ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

ポケモン映画に伝説を残した存在が、フルCGで蘇る

映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 迷惑な広告を綺麗に削除しています。
今すぐ『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』を見るなら動画リンクをチェック。

1998年公開のポケモン映画シリーズ第1作『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』をフル3DCGでよみがえらせたアニメ映画。エグゼクティブプロデューサーは岡本順哉と片上秀長、プロデューサーは下平聡士、關口彩香、長渕陽介。全てのポケモンの“はじまり”と言われ、滅多に遭遇することはできないレアな存在であり、「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」の2つを持つ冒険者の前にだけ現れるという幻のポケモン・ミュウ。その幻は幻でなくなる時がきた。世界中のポケモン研究者がその行方を追う中、ついにある科学者がミュウの化石を発見し、存在の立証をしてしまうが、それでは終わらないかった。それをもとに禁断の行為に手を染めてしまう。人間のエゴによって生み出された伝説のポケモン・ミュウツーは、最強の能力を持っていた。しかし、それはミュウツー自身には悩みを抱え、自問自答を繰り返す。自身の存在理由も分からないままに兵器としての無価値な実験を繰り返され、心の中に自らを生み出した人類への憎悪の念をひたすらに宿していく。

原題:ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(エボリューション) / 製作:日本(2019年) / 日本公開:2019年7月12日 / 98分 / 制作: / 配給:東宝 

【公式】「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」予告2

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2019 ピカチュウプロジェクト


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ユーザーに愛されています!
かつてのノスタルジーを思いだすような不思議な昔の思い出を楽しめる映画はどうしても思いが溢れてきます。そんな経験をしたいのなら、エモーショナルな映画をフル動画でお得に見るために、動画配信サービスを駆使しましょう。シリーズ系の作品は、DVDをレンタル店で借りると集めるのだけでも大変ですが、ネット配信はいとも簡単に一気に見れます。連続で物語を追うならこれ以上の手はないです。「ポケモン」のような長期作品にこそぴったりです。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「今は節約を心掛けているので…」と本心にストップをかけるなら、無料動画トライアルの存在を知ってからにしてください。「今月は財布に余裕がないので、映画が観たくてもキツイ…」そういうタイミングで真価を発揮する初回トライアル。これはまたとないラッキーチャンスなのです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のような映画でも完全体のフルバージョンを配信しています。

やってはいけないこと!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の再生はダメです。不正サイトはフィルタリングで防ぐのが理想ですが、残念ながら次から次へと新しいサイトが登場しているためにキリがありません。また、実在する正規サイトを装って名称、住所、画像等を無断使用しているケースも。素人判断は厳しいです。セキュリティアプリやソフトウェアでは危険因子を完全にデリートすることはできないので、変に過信をしないでください。

いちはやくウォッチ!
ムラムラと沸いてくる観たいという欲望を我慢するのは体によくありません。ストレスにするくらいならさっさと観ましょう。注目してください。いきなり何か。それは動画洪水警報です。なにせ動画量は尋常ではなく、普通に漁っていると日が暮れてしまいます。そこで何かしらの支援があると便利なのですが。「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらの作品情報ページに掲載中の配信アイコンはいつの時期の状態を示すのかというと、上部に記載している記事更新日時点のものです。さすがにリアルタイムでシンクロはできないのでご了承ください。いろいろなリンクをタップしまくっても全く動画系のコンテンツに繋がらず、振り回される!…そんな不愉快な経験をした人も、これで反撃できます。ここは確実な動画紹介に特化。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、シアター鑑賞を促進するようなものを優先して選ぶといいです。

家族にバレない?
家族でVODを共有することもできるので、個別に面倒くさく登録することは必要ありません。誰か一人でも使っていれば、そのまま一緒に使うことが可能。案外と家族の誰かがもう使い始めているかもしれないので、まずは聞いてみましょう。それならば自分は料金を払わずに無料で済むかもしれません。その際、気がかりなのは上手くシェアできるのかという点。どうしても視聴履歴を他人に見られるのは嫌だということも。でもファミリーアカウント機能はそのあたりの配慮もあるのでリラックスしましょう。

高画質で見られる?
細部まで作りこまれた映画なのですから、最高水準の高画質で鑑賞したいものです。VODの画質は貧相で荒いと思っているそんな先入観はだいぶ薄まってきましたが、あらためて高品質であることは保証します。今ではスマホですら4Kレベルの解像度再生ができたりする時代。パソコンでもディスプレイの性能の良いものも比較的高価でもありません。VODはそれらスペックのある視聴機器との相性が抜群。画質は選択できることも多く、あなたのネット環境に合わせてチューニングしながら「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の動画を楽しみましょう。

ホームシアターのススメ
どんなに高性能なパソコンも、高価格のハイエンドスマートフォンでも絶対に到達できない高級体験。それがホームシアターです。構築するのは無料ではないですけど、実現すれば他の視聴手段なんて急に味気なくなります。劇場に通うこともなく、無料で自宅映画館を手に入れた気分を味わえます。「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」も最高級に。かといってそのホームシアターワールドを瞬間的に構築できるわけではありません。それなりの予算を投入しないといけないので覚悟はいります。しかし、それだけの達成感と充実感を得られ、それは何物にも代えがたい経験になります。

海賊版サイトは無料ではありません
巷で感染症のように社会を蝕んでいる違法なアップロード動画が並ぶ海賊版ウェブサイトは無料というワードで誘い込んできますが、それは被害しか手に入りません。アクセス者のプライバシーに関連する情報を収集し、どこか別のブラックマーケットに流布するような怖いところもあります。「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が見れるならどんな手段でも無料がいい~!というあなたの貪欲さを逆手にとられれば、もうそこは墓場です。逃げられませんし、死に直行。本当に無料で動画を見たいのならば、目指すべきは公式プレゼンツの聖なる楽園に行くべきなのです。

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』もしくは関係作の無料動画を発見するには上記のリンクへ

▼『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』をさらに知る

★スタッフ
監督:湯山邦彦、榊原幹典
脚本:首藤剛志
音楽:宮崎慎二

★キャスト(キャラクター)
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、市村正親(ミュウツー)、小林幸子(ボイジャー)、山寺宏一(ミュウ)

★『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.7???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の感想

●無料ホームシアター 
懐かしさを爆発させる、ついにこの作品のリメイクに手を出してしまったのかという禁じ手。逆にこれをやるともう後はないだろうし、ポケモン映画もいよいよネタ不足なんじゃないかと思えてくる。でもそれは今は無視しよう。あのストーリーがそのまま蘇るのだから、美しいことではないか。サトシとピカチュウの友情にシンプルにフォーカスしたつくりといい、やはりポケモン映画はこれを超えるものは作れない。願わくばまた30年後くらいに会いたい。
●FILMAGA 
ここ最近は元祖ファンに向けた劇場版が続くが、古参を動かす戦術にシフトチェンジしたのか。映画もメガシンカしてCGになるし、どんどん挑戦するようになったなと思う。一時はかなり落ち込んでからV字回復していた興行収入がどうなるかという部分はどうしても気になるし、影響も受けるのだけど、これがヒットすれば、もしかしたら他の映画もリメイクはありなのかもしれない。ポケットモンスターは奥深く、そして可能性に満ち溢れているのだから。
●イオンシネマ 
3DCGで復活するとは思わなかった。「evolution」は「CGになりました」という意味で押し通そうということなのかもしれないが、これを進化と呼ぶなら、やっとか…という感じ。せっかくポケモンの質感が良くなったとはいえ、同年に公開された「名探偵ピカチュウ」とは比べ物にならない。アーマードミュウツーのカッコよさに震えたかつての記憶。石塚運昇さんの声を、ナレーションを再び聞けたことが、一番の収穫なのかもしれない。そこに涙した。
●CRUNCHYROLL
このとき、事件は起こった。サトシの体に恐ろしいエネルギーがぶつかり、彼は何事もなく舞い戻った。しかし、変化が起きていた。サトシのDNAには突然変異が起き、人間ではあり得ない事態が密かに内部で起こる。これがサトシを常人では考えられない肉体のパワーにさせてしまったのだ。サトシ最強伝説はここからスタートする。最強のポケモンならぬ、最強の人間。ハガネより硬い体と、強靭な生命力。まさかこのサトシが世界を滅ぼすとは…。

劇場版 ポケットモンスター を総復習!

  • 第1作『ミュウツーの逆襲』
  • 第2作『幻のポケモン ルギア爆誕』
  • 第3作『結晶塔の帝王 ENTEI』
  • 第4作『セレビィ 時を超えた遭遇』
  • 第5作『水の都の護神 ラティアスとラティオス』
  • 第6作『七夜の願い星 ジラーチ』
  • 第7作『裂空の訪問者 デオキシス』
  • 第8作『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』
  • 第9作『ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』
  • 第10作『ディアルガVSパルキアVSダークライ』
  • 第11作『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』
  • 第12作『アルセウス 超克の時空へ』
  • 第13作『幻影の覇者 ゾロアーク』
  • 第14作『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』
  • 第15作『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』
  • 第16作『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』
  • 第17作『破壊の繭とディアンシー』
  • 第18作『光輪の超魔神 フーパ』
  • 第19作『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
  • 第20作『キミにきめた!』
  • 第21作『みんなの物語』

サイトについて

アニメ(邦画)ファミリー
フルで無料動画:フルムビバース