誰もがそれを知っている

隠していたはずの家族の秘密の嘘が綻ぶ

映画『誰もがそれを知っている』のフル動画を無料視聴するやり方を初見な人にも懇切丁寧に、広告の表示なしで優しくご案内中です。
今すぐ『誰もがそれを知っている』を見るなら動画リンクをチェック。

国際映画祭でも高い評価を受けているイランの名匠アスガー・ファルハディが、スペインの田舎町を舞台に全編スペイン語で撮り上げたミステリードラマ。主演をペネロペ・クルスとハビエル・バルデムが務め、実生活で夫婦の2人がリアルな関係性をいかして共演した。製作はアレクサンドル・マレ=ギィ、アルバロ・ロンゴリア。知っているわけはない、裏に隠された事実が暴かれる時、家族は揺れ動く。アルゼンチンで夫と2人の子どもと暮らすラウラが、妹アナの結婚式に出席するため、故郷スペインの小さな村に子どもたちを連れて帰ってくる。そこは平穏で静かな世界。地元でワイン農園を営む幼なじみのパコや家族と再会し、ともに幸福に満ち溢れた喜ばしい日を迎えるラウラたちだったが、それはあるトラブルで幕を閉じる。結婚式のアフターパーティのさなか、ラウラの娘イレーネがなぜか事情もわからぬままに姿を消してしまう。やがて何者かから巨額の身代金を要求するメールが届き、これは単なる行方不明ではなく、犯罪という事件によってイレーネが誘拐されたことが判明。これは状況が緊迫していることを意味していた。それぞれが事件解決のために奔走するなかで、家族の間にも誰が信用できるのかと疑心暗鬼が広がり、長年に隠されていた秘密があらわになっていく。

原題:Todos lo saben(Everybody Knows) / 製作:スペイン・フランス・イタリア(2018年) / 日本公開:2019年6月1日 / 133分 / 制作: / 配給:ロングライド 

『誰もがそれを知っている』6/1(土)公開/日本版予告

(C)2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION – MORENA FILMS SL – LUCKY RED – FRANCE 3 CINEMA – UNTITLED FILMS A.I.E.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『誰もがそれを知っている』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

初心者も大歓迎!
様々な葛藤や苦悩を抱えながら人生の問題に向き合うことになる苦しいヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画を好きなようにフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを効果的に使うのが便利です。マイナー作品は劇場で観る機会もないですがネット配信は簡単に見られるので忙しい人にも最適。レンタル店でDVDを借りる労力を使うのはうんざりな人に推奨できます。難しくないのでネット慣れしてなくても平気。

「無料」を見逃すな!
「有料なのでは?」と懐事情を考えて諦めモードになっているあなたへ。大丈夫。無料お試しへGOです。なるべく財布に優しいサービスを利用するの方が良いのは自明です。おカネが節約できれば、より多くの映画を観ることもできて、ユーザー側もクリエイター側も嬉しいですし、みんな幸せで両者両得。「動画を見れてもフルムービーとはならない条件つきなの?」そんな疑り深い意見を解きほぐしましょう。まずちゃんとフルです。そして字幕や吹き替えも揃っています。再生も高画質かつ安定しており、不便はないです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「誰もがそれを知っている」の鑑賞はダメです。厄介事は各所に潜在しています。例えば、そのようなウェブページは広告で儲けているために、異常に頻繁かつ妨害的な広告の表示で、ユーザーを誘導しようとします。また、有害な不利益を招くリダイレクトを連発させる場合もあります。危ないだけのリスキーなウェブサイトを継続使用でもすれば、あなたの立場がどんどん危うくなるだけで、有害です。

迷ったときは?
現在は新作もそこまで待たせることなくネット配信されるのがスタンダード。無料動画も試しやすいです。一方の欠点ではないですか、VODを遠ざける要因になっているのが、サービスの過剰な展開。おそらく慣れない人はこの選択肢の多さに動画どころではなくなり、二の足を踏むことに。「誰もがそれを知っている」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらの盛沢山なページに載っている配信情報は更新日の時点のものです。なのであなたの閲覧時では変わっていることがあります。更新の日付を記載済みなので1年以上前など古すぎないか注視です。全然関係のない余計なサイトばかりたらい回しにされてイライラした経験もあるでしょう。フルムビバースは雑な低品質リーチサイトとは異なります。最もグッドタイミングなのはレコメンド中のサービスの中に自分が触ったことのないものがある状況。そうであれば無料視聴もあと一歩です。

フェアにオススメします
VODをクロスチェック可能なフルムビバースでは、十数の企業が展開する各サービスを原則的に優劣をつけずにフェアに取り扱っています。類似サイトで見られる1つ2つをピックアップして推奨することはしません。なぜなら不公平ですし、何よりもどれがマッチするかはあなたしだい。勝手にそれを断定はできません。実際に使いまわすことで初めて真価がわかるかもしれません。単純に「誰もがそれを知っている」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、話題作が放映されるとSNSでも大盛り上がりをする民放TVでの映画ですが、実は結構シーンがカットされてしまっており、本来のフルの内容を満喫はできていません。番組時間帯の都合なのですが、本音はフルバージョンを楽しみたいものです。そこでVODならば自由気ままにフル動画を鑑賞可能。仲間と一緒にフル体験で映画をじっくりシェアもできます。「誰もがそれを知っている」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。無料と謳いながら解約が難しいとなんだかハメられたような気分になるものです。でも不安は捨ててください。解約作業はすぐに終わります。サービスごとに存在する退会ページにアクセスし、アカウント情報を入力し、「契約を解除する」という流れに進むだけ。いくつかの退会理由を問うアンケートなどがありますが、各人で自由に答えてください。これで完了します。万が一「やっぱりまだ使いたい」と思ってもすぐに利用再開もできるので安心です。

高評価作品は観る価値あり
映画探しはそれだけでアドベンチャーであり、宝くじのようにアタリ・ハズレで一喜一憂するのも一興。しかし、そんな時間に費やすことはできないなら、高評価作品だけに絞って鑑賞するのも名案です。例えば、賞の受賞作。批評家称賛のものであれば、万人受けを必ずしも保障はできませんが、とっておきの作品群が揃っているのは確実。優れた見識を持つ専門家の意見は素直に聞いておいて損はないので、モノは試しです。「誰もがそれを知っている」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のあるウェルメイドな映画に触れることで未知の扉が開けます。

『誰もがそれを知っている』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『誰もがそれを知っている』をさらに知る

★スタッフ
監督:アスガー・ファルハディ(関連作品:『セールスマン』)
脚本:アスガー・ファルハディ
撮影:ホセ・ルイス・アルカイネ
音楽:ハビエル・リモン

★キャスト(キャラクター)
ペネロペ・クルス(ラウラ)、ハビエル・バルデム(パコ)、リカルド・ダリン(アレハンドロ)、エドゥアルド・フェルナンデス(フェルナンド)、バルバラ・レニー(ベア)、インマ・クエスタ(アナ)、エルビラ・ミンゲス(マリアナ)、ラモン・バレア(アントニオ)、カルラ・カンプラ(イレーネ)、サラ・サラモ(ロシオ)、ロジェール・カサマジョール(ホアン)、ホセ・アンヘル・エヒド(ホルヘ)

★『誰もがそれを知っている』の評価

IMDbRTMETA
7.078%??
映画comY!FM
3.2???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『誰もがそれを知っている』の感想

●無料ホームシアター
空間の見せ方が上手く惚れ惚れするワンシーン・ワンカットが多いから観飽きない。バランスが崩れる様を描く作風が肝でありいつもながらどんどん「あれ、この人、言っていることが正しいのか」と混乱する物語が特徴ですがやはり今作もそれに等しい状態。タイトルがまたニクイ。知っている…。それの意味することは。アスガー・ファルハディという傑作だけを産出する名人がこうも変にぶれることなくクオリティ維持を徹底しているのがまた凄いなと思う。
●TOHOシネマズ 
もはや職人技ともいうべき日常に見え隠れする嘘が嘘でなくなる瞬間の動揺。どんな家庭にもある偽りの交差が本当に怖い。こういうことは誰にもあるのかもしれないけど、嘘は身を守るため、相手を守るため、そうだとしたら責められない。でも生きるということはこういうことか。派手なことは起こらないのに何でこんなドキドキさせるのは上手いのか。すっかりやられてしまったので今後も翻弄されるのを期待するだけしまくっていこうかと思っています。
●シネマサンシャイン 
百害あって一利なしのコミュニティの罠。誰もが知っていて隠しているから、こういうことが起きたときにはいとも簡単にその混沌が露わになるし、それでいて救いもない。バッドエンディングを見たいのならば、全然OKだが、さらに醜悪な人間関係なんてリアルでそこら中にいる。だから無問題。人間のエゴが好物になるなら最高のはず。後半のあの陰鬱さ、幸せだった人びとが探り合う様、負の人間関係…だから人間は嫌なんだとというのを見せつけられた。