ガーンジー島の読書会の秘密

その読書会には出会いと隠し事があった

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』のフル動画を無料視聴する方法を、広告を入れ込まずに、シンプルにわかりやすくレコメンド中。
今すぐ『ガーンジー島の読書会の秘密』を見るなら動画リンクをチェック。

第2次世界大戦直後のイギリスの島を舞台に、ある作家が魅了された読書会をめぐるミステリー。製作総指揮はディディエ・ルプファー、ロン・ハルパーン、ジェニー・ボーガーズ、ダーモット・マキヨン。第2次世界大戦中、イギリスで唯一ナチスドイツに占領されたチャンネル諸島の1つであるガーンジー島。その場所は歴史の闇に沈んでしまうが、確かな日常があった。そこに暮らす人々の支えとなっていたのが、島での読書会とその創設者であるエリザベスという女性の存在だった。本は狭い世界で生きていても知識を広げてくれる。人と人の心を本がつないだ事実に強く興味を抱いた作家のジュリエットは、もしかしたらさらなる魅力に気づけるかもしれないと、読書会に関する記事を書こうと考えて島を訪ねるが、島にはエリザベスの姿はなかった。そこにいたはずの大事な存在はどこへ消えたのだろうか。読書会のメンバーと着々と交流をしていく中で、ジュリエットは彼らが他者には言えない重大な秘密を集団の心の内側に隠していることに気づいてしまう。なぜそんなことになったのか…。

原題:The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society(「ザ・ガーンジー・リテラリー・アンド・ポテト・ピール・パイ・ソサエティ」) / 製作:フランス・イギリス(2018年) / 日本公開:2019年8月30日 / 124分 / 制作:Blueprint Pictures / 配給:キノフィルムズ 

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』予告篇:8月30日(金)公開

(C)2018 STUDIOCANAL SAS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『ガーンジー島の読書会の秘密』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

名作も動画で色鮮やかに!
ドラマ性の高い作品は刺激を与えてくれるだけでなく、自分の知らない歴史的な知識を得る機会に巡り合うこともあります。そんな魅惑的なドラマチックな物語を持っている映画をフル動画でお得に見るならば、動画配信サービスを駆使しましょう。アンケート調査によれば今こそ絶好調なのがこのネット配信。すでに利用者も多いですが、私はネット慣れしていないという心配を抱える人も強くオススメできる便利さがあります。

「無料」はワクワクする!
「有料が無料になるなら?」そういうインセンティブ制度的な施策が、お試し期間の存在で、ほとんどで整備済みです。1か月まで無料体験できたら最高だと思いませんか。期間は各サービスによって違うので要相談ならぬ要確認ですが、多くのサブスクでも何かと実装されている嬉しい特典であります。「最初の10分だけが無料という残念なやつでは?」そんなもったいぶるようなことはしません。配信されているのは冒頭数分でも予告動画でもない、正真正銘の映画本編であり、フル動画なので大丈夫です。「ガーンジー島の読書会の秘密」も配信開始ですぐです。

足元に注意
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ガーンジー島の読書会の秘密」の鑑賞はダメです。どうせ使用していても捕まらないと思っていませんか? そんなことは絶対にありません。まずそういう不正サイトは利用すると必ずアクセス記録(IPアドレス)が残ります。サイト取り締まり時に警察は利用者のデータを得るので追跡はじゅうぶん可能です。知らないだけで無数に「やめればよかった」と懺悔している人がいるので、その仲間入りしたくないなら今すぐ離れましょう。

あなたの選択は自由!
今やDVDなどのディスク提供はすでに旧時代のモノになりつつあり、デジタルコンテンツこそがメジャーとなっています。ところがそうは上手くいかないのが、配信の作品リストで、実は各社によってかなりバラつきがあり、しかもガンガンと日の経過によって揺れ動くので全体把握は相当に骨が折れます。「ガーンジー島の読書会の秘密」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その謎はあっさりと解消してクリーンになります。この今あなたの見ているページには対象作品を配信中のVODがアイコン・インディケーターで掲載中。その中からお好きなものを自由意思で適宜選択できます。情報の濃さで言えばフルムビバースはイチオシできます。VOD対応状況も広く、更新頻度は頻繁で、常にアップデートし続けています。使っていないVODがありませんか? それは絶好のウルトラチャンスです。無料体験を手に入れられるのはその最初の出会いのときだけなのですから。

悪いサイトを追い出すために
違法アップロード動画が何万と並ぶ海賊版サイトは、無料という釣り針であなたを釣り上げ、最後はまな板の上で殺されます。そんな話は多少オーバーですが、でも大損害を受けるのは同じです。そんな危ないサイトの蔓延を防ぎ、ネットの海から駆除するために、最良のクリーンアップ手段となるのは魅力的な代替サービスを提供すること。VODは安く、手軽で、作品数も膨大と、全てにおいて上位互換であり、不正サイトを駆逐するパワーを秘めています。普及させることは業界の利益になるので「ガーンジー島の読書会の秘密」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料動画サイトとの違い
昔からの動画コンテンツを無料で楽しむ方法といえば、YouTubeなどの動画共有サイトです。今でも主流ではありますが、そのタイプの大型サイトは致命的な弱点も気になるものでした。それは低品質な動画が無数に存在し、ポリシーに基づいて管理されているとはいえ、違法性のあるものも放置されています。取り締まりが追い付いていないので、完全な改善の見込みは不透明。そんな雑多なサイトと根本的に管理体制が異なるVODは、オール・ハイクオリティなので不安定さは全くない、「ガーンジー島の読書会の秘密」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

俳優好きにも必須
多彩な魅力を合わせ持つ映画エンターテインメントの立役者はまさしく俳優です。クールなあの人、キュートなあの方、エキセントリックなあの子、熱狂してドハマりになってしまうファンが生まれるのも納得の唯一無二のカリスマ性。そんなムービー・スターの出ている動画を抽出できるのも、検索機能を持つVODの強みです。「リリー・ジェームズ」の演技を見たいでしょう? ファンであれば出演作品を全部おさえてみたいと思うのは自然な気持ちです。しかしそれを実現するには莫大な労力とおカネがかかる。だったらVODでまとめ見です。

リピーターでも大満足
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ガーンジー島の読書会の秘密」もリピート視聴でウォッチしたいと思いませんか? 映画なんて1回見ればじゅうぶんという人は聞き流して結構ですけど、演技やセリフの印象が1度目とはガラッと変わりますし、シーンの味わいも別格です。伏線にだって気づくでしょう。でも映画館で複数回同じ作品を観るのはさすがにちょっとマニアすぎると思っている人も大勢のはず。確かにそのとおりで、ハードルは高め。だったら最高クラスに気軽なVODを駆使すればイージーに連続鑑賞も実現できます。

『ガーンジー島の読書会の秘密』もしくは関係作の無料動画を発見するには上記のリンクへ

▼『ガーンジー島の読書会の秘密』をさらに知る

★スタッフ
監督:マイク・ニューウェル(関連作品:『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』)
脚本:ドン・ルース、ケビン・フッド、トーマス・ベズーチャ
撮影:ザック・ニコルソン
音楽:アレクサドラ・ハーウッド

★キャスト(キャラクター)
リリー・ジェームズ(ジュリエット・アシュトン)、ミキール・ハースマン(ドーシー・アダムス)、グレン・パウエル(マーク・レイノルズ)、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(エリザベス・マッケンナ)、キャサリン・パーキンソン(アイソラ・プリビー)、マシュー・グード(シドニー・スターク)、トム・コートネイ(エベン・ラムジー)、ペネロープ・ウィルトン(アメリア・モーグリー)

★『ガーンジー島の読書会の秘密』の評価

IMDbRTMETA
7.481%??
映画comY!FM
3.5???3.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ガーンジー島の読書会の秘密』の感想

●無料ホームシアター 
リリー・ジェームズが可愛すぎるので、それだけでもメロメロになれるという嬉しさがあって、最高にハッピーな気分。ドレスから普段着までクラシカルな衣装で、目を楽しませてくれる。地味な読書という題材かと思ったらそこにも別の側面がある。観客も含めて誰もが虜になる彼女の存在がどう物語を引っ張っていくのか。そこに注目すべき。美しい世界には残念な汚れがある。あとはどう生きるのかというものなのだろう。
●TOHOシネマズ 
文学的で、叙情的で、優しくて、切なくも、心がほんのりとホットになれる。史実に基づいたフィクションながら実際に第二次大戦中にドイツに占領されたイギリス領土だからこそ、その歴史を語ることにもなるので、勉強になるし、いろいろと一石二鳥。リリージェームズは絵になる。すでに絵画のような芸術性があって、余計にこれらの人生が脅かされるのが苦しくなる。その秘密は知っておくべき私たちの教養でもあるのだ。
●シネマサンシャイン 
ガーンジー島の景色もファッションも全てがステキ&ビューティフル。ジュリエットのロマンスも含まれているので、とても見やすい。原題にも使われているポテトピールパイは悲しい歴史の産物でありながら、物語の中ではちょっとした笑いのエッセンスに利用されるあたりがセンスある感じです。ジュリエットがガーンジー島に導かれたことで、世界は変わる。それが全ての国々で起これば、きっと救われる人はいっぱいいたのに。