イエスタデイ(2019)

ビートルズを知らない世界で僕は歌を歌う

映画『イエスタデイ』のフル動画を無料視聴する方法はそこまで難しくないです。余計な広告は回避できます。
今すぐ『イエスタデイ』を見るなら動画リンクをチェック。

ダニー・ボイル監督と脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、「ザ・ビートルズ」の名曲の数々に乗せてユニークに描くコメディドラマ。製作総指揮はニック・エンジェル、リー・ブレイジャー、ライザ・チェイシン。イギリスの小さな海辺の町で暮らすシンガーソングライターのジャックは、音楽への情熱があるものの、それは成果につながっていない。幼なじみの親友エリーから献身的に支えられているが肝心の楽曲に対する評価は世間の心を動かすことはなく、全く売れず、音楽で有名になる夢を諦めかけていた。フェスティバルでのあまりに観客のいない小さなステージを最後にしよう。そんなある日、世界規模の瞬間的な停電が発生し、ジャックは交通事故で昏睡状態に陥ってしまう。なんとか命は助かり、大きな怪我もなく、退院。お祝いの席であの名曲を弾き語りするが、なぜか反応がおかしい。みんなが驚いている。そして知る。目を覚ますとそこは、史上最も有名なはずのバンド「ザ・ビートルズ」が存在しない世界になっていた。あの名曲たちを知っているのはただひとり。この冴えない男ジャックだけでしかなく、これはチャンスといえるのだろうか…。

原題:Yesterday / 製作:イギリス(2019年) / 日本公開:2019年10月11日 / 117分 / 制作:Perfect World Pictures / 配給:東宝東和 

映画『イエスタデイ』予告

(C)Universal Pictures


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『イエスタデイ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

感動の声が多数!
心が落ち着かないときにすべきことは何でしょうか。本を読むか、音楽を聴くか、でも映画はどうですか。ミュージック映画というのはその題材にもぴったりです。そんなドラマチックでエモーショナルな作品をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用してみましょう。迷うことはありません。ネットなので、レンタル店に足を運ばなくてもそこですぐに視聴ができます。一気に映画を大量に鑑賞するのも容易いです。

「無料」は言葉にならない嬉しさ!
忘れるべきではないことが一点。あなたが初心者ならばこの無料サービスお試しを受ける絶好の権利が与えられるのです。何事にも最初はあるように登録日の瞬間をベースポイントにして一定の期間、諸々の用意されているコンテンツを無料で試用できてしまうという夢のようなノーリスクサービスです。「フル動画でないと私は見向きもしないですよ」もちろんその需要はしっかり把握しており、そんな中途半端な動画を推薦したりは絶対にしません。お試しという言葉は動画のプレビューという意味ではないので大丈夫です。「イエスタデイ」も配信後すぐ。

知らないとは言わせない!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「イエスタデイ」の視聴はダメです。ダメージレポートとしての具体例を紹介しましょう。例えば、動画を見る目的でアクセスすると真っ先に再生ボタンをクリックします。すると変なページに飛びます。消そうとするとさらにおかしなページに飛び、いつのまにか不正アプリのインストールに誘導されます。被害額に換算すればあまりにも損失が大きいので、法令的にも問題ないサービスを使うべきなのは至極当然。

どれを選べばいい?
劇場公開映画は同時ネット配信ということは滅多にないですが、時間がたてばVODのリストにも加わります。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「イエスタデイ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。今、見ているページにアイコン画像が表示されていませんか? これは配信している可能性が高いことを示しています。そうしたアイコン・リストが1個もないのならば、情報待ちか、まだ未配信と考えるべきかもしれません。情報の濃さで言えばフルムビバースはイチオシできます。VOD対応状況も広く、更新頻度は頻繁で、常にアップデートし続けています。「(。´・ω・)ん? こんなビデオオンデマンド知らないぞ?」そんな発見があれば、スーパーチャンス。無料視聴がおいでおいでと笑顔で手招きしてます。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「イエスタデイ」の動画再生シークエンスが頻繁に停止しまくる、字幕や音声が大幅にずれる、シーンがカクついて部分飛びする…こんなときはサイトが重いせいもありますが、通信状態を確認すべきかもしれないのです。無線LANは便利ですがその範囲は障害物に弱く、2階建てなどの建築物は行き渡らないでしょう。そうなると増設・中継・設定変更という試行錯誤を繰り返すと改善する場合もあります。

フェアにオススメします
VOD紹介サイトはアフィリエイト広告を利用して特定のサービスだけに誘導するものもよくあります。しかし、それではユーザーが本当に吟味することはできず、ただただ流されていくだけになってしまい、不誠実な状況です。そこでこのフルムビバースでは基本は配信中のVODを対等に取り扱い、意図的な収益目的の選択肢のないリードはしていません。個人の選択の自由を最大限尊重しています。単純に「イエスタデイ」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

無料動画サイトとの違い
フリーコストで映画動画をウォッチするには?と尋ねるのならば答えは言われなくても明快でしょう。YouTubeなどの動画の巨大サイトはすでに圧倒的なシェアを誇り、その知名度は今や有名どころではなく…。でも中身は決して良質とは限りません。だからこそVODのような動画を厳選しているパートナーサイトの価値があがるものです。変な気遣いなしに動画を信頼できるというのは最高に嬉しいだけでなく、無駄な注意で気を散らさないので、想像以上に良好な精神安定になります。「イエスタデイ」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「イエスタデイ」の視聴はそこで充実感を得るのもいいですが、観終わった後に一言でもその気持ちをダイレクトにSNSで発信すると、次の鑑賞者を生むための起爆剤になるかもしれません。それは作り手だって嬉しいことで、今では製作者もSNS(公式アカウント)を普通にやっていますので、面白いか否かとか気にせずに自分の言葉で思いを文章にしてみましょう。絵や漫画を描ける人はそれだとさらに独特の魅力が伝わります。

『イエスタデイ』もしくは関係作の無料動画を発見するには上記のリンクへ

▼『イエスタデイ』をさらに知る

★スタッフ
監督:ダニー・ボイル(関連作品:『T2 トレインスポッティング』)
脚本:リチャード・カーティス
撮影:クリストファー・ロス
音楽:ダニエル・ペンバートン

★キャスト(キャラクター)
ヒメーシュ・パテル(ジャック・マリク)、リリー・ジェームズ(エリー・アップルトン)、ジョエル・フライ(ロッキー)、エド・シーラン(本人役)、ケイト・マッキノン(デブラ・ハマー)、ジェームズ・コーデン

★『イエスタデイ』の評価

IMDbRTMETA
6.962%??
映画comY!FM
4.1???3.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『イエスタデイ』の感想

●小林直己(パフォーマー・俳優/EXILE・三代目J SOUL BROTHERS)
誰かの心を動かすアートとは、心の中の葛藤とそれに打ち勝ちたいと望む誠実さから生まれる。誰もが自分の人生において、かけがえのないアーティストである。あなたはそのままで素晴らしい。そう、信じさせてくれる映画でした。
●無料ホームシアター 
ここは地獄なのか天国なのか。「A DAY IN THE LIFE」でパラレル・ワールドに行き、「WHEN I’M SIXTY-FOUR」も「THE LONG AND WIDING LOAD」も理解されないという、感動を共有できない世界の辛さ。今のSNS世代にはきっと過酷すぎるだろう。すぐに「あれ面白かったよね」とか「ダウンロードしよう」とか、できないのである。でも男はそこでショックを受けて昨日に閉じこもることはなかった。今日と明日を目指して進む。
●ユナイテッドシネマ:N-10
ビートルズのコピーバンドがビートルズ登場以前にタイムスリップする「僕はビートルズ」を思いだすのが私だけでしょうか。きっと似ている経験でこの作品を観た人はいるのでは。もし自分がこうだったら何ができるのかと。映画はそこにサプライズを用意しているので、変化球を期待することもできます。今作はダニー・ボイルによる「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・リバプール」という感じなので、ノスタルジーでGOです。
●シネマサンシャイン:F-3
改めてビートルズの歌の力にも気付かされました。こんなこと言ったら普通じゃないかと怒られそうですけど、何気なく今は動画でも検索すればビートルズ含めいろいろな曲が出てくるものです。しかし、それは本当にそのミュージックを理解したことになっているのか。ただの消費コンテンツとしか見ていないのではないか。そんな今の音楽業過にも突きつけるテーマ性があるのではないかな。最後は意味もなく多幸感に包まれた。