マレフィセント2(2作目)

真実の愛に目覚めたはずだった

映画『マレフィセント2』のフル動画を無料視聴する方法を、画面を邪魔する広告を無くしてスッキリと紹介中です。
今すぐ『マレフィセント2』を見るなら動画リンクをチェック。

名作ディズニーアニメ『眠れる森の美女』でオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかけたマレフィセントを主人公に大胆に置き換え、アンジェリーナ・ジョリー主演で実写化した『マレフィセント』の続編。製作総指揮はマット・スミス、ジェフ・キルシェンバウム、マイケル・ビエイラ。闇に心を溺れていたマレフィセントがオーロラ姫との間に、恋愛でも血の繋がりでもない“真実の愛”を見つけてから数年後。それは新しい物語の終焉だったが、今ここに新しい物語が幕を開ける。オーロラ姫とフィリップ王子は、めでたく結婚することになり、平穏がずっと続くと思われた。しかし、大事な婚礼の日、フィリップ王子の母イングリス王妃が仕掛けた策略が渦巻く罠によってマレフィセントとオーロラ姫の絆は引き裂かれ、これまでの積み重ねてきた関係性は終わりを告げ、究極の愛が試されることになる。幻想がぶつかり合う中で、本当に求めている愛はどこかに見つけられることはできるのだろうか。マレフィセントの新しい運命が始まっていく。

原題:Maleficent: Mistress of Evil(「マレフィセント ミストレス・オブ・エビル」) / アメリカ(2019年) / 日本公開:2019年10月18日 / 118分 / 制作:Walt Disney Pictures / 配給:ディズニー / 前作:『マレフィセント』

「マレフィセント2」予告編
MALEFICENT: MISTRESS OF EVIL (2019) | Behind the Scenes of Angelina Jolie Disney Movie

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『マレフィセント2』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

幻想的なストーリーもここに!
映画館で映画を観たいと思った人はどうするでしょうか。普通にチケットを買う? 今ならネットでも買えますし、幅は広がったものです。他にも動画配信サービスで貰えるポイントを使っての割引も良いものです。上手くいけば無料になるのでお得さはピカイチ。その場合は関連作も一緒におさらいするのがいいでしょう。前作とかを見ておくと理解はグッと増します。加えて気になる俳優が見つかればその出演作もカバーしてみたりと無限大に夢が広がってくるのではないでしょうか。ネット動画なのでレンタル店に行かなくてもよく、ラクチンです。2作目映画を観るときにこそ強く推薦できます。

「無料」を見逃すな!
「有料コンテンツだしお金もいるのは変わらない」いいえ、まずは無料試用で作品動画を見れますのでそれからです。「あ~しばらくは無料になってカネなしでOKにならないかな」そんな要望にバシッとお答え。動画も無料になってしまうミラクルな期間が初めての利用者のみ提供される無料動画テクニックです。「10分だけしか見れませんという時間制限付きなのでは?」などというもったいぶったサービスなんて最初から推薦しません。フル動画を見れないと話にならないことはこちらも痛いほどに重々承知です。「マレフィセント2」も配信後すぐ。

それは無視できない危険です
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「マレフィセント2」の視聴はダメです。どれが不正サイトなのだろう?という疑問ですが、基本的な傾向としてリンクを並べてランキングページに誘導するものは高確率で最終的には詐欺騙し動画サイトへと接続することになります。考えもせずにポンポンとクリックしていけば最後は処刑台です。ベストワンは個人によって異なるでしょうが、少なくともそれは不正動画ウェブサイトではないのは紛れもないでしょう。

どれを選べばいい?
公開真っ最中の映画でもネット配信のその日は来ます。VODでもその瞬間を待機するのは得策のひとつ。「動画を観るぞ!」と意気込んでいると思わぬぬかるみに足がハマるかもしれないです。お目当ての作品配信が終了していたり…なんていう失望絶望は経験しない方が良いのは当然です。「マレフィセント2」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。今目の前に広がっているページの情報は配信VODのサジェストです。内容は固定ではなく、変化しているので昨日見た状況とは違っているかもしれません。いずれにせよ記事更新日時点のものです。同目的のサイトも多々ありますが、フルムビバース・イチオシのポイントはVODのゴリ押しをせずに、情報整理と深掘りに徹している点です。豪勢なフルスクリーン映像体験をするなら劇場のシアター環境ですが、VODもそれら大手のシネコンと連動しているものを優先すると良いでしょう。

あなたはどっち派?
ネット上に転がっている低品質動画では翻訳が自動機械翻訳だったりして非常に粗雑もしくは間違いだらけのものになっています。それでは映画の内容を理解なんてとてもできません。VODは字幕と吹替を選択可能で(作品による)、ユーザーの嗜好に合わせるだけでなく、当然最高クラスのプロによる翻訳を提供しています。字幕では英語を選択できるものもあるので、勉強にも適宜使えます。「マレフィセント2」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

試写も良いけど…
最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でウォッチする機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。「マレフィセント2」も試写あり。

高画質で見られる?
高画質が嫌いな人はこの世にはいないと思います。ネット動画に対して「画質が低い。劣化している」というイメージを持っている人は昔ながらの印象を引きずっているのかもしれません。今はDVDを上回るハイクオリティの映像コンテンツを提供しています。わざわざブルーレイを買わなくても良い時代になったのです。自分でディスクをコレクションできないぶん、低価格で視聴できるのが大きな魅力。「高画質は通信量が…」ならばスマホ特有の通信制限の問題点を端末への事前ダウンロードで回避できます。「マレフィセント2」の動画を楽しみましょう。

俳優好きにも必須
さあ、映画には役者陣の名演や怪演がところせましと詰まっています。あなたの目を楽しませてくれることは間違いありません。出演俳優をチェックするのはこれだからやめられません。VODは検索することが可能なので特定のこの人が好きという趣味にも対応できます。あの人のいろいろな姿を入念に拝めることができるでしょう。「マレフィセント2」の姿に見惚れているのは悪いことではありません。なぜならあれだけ魅惑的ならしょうがないことですから。自分の中の空想にふけるのも自由。あなたのファン魂を燃え上がらせましょう。

『マレフィセント2』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『マレフィセント2』をさらに知る

★スタッフ
監督:ヨアヒム・ローニング(関連作品:『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』)
脚本:リンダ・ウールバートン、ノア・ハープスター、ミカ・フィッツァーマン=ブルー
撮影:ヘンリー・ブラハム
音楽:ジェフ・ザネリ

★キャスト(キャラクター)
アンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)、エル・ファニング(オーロラ姫)、ミシェル・ファイファー(イングリス王妃)、ハリス・ディキンソン(フィリップ王子)、サム・ライリー(ディアヴァル)、MIYAVI(ウド)

★『マレフィセント2』の評価

IMDbRTMETA
7.142%??
映画comY!FM
3.6???3.9
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『マレフィセント2』の感想

●無料ホームシアター 
ディズニーだからね。オチはわかっている。ハッピーエンドを期待してもいいし、そういうものですよ。でも映像美はずば抜けているので、これはネット動画ではなく、映画館案件だと思うのだけどなぁ。あんまり客は入っていない気がする。やはり同じ悪役映画である「ジョーカー」に客をとられちゃったかな。中身はあんな風にセンセーショナルでもないし、王道なのだけど、子どもに見せるならもちろんこちらなので推薦します。
●TOHOシネマズ 
愛が全てを救う。そんなどこかの24時間テレビを彷彿とさせるテーマですが、それがトゥルー。誰を愛するかによって世界は変わる。それはキャラの存在すらも変化していき、善悪はひっくり返る。そんなマレフィセントなスタイルもいいんじゃないですか。個人としてはアンジーの妖艶なディープフェイスからの禍々しいオーラにうっとりです。あんな佇まい、普通の女性はできないよ。私もいつかあのレベルの足元に行きたい…。
●ユナイテッドシネマ 
ディズニー映画の良さがスクリーンいっぱいにあるのでファミリー映画としてもいいし、カップルでもいいし、ひとりでもいい。この客層の広さ。前作で「眠れる森の美女」のお話のほとんどを描ききっていたということもあり、意外性含む話の予想しづらさは今回が上。マレフィセントの出自、アルステッド王国にうずまく陰謀、そして妖精と人間の戦争など、あれこれと入り乱れ、このワールドを100%発揮しているものでした。