アラジン(実写映画)

あの大人気ディズニーアニメが実写化

映画『アラジン』のフル動画を無料視聴するやり方を初見な人にも懇切丁寧に、広告の表示なしで優しくご案内中です。
今すぐ『アラジン』を見るなら動画リンクをチェック。

「アラビアン・ナイト」の物語をベースに、不思議なランプを手に入れた若者が愛する女性を守るため繰り広げる冒険を描いたディズニー・アニメの名作を、ガイ・リッチー監督のメガホンでディズニーが実写映画。製作総指揮はケビン・デラノイ、マーク・プラット。生活のために商品を盗むなどの悪知恵を働きながらもどこかでいつかはこの生活を抜け出そうと真っ直ぐな心を持ち、人生を変えようともがく青年アラジン。自立した心と強い好奇心を抱き、王宮という狭い世界で閉じこもりたくないと考え、開放的な自由に憧れる王女ジャスミン。2人は街中で運命的な出会いを果たし、互いの正体を知らずとも共通の悩みに気づいていく。そして、アラジンは、邪悪な大臣ジャファーの甘い誘いに乗り、魔法の洞窟からランプを取ってくるように指示され、宝石を無視して上手く手に入れるが、そのランプはとてつもない魔法を秘めていた…。

原題:Aladdin / 製作:アメリカ(2019年) / 日本公開:2019年6月7日 / 128分 / 制作:Walt Disney Pictures / 配給:ディズニー 

実写映画『アラジン』US版予告

(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『アラジン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ユーザーが増えています!
普段では絶対に味わえない幻想的でロマンあふれる体感がしたいなら映画は最高の逸材です。そんなファンタジックでロマンチックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスが大きな助けになります。劇場で見逃した人、もう一度見たい人、今度は字幕吹替別のもので見たい人、そんな幅広い需要に答えることができます。テレビも使えるので、大画面での鑑賞も可能。DVDを借りるよりもはるかに便利で、時間をとらないベストな方法です。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、小躍りしたくなるほどの幸せが。なんと無料体験お試しコースというメリットも存在しているのです。誰しもが欲しいものはいっぱいあるものです。映画は劇場で観ると作品ひとつで1800円程度かかります。たくさん見るならキツイ負担です。でもVODは映画1回分の料金でひと月で動画を山ほど見れるのです。「解約って登録したすぐ後にでもできるのですか?」その質問のアンサーはシンプル。その日のうちにでも可能です。登録するだけで一回は試してみて、その後に利用を続行するかを考えるのが便利です。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「アラジン」の視聴はダメです。そうしたサイトにアクセスして動画再生しようとすると「Adobe Flash」が無効orブロックされているので設定でONにしてくださいと注意文が表示されることがあります。それに安易に従うのは大変危険です。Flash自体に致命的な脆弱性があるので攻撃されてしまいます。本来は言うまでもないですが、合法性うんぬんかんぬん以上にリスク回避の点でも重要だということです。

配信しているのはコレ!
旧作ばかりの古臭い顔ぶれではないです。比較的新顔な新作や準新作もありますし、劇場公開されなかった作品も陳列中です。ただし、この難点は避けられない面もあって、それはユーザーの望む作品を扱うサービスの特定作業。どうしてもこれは外せないものになっています。「アラジン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらの動画リンク下部にアイコン表示があるならばそれこそ配信アクセス可能なお知らせです。数が多ければ多いほど選択肢は増えます。気分でも選んでいいですし、できれば動画の有無だけでない要素も検討材料に。全然関係のない余計なサイトばかりたらい回しにされてイライラした経験もあるでしょう。フルムビバースは雑な低品質リーチサイトとは異なります。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェック)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。「アラジン」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

高画質で見られる?
ノイズだらけ、はたまた遅延ばかり、さらには低画質な動画なんてものはたとえ無料でも嫌なものです。VODはネット配信なのでその画質品質を心配するかもしれませんが、実際はDVDを上回るクオリティがあるので大丈夫です。中には4Kしているものもあり、すでにブレーレイにすら匹敵する領域です。バカ高い機器に金を払うこともなく、自由に高品質動画を大量に堪能できるのですから夢のようです。「私はそれよりも通信量が気になる…」それもOKで、ちゃんと選択できるので自分に合った「アラジン」の動画を楽しみましょう。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、話題作が放映されるとSNSでも大盛り上がりをする民放TVでの映画ですが、実は結構シーンがカットされてしまっており、本来のフルの内容を満喫はできていません。番組時間帯の都合なのですが、本音はフルバージョンを楽しみたいものです。そこでVODならば自由気ままにフル動画を鑑賞可能。仲間と一緒にフル体験で映画をじっくりシェアもできます。「アラジン」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「アラジン」の鑑賞体験をTwitterやFacebook、Lineなどで流せば、その作品をまだ知らない人にも知ってもらうチャンスになり、そこから新しいフレンドや仲間ができる繋がりを広げることも。コミュニケーションを円滑にするなら映画関連のタグなどを用いてみるのも良いです。Twitterなら「#映画好きと繋がりたい」「#映画好きな人と繋がりたい」を追記すれば友達ができます。

『アラジン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月16日時点での『アラジン』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「auビデオパス」「dTV」「Rakuten TV」です。

▼『アラジン』をさらに知る

★スタッフ
監督:ガイ・リッチー(関連作品:『キング・アーサー』)
脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
撮影:アラン・スチュワート
音楽:アラン・メンケン

★キャスト(キャラクター)
ウィル・スミス(ジーニー)、メナ・マスード(アラジン)、ナオミ・スコット(ジャスミン)、マーワン・ケンザリ(ジャファー)、ナビド・ネガーバン(サルタン)、ナシム・ペドラド(ダリア)、ビリー・マグヌッセン(アンダース王子)

★『アラジン』の評価

IMDbRTMETA
7.456%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『アラジン』の感想

●無料ホームシアター 
「美女と野獣」や「ダンボ」に続く実写化はついに有名どころで来ました。子どもの頃に見たことがある人もない人も最高に楽しめるでしょう。どうしてもアニメ版と比較する人もいますが、実写は実写で楽しむもので、比べるしかできないなんて損です。エンターテインメント映画ならなおさら。難しいプライドはジーニーに吹き飛ばしてもらいましょう。それでもうるさく言う人は口にチャックです。アラジンの世界に飛び込むなら簡単にできてしまいます。
●ユナイテッドシネマ 
アラジンはディズニープリンセス映画の中でも一番好きな映画ですし、そういう人は多いのではないかな。詰まってますからね。特に劇中の「A Whole New World」は大好きな曲でいつ聞いても心が躍るし、ジーニー登場の最高のハイテンションミュージック「Friend Like Me」をどう映像化するのかとか思うわけですけど、これもパーフェクトです。これに文句付ける人いるなら、むしろこれ以上の映像化を考えてみてほしいくらいです。何度も見たいです。
●FANDANGONOW 
本編の監督を務めるのは「シャーロックホームズ」や「スナッチ」で御馴染みのクセありまくりで有名なガイリッチー監督。正直コテコテの超王道なディズニー作品をあのガイリッチーがどうやって手を付けていくのかさっぱりわからないので、どんな作風になっているか始まるまで全く予想だにできず不安も。でも吹き飛んだ。駆け巡るアラジンを観て、これはまさしく監督向きのディズニーとして最初からこれは運命だったのではないかと思わせる。
●VUDU
新しい見どころも多い。気高く優しいジャスミンが歌う「スピーチレス」がとても心に響いたし、きっと同じ人は多いだろう。「美しく、黙っていればいい」という女性への呪縛を魔法を使うことなく、自分の力だけで解き放つかのようなジャスミンの姿はひとつの新時代のアイコンかもしれない。この曲はまさに今のアラジンにぴったりだ。ジーニーは事前に発表で映像が出てからバカにされていたが、そこまで悪くはない。食わず嫌いは良くないな。