風をつかまえた少年

風力発電で未来を変えた実話を映画化

映画『風をつかまえた少年』のフル動画を無料視聴する方法を、無意味な広告妨害を気にせずに満喫可能です。
今すぐ『風をつかまえた少年』を見るなら動画リンクをチェック。

当時、人口の2%しか電気を使うことができず、世界でもっとも貧しい国のひとつと言われるアフリカのマウアイで、少年が風車で自家発電に成功した実話を収め、世界各国で出版されたノンフィクションを映画化。製作総指揮にはフィル・ハント、コンプトン・ロス、ピーター・ハンプデン、ノーマン・メリーなどが名を連ねる。2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。それはそこで暮らす人々にとっては死活問題で、苦しい状況になる。14歳のウィリアムは貧困で学費を払えずに気持ちの整理がつかないままに通学を断念するが、図書館で出合った1冊の本をきっかけに、あるアイディアを思いつく。それは独学で風力発電のできる風車を作り、畑に水を引くことで、途方もないかもしれないが、実現すれば大きな変化をもたらすものだった。ウィリアムの暮らす村はいまだに祈りで雨を降らそうとしているところで、何もしないよりは、自分で努力する方がいいと考えた。しかし、この必死に思いついたウィリアムの考えに耳を貸す者はいなかった。それでもできる限りの奮闘で家族を助けたいというウィリアムの思いが、無関心だった心を動かし、徐々に周囲に影響を与え始める。

原題:The Boy Who Harnessed the Wind / 製作:イギリス・マラウイ(2018年) / 日本公開:2019年8月2日 / 113分 / 制作:Participant Media / 配給:ロングライド 

『風をつかまえた少年』8/2(金)公開/予告編

(C)2018 BOY WHO LTD / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE / PARTICIPANT MEDIA, LLC


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『風をつかまえた少年』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

あんな作品だってある!
フィクションでは語り切れないリアルなドラマ性の高い作品は思わず見入ってしまうほどの面白さです。そんなドラマチックな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを上手く使うと良いでしょう。パソコンを持っているなら、それでもOKですし、スマホでも気軽に視聴が可能。大画面で見るならテレビでも問題ありません。ネット配信は制限がないので、視聴媒体を自由に選べるメリットがあります。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「今は節約を心掛けているので…」と本心にストップをかけるなら、無料動画トライアルの存在を知ってからにしてください。「タダで見るって本当は悪いことじゃないのかな? 怒られない?」それは気持ちの問題。これは無料お試しなので、その後にしっかり自分で支払いするのであれば、何も気にすることなし。「そうやすやすと動画をフルで見れないだろう…」などと疑念を抱く人も安心です。公式サービスなので映画を中途半端に提供するなどはありえません。再生視聴に迷うことはないのでお試しをすぐさまできます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「風をつかまえた少年」の鑑賞はダメです。「私はウイルス対策のセキュリティもバッチリなのでなんとかなる」そんな気のゆるみは油断大敵で、最悪の事態につながります。実際に既存のプロテクトでは100%防ぎれないことがわかっており、その思わぬ弱点を突いて怖い危険が攻め込んできます。被害額に換算すればあまりにも損失が大きいので、法令的にも問題ないサービスを使うべきなのは至極当然。

迷ったときは?
新作映画も最速だと劇場公開から3か月程度でネット配信開始していることもあり、半年もたてばかなり配信確率は高めです。あなたはどれだけ多くの企業がVODに参入しているか知っていますか? 片手で数えることはできません。今なお展開は増加しており、その全体図を把握するのは専門家でも至難の技。「風をつかまえた少年」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらの作品情報ページに掲載中の配信アイコンはいつの時期の状態を示すのかというと、上部に記載している記事更新日時点のものです。さすがにリアルタイムでシンクロはできないのでご了承ください。フルコンテンツだけでないセーフティリンクを掲載するこちらのページでは、アンテナページ等へのデメリット誘導は一切行っていません。なかなか新しい未知のコンテンツに手を出すのは勇気がいるかもしれませんが、利用を助けてくれる情報はネットに溢れているので怖がらなくて大丈夫です。

フェアにオススメします
VODをフェアに扱うサイトはあまりないです。なぜならスポンサーやパートナーシップの関係上、ある程度の優遇や推薦をすることが多いからです。しかし、フルムビバースはフェアなレコメンドを重視しており、法令遵守を最優先にしつつ、ユーザーに多くの選択肢を提示しています。勝手な押しつけはしません。サービスが肌に合うかは各自で体験判断するのが最善だとこちらも知っているからです。単純に「風をつかまえた少年」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

悪いサイトを追い出すために
オフィシャルな提供ではなく、どこかの誰かが勝手にアップロードした動画は当然ながら違法です。また、DVDラベルと称して勝手に画像を配布しているサイトもありますが、それも某ニュースで話題になった海賊版サイトと同じく法律に反するものです。こうしたサイトの利用は慎むべきなのは言うまでもありませんが、口で叱るのでは効果は低いものです。そこでVODは白羽の矢が立つ存在です。間違った道に進んでいる人に「こっちの道がいいよ」と導くことができる大役を担えるので「風をつかまえた少年」合法視聴方法を拡散しましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「風をつかまえた少年」を観終わって解約もアリ。一度手続きしてしまうと解約はできません…そんな事態になったら絶対に嫌です。やめたいのにやめられないのは詐欺に近いですし、不公平です。でもVODはそんな心配は皆無と思ってください。あっけなく驚くほど解約は素早く完了します。退会ページにアクセスして、「契約を解除する」を選ぶだけ。サービスによって多少の仕様の違いはありますけど、一瞬で退会できるのは共通。動画を見たいだけ見たという決心がついたら、すぐにでも停止するのは個人の自由です。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「風をつかまえた少年」もリピート視聴でウォッチしたいと思いませんか? 映画なんて1回見ればじゅうぶんという人は聞き流して結構ですけど、演技やセリフの印象が1度目とはガラッと変わりますし、シーンの味わいも別格です。伏線にだって気づくでしょう。でも映画館で複数回同じ作品を観るのはさすがにちょっとマニアすぎると思っている人も大勢のはず。確かにそのとおりで、ハードルは高め。だったら最高クラスに気軽なVODを駆使すればイージーに連続鑑賞も実現できます。

『風をつかまえた少年』もしくは関係作の無料動画を発見するには上記のリンクへ

▼『風をつかまえた少年』をさらに知る

★スタッフ
監督:キウェテル・イジョフォー
脚本:キウェテル・イジョフォー
撮影:ディック・ポープ
音楽:アントニオ・ピント

★キャスト(キャラクター)
マックスウェル・シンバ(ウィリアム・カムクワンバ)、キウェテル・イジョフォー(トライウェル・カムクワンバ)、アイサ・マイガ(アグネス・カムクワンバ)、リリー・バンダ(アニー・カムクワンバ)、レモハン・ツィパ(マイク・カチグンダ)、フィルベール・ファラケザ(ギルバート・ウィンベ)、ノーマ・ドゥメズウェニ(エディス・スィケロ)、ジョセフ・マーセル

★『風をつかまえた少年』の評価

IMDbRTMETA
7.685%??
映画comY!FM
3.8???3.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『風をつかまえた少年』の感想

●無料ホームシアター 
感動なんて安っぽい言葉は使うべきではないかもしれない。でも声にならない想いが去来して、心を風のように震わす。私の中の風車を元気いっぱいに回してくれるのだ。サバイバルと言えばそれで終わりだが、これは創意工夫によって豊かさを手に入れる話。経済支援だけではない、地元の人間が心から輝けることこそに意味がある。全ての支援者に告げる大事な映画であり、見せかけの寄付で満足しないようにしていきたい。
●ユナイテッドシネマ 
ラジオからアメリカの同時多発テロのニュースが流れる場面がありましたが、そこから察するに実際の話も2001年の話なのでしょうか。そのような文明の違いの中で、失っていく世界もあれば、新たに生まれようとする世界もあるという対比が印象的で、どんなに何もないように見えても、また新しい未来は築けるよという希望を感じます。風を捕まえるというのは暗喩であり、本当は前に進んで生きる意味なのかもしれません。
●109シネマズ 
わずか18年前にアフリカの最貧民国は、命を支える農業は天候頼みで祈りで雨乞いをするレベルだったのであり、それは何もしない先進国がいかに彼らを見捨てているかを思い知らされる。風力発電と汲み上げポンプのシステムを考え、それを自分達で制作し見事に狙い通り水を汲み上げるというテクノロジーアイディアの部分はそこまでスポットをあてられません。家族の話です。誰も責られない過酷さの中で懸命な頑張りに感動。