心を通わせ、ぶつかり合っても認め合う運命でつながった関係。ある日2人は美しい看護婦イブリンと出会い、レイフはイブリンと恋に落ち、愛に満たされていく。だが世界中に戦火が広がる中、理想に燃えるレイフは中立国の志願兵で組織されたイーグル飛行隊に自ら参加し英国へと旅立つ。間もなくダニーとイブリンはハワイ・オアフ島へ配属され、戦争などまるで嘘のような完全に理想の土地である平和な日々を過ごすが、ほどなく2人の元に見たくはなかったレイフの訃報が届く。

原題:Pearl Harbor(「パールハーバー」) / 製作:アメリカ(2001年) / 日本公開:2001年7月14日 / 183分 / 制作: / 配給:ブエナ・ビスタ・インターナショナル 

Pearl Harbor (2001) Official Trailer #1 – Ben Affleck Movie HD

(C) TOUCHSTONE PICTURES AND JERRY BRUCKHEIMER, INC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『パール・ハーバー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
圧倒的なスケールで歴史の一片を描いていく壮大な大作はそれだけで見ごたえがあります。そんなダイナミックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用していくのがベストマッチ。レンタル店でDVDを借りるよりも簡単で、ネット配信は誰でも活用しやすいという利便性があります。どうしてもスマホが使えなくても大丈夫。パソコンでもテレビでも使えるので、メディア機器を選ばないのがユーザーに広く支持されています。

「無料」はとっても魅力的!
しかも、無料という破格のお試しトライアルがビギナーには特別に用意されており、嬉しさ100%です。サービスは各社展開されていますが、ほとんどで無料お試しが提供されています。これはなるべく多くの人に試してもらって魅力に気づいてもらおうという優遇&宣伝策で、一般的です。「退会は無料期間中にできるのか?」という疑問は真っ先に思うでしょうが、それはOKで、もちろんタダの状況で利用を止めることができます。辞めたからといって料金請求は発生しません。

良くないです
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「パール・ハーバー」の視聴はダメです。どんな最悪な事態が起きるかもわかりません。自分のメールアドレスに大量のスパムメールが届くならブロックすればいいのですが、クレジットカードなど個人情報を不正利用されれば致命的な損害を受けます。絶対に回避すべき落とし穴です。「セキュリティソフトがあるし、防御は完璧!」そんなものは案外と役に立たないもので、能動的なサイトアクセスには特に脆弱です。

使うならどれがいい?
「友達もみんな使っているみたいだし、この映画いいよって勧められたし…」だったらもう足踏みすることもないでしょう。しかし、困ることに配信作品は毎日変化しているので把握が難しいです。その変化は明確にスケジュールが公表はされていないので予測も不可能です。「パール・ハーバー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。配信VODを確認できるこのページの情報は記事更新日のものであり、作品によっては配信ログを掲載しているので、過去の情報も参考にできます。ここまでのボリューム幅のあるデータは他にはありません。同類サイトは山ほどありますが、フルムビバースでは情報更新の勢いがあり、こまめに対応しているので密度が違います。未体験のVODに巡り合えたなら、その出会いは運が良かったと思いましょう。無料体験ができる最良のタイミングですから。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェック)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。「パール・ハーバー」でも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

邪魔な広告は無し!
小規模サイトや個人サイトレベルのものの中には、急に広告が全体に表示されたり、勝手に別ページにリダイレクトされたり、怪しい挙動をするものが多々あり、それらはたいていは不正ウェブサイトへの誘導です。不愉快極まりない経験であり、可能であれば避けたいところ。本サイトではオールクリーンを最優先に、「パール・ハーバー」視聴を妨げません。公に発表されている業界団体が定めた決まりに準拠しないウェブサーフィングを妨害するユーザーフレンドリーではない広告は一切利用を停止しています。そのため圧倒的に広告量も少なめです。

高画質で視聴できます
ハイ・グラフィックスの動画というのは映画であれば絶対に欲しいものです。ジャギーやノイズで汚くなった動画ではCGやダイナミックな風景などが台無しになり、映画の体感が半減どころか、10%も満喫できません。現在のビデオオンデマンドはDVDを超えてブルーレイに匹敵するくらいの高画質になっており、映像美を大事にする作品でも安心。それがディスク購入で数千円かかるところを格安ですぐに手に入るわけですから、これ以上の高望みはバチがあたるというものです。ビューティフルな「パール・ハーバー」の動画を楽しみましょう。

ホームシアターのススメ
家に映画館のスクリーンサイズを用意するのは豪邸の城に住んでいる人だけができることですが、ホームシアターなら実現は不可能ではありません。スマホやPCなんてちっぽけな存在に思えてくる最高水準の環境。劇場に無料で通えるようなものなので、毎日が上映会。世界が一瞬で変わります。「パール・ハーバー」も最高級に。かといってそのホームシアターワールドを瞬間的に構築できるわけではありません。それなりの予算を投入しないといけないので覚悟はいります。しかし、それだけの達成感と充実感を得られ、それは何物にも代えがたい経験になります。

『パール・ハーバー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『パール・ハーバー』をさらに知る

★スタッフ
監督:マイケル・ベイ(関連作品:『アルマゲドン』)
脚本:ランダル・ウォレス
撮影:ジョン・シュワルツマン
音楽:ハンス・ジマー

★キャスト(キャラクター)
ベン・アフレック(レイフ・マコーレー)、ジョシュ・ハートネット(ダニー・ウォーカー)、ケイト・ベッキンセール(イヴリン・ジョンソン)、キューバ・グッディング・Jr.(ドリー)、トム・サイズモア(アール)、ジョン・ボイト、アレック・ボールドウィン、ダン・エイクロイド、マイケル・シャノン、ユエン・ブレムナー

★『パール・ハーバー』の評価

IMDbRTMETA
6.124%44
映画comY!FM
3.1???3.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『パール・ハーバー』の受賞
第74回アカデミー賞で音響編集賞を受賞、視覚効果賞・音響賞・主題歌賞にノミネート。第59回ゴールデングローブ賞で最優秀作曲賞・最優秀主題歌賞にノミネート。

★『パール・ハーバー』の感想

●無料ホームシアター 
もっとも能天気な太平洋戦争映画なのであえて小難しいことは全部忘れてほしい。恋愛をメインにもってきているので、男と女がロマンチックに心をぶつけ合っていたら銃弾や爆撃がとんできたけど、まあ、ラブでいこうぜ!みたいなノリ。こんな平凡気ままな映画を作れてしまうのは当時のアメリカゆえ。でもこの後に911テロが起こってアメリカはリアルな戦争の苦悩に悩んでいくことになるので、なんか複雑な気分になってきてしまう。
●FILMAGA 
アメリカ側から見た真珠湾攻撃です。でもこれは本当にアメリカ視点なのか。アメリカでの批評家の評価の低さも感じると当のあちらの大国もそうは思っていないのかもしれない。このへんはたぶん映画史でなかったことにしておきたい映画になっているのだと思う。これほどまでに戦争という歴史をあっさりお湯加減のぬるま湯にしてしまう、本作はその極みだと思うでしょう。だからおおらかな気持ちで映画をのんびりみてやってください。
●ユナイテッドシネマ 
たしかに日本の描き方はお粗末だし、ごちゃごちゃ言えば突っ込みどころは満載。まあ、エンタメです。俳優とかを観て楽しんでね。ベン・アフレックとジョシュ・ハートネットはまさに等身大のスタンダードなアメリカ青年だし、ケイト・ベッキンセールもひと時代前の女性の雰囲気たっぷりで、変わらなさがいい。ジョン・ボイトのルーズベルト大統領の演技も素晴らしいし、ああやって贅沢なキャストがチープな物語で頑張っているのがアメリカだ。