ブルーアワーにぶっ飛ばす

さようなら、なりたかったもうひとりの私。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『ブルーアワーにぶっ飛ばす』を見るなら動画リンクをチェック。

若手映像作家の発掘を目的とした「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した企画の映画化で、夏帆とシム・ウンギョンという日韓の実力派女優が共演したオリジナルの物語が展開するドラマ。プロデューサーは星野秀樹、アソシエイトプロデューサーは小池勇規。30歳でCMディレクターをしている砂田は、大都会東京で日々仕事に明け暮れ、仕事に忙殺されながらも理解ある優しい夫もいて、充実した人生を送っているように見える。人によっては憧れる生き方だと思われるのも無理はない。しかし、当人は異なった気持ちを抱いていた。最近は、口を開けばあれこれと毒づいてばかりで、すっかり心が荒んでしまっていたため、さすがに自分でもどうすればいいのかもわからずコントロール不能だった。そんなある日、病気の祖母を見舞うため、親友の清浦とともに大嫌いな地元の茨城に帰ることになった砂田は、その地元へのマイナス感情をそのまま抱え込み、ただその地に足を踏み入れる。いつものように清浦と他愛ない会話をしながら茨城に向かうが、実は今回の帰省に清浦がついてくるのには、単なる付き添いではない、ある理由があった。人生の蓋をしていた感情が今まさにむき出しになっていく。

原題:ブルーアワーにぶっ飛ばす / 製作:日本(2019年) / 日本公開:2019年10月11日 / 92分 / 制作: / 配給:ビターズ・エンド 

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』予告編

(C)2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

心をかき乱される動画を!
あなたは学校や職場でいろいろな疲れを貯め込んでいるかもしれませんし、そういうときはどうやってリラックスするでしょうか。映画も良いものです。そんなドラマチックで心にグサッとくる映画をフル動画でお得に見るならば、動画配信サービスを使いましょう。スマホ、パソコンはもちろんのこと、ネット環境にあるテレビやタブレット、ゲーム機器など自由自在なメディアでの鑑賞ができるのでそこまで不自由はしません。

「無料」を嫌う人はいない!
お得情報の連続はここからが本番。初回だけの光明。無料トライアルをゲットできるのは今だけかもしれません。無論ではありますが無限の無料ではないです。登録日から数えての期間(あらかじめ決められている)というリミットがありますが、でも無料動画試用体験なんてそうそう味わえることではないです。「なかなか動画にたどり着けないのでは?」と先行き不安を心配してもこのVODはノープロブレム。動画専用のサービスであるので「見れない」という事態は起こってしまえば沽券に関わるのですから。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」も配信後すぐ。

油断はしてはいけません!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の再生はダメです。動画が何度も連続的に停止するのは嫌でしょう。3秒流れてまたストップ、4秒流れてまた固まる…。そんなことになったら軽ブラウザを使えばいいのかと思うかもですが、危険動画ウェブサイトはそんな打開策は通用しません。使った時点で負けです。被害額に換算すればあまりにも損失が大きいので、法令的にも問題ないサービスを使うべきなのは至極当然。

どれを選べばいい?
「(*‘∀‘)え~っと、新作は結局見れるのですか?」ネット配信されさえすれば、見れない事態は考えにくいです。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全て共通ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が開始したサービスをロゴアイコンで掲示しています。巷に群生している動画紹介サイトの中にはランキングウェブサービスのアクセス数を稼ぐためのリンクばかりを並べるものが少なくありません。でもここでは皆無です。無料ホームシアターライクな動画体験を適切に堪能できるのはこれだけ。チャンスは有限。ずっとあるとは思わないでください。千載一遇です。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の動画がスムーズに再生できない、頻繁なストップで読み込みが終わらない、そうしたケースは多発するならば、考える必要があります。通信環境の最大の悪影響は無線電波の範囲。ルーターはどこにあるでしょうか。もしそれが遠いのなら近づけてみましょう。有線にするのもアリです。回線速度を計測するアプリを使ってみると具体的な数値でわかるので状況をグッと理解しやすくなります。

登録情報は最小限
登録にとても膨大な書類や本人確認が必要になったりしたら、それだけで嫌になるものです。でもVODは普通のメールアカウント作成と同類で、すぐに登録することができます。その作業にかかる時間は本当に一瞬で、数分で終わるので、動画を観たいと思った瞬間に実行すれば何一つ待たされることなく、完了可能。クレジットカードを入力したらすぐさまお金の支払いになるのだろうかという疑念に関して、それはあなたが無料お試し適用者なら料金はまだ生じないので焦ることもないです。あとは「ブルーアワーにぶっ飛ばす」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

広告ブロックに気をつけて
動画が見れなくなるトラブルは山ほどあります。通信が重くて動画のような膨大なサイズのデータをやりとりできないと、動画は停止してしまいます。またブラウザ上で必要なプログラムをブロックしてしまうとどうにも再生できなくなるケースもあります。セキュリティソフトや広告ブロックプラグインの確認は場合によってはする価値はあるでしょう。何かおかしいな?と思ったときはまずは冷静に自分の使用端末をじっくり精査してみましょう。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」鑑賞完了後に解約もアリ。解約トラブルというのは世間のさまざまな分野や商品で発生しうるものであり、ユーザーの関心もそこに集中するのは当然です。しかし、VODは解約手続きステップが非常に素早く完了し、とくに面倒な確認もありません。該当ページにアクセスして「契約解除」に進むだけなので、思いついたその日に実行できるでしょう。「でも少し退会してもいいものか躊躇うな…」と思っているなら大丈夫。利用再開も簡単にできるので、これが一生の別れというわけではありません。

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ブルーアワーにぶっ飛ばす』をさらに知る

★スタッフ
監督:箱田優子
脚本:箱田優子
撮影:近藤龍人
音楽:松崎ナオ

★キャスト(キャラクター)
夏帆(砂田夕佳)、シム・ウンギョン(清浦あさ美)、渡辺大知(玉田篤)、黒田大輔(砂田澄夫)、嶋田久作(大御所俳優)、ユースケ・サンタマリア(冨樫晃)、でんでん(砂田浩一)、南果歩(砂田俊子)、上杉美風、小野敦子、伊藤沙莉、高山のえみ

★インタビュー
・シム・ウンギョン「日本のインディーズ映画の場合、制作期間が作品によって短かったり長かったりすると聞いていましたが、韓国は大体3〜4カ月ぐらいかかるので、今回の『ブルーアワーにぶっ飛ばす』のように2週間ほどで映画を撮るのは最初は想像ができなくて、ちゃんと役に入り込んで芝居ができるか心配もありました」

★『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.4???3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の感想

●無料ホームシアター
どなたかのドキュメンタリーを見ているという表現が一番適切なのかなと思う。それくらいのナチュラルさで進んでいくのであり、なんだか私までこの場所に通りかかったような感じでもあり、上手く言葉にできないが、映画というものが極まったことでこんな自然さを獲得できるのも凄い。当然、役者がその魅力を引き出しているのでもあって、バランスの良さによって見事な交流を産出できたことにパチパチと拍手しかない。
●MOVIX 
30代前半の中途半端な感情ってこういうところにあるのかもね。大人なのに若者扱いでコケにされたり、逆に10代からみれば年寄り的な扱いになってしまったり、どっちつかず。でも自分ではどうすることもできない。思ったより静かなぶっ飛ばし感だったけど、良作なスタイルをあえて王道ではいかないあたりに確かなこだわりを感じます。こんな商業的に媚媚ではない作品も邦画には必要だと思っているので応援したいです。
●シネマサンシャイン 
ブルーアワーを表すときの言葉の羅列が好きというか、なんか心が震えていく気持ちをおさえられない。キヨの明るく天真爛漫ながらも本当にここぞというタイミングでの必要なことをしっかりと言う性格、その一方で常に相手を思いやっている実直でストレートな態度が人間味として、このうえなくわかりやすい。私にとってはの話なのですが。ぶっとばすという威勢のいい対応にはなりきれないもどかしさも理解100%だ。