クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

あり得ない世界旅行に出発しちゃった!?

映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』のフル動画を無料視聴するやり方を初見な人にも懇切丁寧に、広告の表示なしで優しくご案内中です。
今すぐ『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』を見るなら動画リンクをチェック。

世界30カ国で販売された人気小説「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」を映画化し、クローゼットに閉じ込められたことから世界を巡るはめになったインド人青年の顛末を、ケン・スコット監督が描いたドラマ。製作にはリュック・ボッシ、ジェイミー・マテウス=ティーク、グレゴワール・ラッサル、ジュヌビエーブ・ルマルなどが名を連ねる。インドの貧困地域でたくましく育った青年アジャは、母の死をきっかけに1枚の偽札を持って憧れのインテリアショップのあるパリへやってくる。すっかり見たこともない光景に目移りしていると、時間はあっという間にすぎる。ひょんなことから閉店後の店内で一夜を明かすことになったアジャだったが、休憩のために入り込んだクローゼットがそのままトラックで搬出されてしまう。それは想像もつかないほどの長い旅路になるとは知らずに。そこからアジャは、世界を巡るどこまでも続く奇想天外な旅に巻き込まていく。

原題:The Extraordinary Journey of the Fakir / 製作:フランス・アメリカ・ベルギー・シンガポール・インド(2018年) / 日本公開:2019年6月7日 / 96分 / 制作:Brio Films / 配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES 

『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』予告編

(C)2018 Copyright BRIO FILMS-SCOPE PICTURES-LITTLR RED CAR-TF1 AUDIOVISUELS-SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
様々な前途多難なトラブルの連続で葛藤や苦難に巻き込まれていくドラマ劇はそれだけでいろいろな面白さを提供してくれたりもします。そんなユニークでユーモアもある映画をフル動画でお得に見るなら、最近になって急激に勢いの増している動画配信サービスを活用しましょう。劇場で映画を観るのが一番ですが、どうしても見れないタイミングというのもあります。その代わりといってはなんですが、ネット配信はタイミングを気にせずに鑑賞できます。

「無料」ですよ!タダ!
「登録しても月額料金とかあるでしょう?」それも一定期間なら考えなくていいです。無料お試しが手招きしてます。「今月はちょっとお金がピンチなんだよね…。でも見たい映画があって…」そういうタイミングで真価を発揮する初回トライアル。これはまたとないラッキーチャンスなのです。「お試し動画みたいなものが無料というオチでは?」などという疑惑も正しい情報で上書き保存してください。当然のように序盤からラストまで完全フル動画で公式のままに配信するので何も気にしなくてOK。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」の鑑賞はダメです。真っ黒な罪だらけのサイトは、業界委縮と健全な発展妨害をもたらすのは言うまでもないですが、利用者自身も得はせず最悪の場合は破壊的な結果を招きます。映画鑑賞の無料文句で誘惑して個人情報を騙し取る手口はいとも簡単に引っかかる人も多く、注意散漫ではいられません。セキュリティアプリやソフトウェアでは危険因子を完全にデリートすることはできないので、変に過信をしないでください。

いちはやくウォッチ!
ムラムラと沸いてくる観たいという欲望を我慢するのは体によくありません。ストレスにするくらいならさっさと観ましょう。一方で良いことばかりでもなく、VODに躊躇する人の主因は「わかりにくさ」。サービス展開企業は複数存在し、今なお天井知らずで増えていくので、どれが自分に合っているのか判断に困ります。「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらの今あなたが注視しているページには配信中の各VODがリストアップしています。その掲載情報は記事更新時点のものなので必ずしも今の状況を示しているわけではありません。しかし参考にはなるでしょう。全然関係のない余計なサイトばかりたらい回しにされてイライラした経験もあるでしょう。フルムビバースは雑な低品質リーチサイトとは異なります。なお、留意すべき点があるとすれば、配信は常に同じではないです。つまり、特定作品がずっと見られるわけではないです。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時は最重要事項として頭にメモしておきたい事柄です。なぜなら「あれ、配信が終わっている!」という一生の後悔を味わいたくないものですから。基本はVODによってはアナウンスがさりげなくあるものもあり、判明している作品の一部をリストにして整理しているので、個別で確認するのは面倒だという人は活用すると時間短縮になって見逃しも減ります。「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

パスワードは大事
まるでバイキングのように食べ放題感覚で満喫できるVODですが、その動画ディナーを楽しむ前に必須なのがパスワード設定です。もしかしたらかなり雑な感覚で決めている人はいませんか。それは今すぐにやめましょう。いとも簡単に悪意を持った他人に乗っ取られます。とくにパスワードを流用してしまうと、芋づる式に別のサービス不正攻撃を引き金に酷い目に遭うことになります。使い回しをせず、個別に固有の設定にしておけば盤石です。安全な「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」は? これを誤解すると大変ですし、変なクレームにつながりかねません。簡潔に言えば、最初の月額料金か、一定期間の間だけ料金の支払いが発生しないという意味です。見放題系のサービスならわかりやすく、期間内はいくら動画を見ようとも無料。一方で、単体ごとにレンタル的に購入するものはあくまで保有している専用ポイントに左右されます。基本は初回時に一定のポイントが入手できるのでその範囲であれば実質的にはタダと同じです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。無料と謳いながら解約が難しいとなんだかハメられたような気分になるものです。でも不安は捨ててください。解約作業はすぐに終わります。サービスごとに存在する退会ページにアクセスし、アカウント情報を入力し、「契約を解除する」という流れに進むだけ。いくつかの退会理由を問うアンケートなどがありますが、各人で自由に答えてください。これで完了します。万が一「やっぱりまだ使いたい」と思ってもすぐに利用再開もできるので安心です。

『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』をさらに知る

★スタッフ
監督:ケン・スコット(関連作品:『人生、ブラボー!』)
脚本:リュック・ボッシ、ロマン・プエルトラス、ケン・スコット
撮影:バンサン・マチアス
音楽:ニコラ・エレラ

★キャスト(キャラクター)
ダヌーシュ(アジャ)、ベレニス・ベジョ(ネリー)、エリン・モリアーティ(マリー)、バーカッド・アブディ(ウィラージ)、ジェラール・ジュニョ(ギュスターヴ)

★『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』の評価

IMDbRTMETA
6.967%??
映画comY!FM
3.3???3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』の感想

●映画無料夢心地 
まったくのノーチェック映画だったがこれがまた最高の拾い物になるとは思わなかった。こういう出会いがあるから映画はやめられない。それにしてもなんだろう、このユニークなコミカルストーリーは。奇想天外なんてものじゃない、荒唐無稽で、ぶっとんでいる。こんなものは映画化するためにあるようなものだ。ご都合主義なところいっぱいあるけど、それはラストで納得理解できたので、私はOK。というかね、これはね、本当に悩むが負けですよ。
●ユナイテッドシネマ 
普通に観ている私たちが「そんなうまくいくかい!(笑)」って思うシーンのだいたいは、ちゃんと理由がある。アジャが盛って少年たちに話してるシーンなので、そこでツッコんではいけない。ほっこり見れるし、そうであるべきだろう。もっとノリノリのインド映画なのかと思ったらそうでもないので、ビジュアルイメージとは食い違うところが難点かもしれない。主人公のアジャの魅力が半端ないので、それで持っていくことができるのではないかな。
●イオンシネマ 
ムンバイからパリ・ロンドン・スペイン・ローマ・リビアへの奇妙な冒険譚を、まさに映画でフィクション的な魔法によりカモフラージュしている。主人公のアジャが刑務所の子どもたちに自身の物語を語る形式なので、そういう語りに信ぴょう性がないのもわかるし、話半分でいいのだろう。わらしべ長者的に都合のいい展開も自然に受け入れられるし、そこにあるサプライズや奇跡もそうであったらいいのにという願望。世界はもっと嘘で救われるべきだ。