COLD WAR あの歌、2つの心

カンヌも絶賛したポーランドの純愛

映画『COLD WAR あの歌、2つの心』のフル動画を無料視聴するやり方を初見な人にも懇切丁寧に、広告の表示なしで優しくご案内中です。
今すぐ『COLD WAR あの歌、2つの心』を見るなら動画リンクをチェック。

冷戦下の1950年代、東側と西側の間で揺れ動き、時代に翻弄される恋人たちの姿を、美しいモノクロ映像と名歌で描き出したラブストーリー。製作総指揮にはナタナエル・カルミッツ、リジー・フランク、ロヒット・カタール、ジョン・ウッドワードなどが名を連ねる。ポーランドの音楽舞踏学校で出会ったピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラは音楽を通して愛し合うようになるが、その思いは素直に満たされることはなかった。そこには残酷な政治の厳しさがある。ヴィクトルは政府に監視されるようになり、パリへと亡命する。他に選択肢もなかった。夢をかなえて歌手になったズーラは、公演活動で訪れたパリやユーゴスラビアでヴィクトルと再会。今だに二人は互いの愛を忘れることはできずにいたため、ひとつになる。その流れでパリで一緒に暮らすが、やがてポーランドに戻らなくてはいけない状況になる。ヴィクトルは彼女の後を追って同じく始まりの地であるポーランドへ戻るのだが、その先には…。

原題:Zimna wojna(「コールドウォーあの歌2つの心」) / 製作:ポーランド・イギリス・フランス(2018年) / 日本公開:2019年6月28日 / 88分 / 制作: / 配給:キノフィルムズ 

映画『COLD WAR あの歌、2つの心』本予告 6月28日(金)公開

(C)OPUS FILM Sp. z o.o. / Apocalypso Pictures Cold War Limited / MK Productions / ARTE France Cinema / The British Film Institute / Channel Four Televison Corporation / Canal+ Poland


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『COLD WAR あの歌、2つの心』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

あの名作でもバッチリ鑑賞!
大作ばかりを見ているのもいいのですが世の中にはもっと名作が目立たない場所に転がっていたりします。とくにインディーズ系の作品や海外のマイナー映画は意外な傑作もいっぱい。そんなドラマチックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。どうしても劇場で見逃すこともありますがネット配信の出番です。アンケート調査によればユーザーの数は激増しており、その流れに乗っかっていく価値はじゅうぶんにあると思います。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「私はお金の余裕が…」と思っているなら心配は捨ててください。無料トライアルで特定期間はタダになります。映画は全てをDVDで揃えています…なんてハイパーリッチは人間はまずいないでしょう。図書館みたいになりますから。これがあれば初使用者に限って節約ポリシーでネット鑑賞が試用できます。「解約って登録したすぐ後にでもできるのですか?」その質問のアンサーはシンプル。その日のうちにでも可能です。登録するだけで一回は試してみて、その後に利用を続行するかを考えるのが便利です。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「COLD WAR あの歌、2つの心」の鑑賞はダメです。「なんでこんな良いタイミングで再生が停止するんだ」と怒り心頭になった経験もあるかもしれません。英語だらけで判読できないサイトに右往左往して思わぬ詐欺に引っかかることもあり得ます。そうなると動画視聴どころではないです。赤信号みんなで渡れば…ただの大量犠牲者が出るだけなのです。わかっていても飛び込むのならばそれは自殺行為です。

あなたの選択は自由!
作品がネットサービス上での配信が始まると、VODでも取り扱いが連動して始まるものです(まれに先行する場合も)。これであとは一直線にアクセル全開で突き進むだけなら良いのですが、思わぬカーブがあるという注意標識が。それはVODの選択問題。道は何十通りにも分岐しているのです。「COLD WAR あの歌、2つの心」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。悩んでいる時はこのページ内の中央部にある動画リンクをチェックしてください。余計なランキングサイトなどの無関係ページへのリンクが紛れ込んでいることはありませんのでご安心を。他サイトでは特定のサービスを勧めるだけで、配信状況をリアルタイムで更新しません。でもフルムビバースはそこも対応。なお、留意すべき点があるとすれば、配信は常に同じではないです。つまり、特定作品がずっと見られるわけではないです。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「COLD WAR あの歌、2つの心」でもあります。パソコンやスマホだけでしか視聴できないと思っている人もいますが、家にあるテレビでも鑑賞可能です。ただし、条件が発生します。どんなテレビでも良いわけではなく、対応可能な機種でないといけません。詳しくは各テレビメーカーの公式サイトの取扱説明書などを確認すると良いです。最新のテレビならば最初からVOD関連の機能が追加されているので迷うこともないはずです。大画面で鑑賞すれば圧倒的な映像体験を堪能できます。

邪魔な広告は無し!
リーチサイトの中には危ないサイトへ誘導するものがあります。そこは危険だらけ。「Download」や「Watch」などわざとクリックを誘う紛らわしい表示を混ぜ合わせた、非常に悪意のあるコンテンツが満載で、気をつけていても罠に嵌ることがあります。対して、フルムビバースではクリーンな構成を心掛け、「COLD WAR あの歌、2つの心」視聴を妨げません。公に発表されている業界団体が定めた決まりに準拠しないウェブサーフィングを妨害するユーザーフレンドリーではない広告は一切利用を停止しています。そのため圧倒的に広告量も少なめです。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。素人考えだとフィルタリングでじゅうぶんな効果がありそうですが、これはただのブラックリストなのでどんどん新設される危険サイトの増殖に追い付けません。ブロッキングもドメインを変えられると意味がないです。そこで正規サービスを推薦して定着させるのが重要。VODはまさに適役。不正なサイト利用者にこそ広めていくことが業界を救う大切な役割を果たすので「COLD WAR あの歌、2つの心」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「COLD WAR あの歌、2つの心」は? これを誤解すると大変ですし、変なクレームにつながりかねません。簡潔に言えば、最初の月額料金か、一定期間の間だけ料金の支払いが発生しないという意味です。見放題系のサービスならわかりやすく、期間内はいくら動画を見ようとも無料。一方で、単体ごとにレンタル的に購入するものはあくまで保有している専用ポイントに左右されます。基本は初回時に一定のポイントが入手できるのでその範囲であれば実質的にはタダと同じです。

『COLD WAR あの歌、2つの心』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『COLD WAR あの歌、2つの心』をさらに知る

★スタッフ
監督:パベウ・パブリコフスキ(関連作品:『イーダ』)
脚本:パベウ・パブリコフスキ、ヤヌシュ・グロワツキ、ピヨトル・バルコフスキ
撮影:ウカシュ・ジャル

★キャスト(キャラクター)
ヨアンナ・クーリグ(ズーラ)、トマシュ・コット(ヴィクトル)、ボリス・シィツ(カチマレク)、アガタ・クレシャ(イレーナ)、セドリック・カーン(ミシェル)、ジャンヌ・バリバール、アダム・フェレンツィ、アダム・ボロノビチ

★『COLD WAR あの歌、2つの心』の評価

IMDbRTMETA
7.692%??
映画comY!FM
3.8???3.9
フルムビバース独自ランク
S(必見の傑作)

★『COLD WAR あの歌、2つの心』の感想

●無料ホームシアター 
これを観て寝てしまうとか言う人とはお話できません。愛するが故に、離れ離れになっても惹かれ合う、二人の思いが切ないドラマに私は釘付けだったのですから。どうしてもつながることはできない男女。そこには歴史による政治のプレッシャーが残酷に圧し掛かる。普通に歌いたい、普通に愛したい。そんな人生はどこにもない。今の日本みたいな好きという気持ちの自由はないのです。愛が愛にならなかったポーランドのこの時代に哀悼を捧げる映画でした。
●109シネマズ 
正直に言えば、設定・展開はありふれていて、フレッシュな面は乏しいです。しかし、この監督の凄いところは、目新しさを出そうと余計な足し算をするのではなく、徹底して引き算を続け、素晴らしいほどに純度100%の恋愛劇に高めた職人技なのです。核となるのが、正方形に近いスタンダードサイズの画面で、視界にすっぽり収まってしまうと、観客の目は全てが二人だけに集中していきます。あとはそこで起こることをひたすら注視することしかできません。
●VUDU 
監督が両親に捧げた作品がここまで大衆にヒットするとはね。孤独になってでも貫いた愛、他の愛を知りながらも互いを想う愛というのは美しいけど、まさかここまでとは。奔放なズーラの可愛らしさと、歌声にすぐに魅了されるし、その感情の行先は絶望になっていくとしても、認めたくないような現実。戦争下においての映画だと思っているかもしれませんが、これは戦争が終わった後のポーランド。でも国は翻弄され、この男女もどこに向かうべきか悩むのです。