見えない目撃者(2019)

猟奇殺人鬼vs視力を失った元女性警官

映画『見えない目撃者』のフル動画を無料視聴する方法を、老若男女問わず全員に勧めることができる安全手法で紹介中。
今すぐ『見えない目撃者』を見るなら動画リンクをチェック。

2011年の韓国映画『ブラインド』を日本でリメイクし、吉岡里帆が視力を失った元警察官役を演じる緊迫感溢れるサスペンススリラー。エグゼクティブプロデューサーは紀伊宗之とアンディ・ユン。警察学校の卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。それは心に傷を残し、自身も失明したことで警察官の道を諦めた。事故から3年経った現在も弟の死を乗り越えられずにいた彼女は、自分の運命が闇に沈んでしまって抜け出せない。そんなある日、車の接触事故に遭遇したなつめは、その車中から助けを求める少女の声が聞こえてくることに気づき、そのシチュエーションから誘拐事件の可能性を訴える。それは自分にしか理解できないような微かな警告だった。視覚以外の感覚から感じ取った目撃ならぬ耳の情報を警察に提示するなつめだったが、警察は全く相手にせず、目の見えない彼女を目撃者と認めず捜査を打ち切ってしまう。このままでは誰かはわからないが危険が迫っている。なつめは少女を救うべく奔走し、地道な努力によって、事故現場で車に接触したスケボー少年を探し出す。やがて女子高生失踪が関連づけられ、社会で密かに起こっている連続誘拐事件の存在が判明し、しだいに大きな暗躍が浮き彫りになる。なつめは事件の闇へと切り込んでいくうちに、心の中で抱え込んでいた弟の死とも向き合うことになる。

原題:見えない目撃者 / 製作:日本(2019年) / 日本公開:2019年9月20日 / 128分 / 制作: / 配給:東映 

【本予告】映画 『見えない目撃者』/2019年9月20日(金)公開
吉岡里帆主演、R15ギリギリを攻めたメイキング公開 盲導犬役パルとじゃれ合う姿やインタビューも 映画『見えない目撃者』特別映像

(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C)MoonWatcher and N.E.W.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『見えない目撃者』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

続きが気になる映画も!
普段では味わいきれないスリルというのは映画のようなフィクションだからこそ遠慮なく楽しめるものがあります。そんなインパクト絶大の展開にも釘付けになる映画をフル動画で見るなら、動画配信サービスを利用するのがお得なのは確実です。映画館で観るのは理想ですが、忙しいこともあって、足が運べない人もいます。そういうときにこそネット配信は最高のパートナーになってくれるので、忘れられないエンタメになります。

「無料」を見逃すな!
「なるべく支払いは後にしたい」それならばお試しできます。もちろんお金は無料です。映画動画をタダで見れるのです。「タダで見るって本当は悪いことじゃないのかな? 怒られない?」それは気持ちの問題。これは無料お試しなので、その後にしっかり自分で支払いするのであれば、何も気にすることなし。「待って、無料は一部の古いやつだけとか?」それの答えは各社ごとに異なりますが、中にはポイント利用で準新作の映画も見れるものもあり、決して旧作だけに偏っているわけではないと言い切れます。

油断していると本当に危ない
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「見えない目撃者」の再生はダメです。不正サイトはフィルタリングで防ぐのが理想ですが、残念ながら次から次へと新しいサイトが登場しているためにキリがありません。また、実在する正規サイトを装って名称、住所、画像等を無断使用しているケースも。素人判断は厳しいです。被害額に換算すればあまりにも損失が大きいので、法令的にも問題ないサービスを使うべきなのは至極当然。

いちはやくウォッチ!
このページを見ている時点で「見たい」というボルテージは高いと思いますが、コンテンツを眺めればその感情は倍増します。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「見えない目撃者」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フルムビバースでは情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。慣れてなくても大丈夫で、インターフェースがしっかりしているので混乱しないで済みます。見たい映画を選んで再生するだけの簡単な作業です。

配信はいつ終わる?
「あのサービスに登録はしたはいいんだけどさ、いざアプリで開いたら見たいやつがないの!だから速攻アンインストールした!」そんなお怒りの声もごもっともですが、事前に確認すれば回避できるかもしれません。というのも配信終了日時はアナウンスされている場合があるからです。こちらのサイトではHuluやNetflix、AmazonPrimeの配信スケジュールをまとめているページがあるので参考にできます。「見えない目撃者」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

パスワードは大事
アカウント作りは全ての始まり。これがなければ動画を見ることはできません。その際に気を付けるべきはパスワード作成。近頃はアカウント乗っ取りが問題視されており、それを他人事のように考えている人もいるかもしれませんが、いつ被害者になるかもわからないので警戒をしておくべきです。具体的には複雑なパスにしましょう。数字だけや辞書に載っている単語で構成されるのは絶対にダメです(推測されます)。そして他のサービスでも同じものを安易に使い回しをしてもいけません。安全な「見えない目撃者」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「見えない目撃者」は? 複雑難解というわけではなく、初回の料金が期間限定で無料になるという意味であり、利用を促進させるためのものです。「どれが見られるのか?」という最重要ポイントはサービスの中身を見ないとわかりません。見放題タイプは話が単純。全部が基本は無料です。単体作品ごとにポイント購入するタイプは、初回時にゲットできたポイントの範囲内で各自があれこれとやりくりしないといけませんが、新作が見れる可能性も高く、劣っているわけではありません。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「見えない目撃者」の視聴ですっかりご満悦になって「あとは寝るだけ」そんな感じで就寝する前に、ちょっとだけその感想をSNSに呟いてみましょう。利用者だけでいいのです。できれば作品のハッシュタグをつけて。運が良ければ公式配給アカウントがリツイートしてくれるかも。それだけでなくそれがきっかけで鑑賞者をぐんと増やすこともできたり、この動画促進効果は侮れません。

『見えない目撃者』もしくは関係作の無料動画を発見するには上記のリンクへ

▼『見えない目撃者』をさらに知る

★スタッフ
監督:森淳一(関連作品:『リトル・フォレスト 冬・春』)
脚本:藤井清美、森淳一
撮影:高木風太
音楽:大間々昂

★キャスト(キャラクター)
吉岡里帆(浜中なつめ)、高杉真宙(国崎春馬)、大倉孝二(吉野直樹)、浅香航大(日下部翔)、酒向芳(高橋修作)、松大航也(浜中大樹)、國村隼(平山隆)、渡辺大知(横山司)、柳俊太郎(桐野圭一)、松田美由紀(浜中満代)、田口トモロヲ(木村友一)

★インタビュー 
・高杉真宙「盲導犬役のパルの集中力を乱さないように、基本的に触ったり目を合わせてはいけなかったんです。ただ、パルが活躍する駅のシーンは、普段、現場で見ていたパルと全然違いましたね。こんな顔するんだ、すごいと思いました。かわいいだけじゃないぞって(笑)」

★『見えない目撃者』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.9???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)
Twitter調査(10票) 賛:90% 否:10%

★『見えない目撃者』の感想

●無料ホームシアター 
サスペンスが急激にサイコホラーになっていくジェットコースター流のハイテンションロケットブースターが映画の物語を驀進させていく。捜査の手がかりの掴み方、なつめとハルマの人間関係の変化や序盤の伏線回収が良くて、そこをまるごとひっくるめてもこの完成度は近年稀に見るクラスではないかな。「盲目の元警察官」というフックで一気に持っていくし、邦画はこれくらいの本気度を見せてくれればずっといいのに。
●MOVIX 
収穫はひとつ。吉岡里帆が作品に恵まれてこなかったことが良く分かる。いつも大人のゲスな扱いによって弄ばれてきたこの女優が本当に女優としての力を見せていく。視覚障害者が主人公で目撃者という設定がより一層ミステリー感と緊張感を生み出しているのですが、この難しい役柄をしっかり体現しているし、本気で取り組んでいるので、これまでのイメージなんて吹き飛びます。もうこれからはバカな映画オファーは拒否で。
●ユナイテッドシネマ 
確かにツッコミ所はあれど中盤までは、少女に気付いたが犯人の見えないなつめと、犯人を見ながら少女に気づかなかった春馬による全てがハマったバディムービーとしての急所がよくヒットしてくるので、凄く良い映画を観たという印象が残る。オリジナルの韓国版より日本版の方がグロテスクな場面があるなんて変わっているなと思うけど、映画の作り手はそれくらいの実力はあって、単にスポンサーがそれを許さないだけなんだ。