EXIT イグジット(韓国映画)

緊急脱出! 逃げるしかない!

映画『EXIT』のフル動画を無料視聴する方法を情報一覧化によってわかりやすく提示。広告による視聴妨害はないです。
今すぐ『EXIT』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Exit / 韓国(2019年) / 日本公開:2019年11月22日 / 104分 / 制作:Filmmaker R & K / 配給:ギャガ・プラス 

【公式】『EXIT』11.22(金)公開/本予告

(C)2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】和訳オプション
VOD2【Hulu】良質環境
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『EXIT』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ネット動画は今の主流!
美しい人間ドラマもいいですが、白熱のサスペンスでハラハラドキドキと心臓がホップステップジャンプする感覚を味わうのも格別なもの。そんなサスペンスフルな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを駆使するのは今の時代のデフォルトです。スマホでの鑑賞者はアプリインストールでクリア。テレビでもOKなので、ネット動画を大画面で楽しみたい人はそれで完璧。パソコンも当然使っていくことができます。動画鑑賞は意外にも簡単です。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しトライアルコースというお得なメリットがあります。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。韓国映画の「EXIT」もアリ。

動画を過信するなかれ!
なお、巷に溢れる明らかにマズいイリーガルな動画サイトの利用には破壊的なリスクがあるので要注意。それでイ・サングン監督の「EXIT」の鑑賞はやってはいけないことであり、何を言われようとも、どう欲望がオーバーしようともダメです。不正サイトはフィルタリングで防ぐのが理想ですが、残念ながら次から次へと新しいサイトが登場しているためにキリがありません。また、実在する正規サイトを装って名称、住所、画像等を無断使用しているケースも。素人判断は厳しいです。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

迷ったときは?
新作映画でも配信の速度はかなり早いので、それに応じて無料視聴の選択幅は広がるばかり。試すのもウズウズしてきます。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全て共通ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「EXIT」を視聴できるVODはどれなのか自分の中でモヤモヤを膨らまして気になると思います。ウジウジと迷って足元を見つめているだけでは意味ありません。それよりもこのページを注視してください。アイコンはありませんか。VODのロゴネームが表示されていれば配信中のものがあるかもです。完璧ではないかもしれません。でもフルムビバースは毎日の手作業更新によって過去作品さえもきめ細かくVODの配信模様を提供し続けています。このページは映画のイントロダクションであり、あらすじなどから期待を膨らまして、無料視聴可能VODをセレクトするという一連の流れを支援します。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する際に入力する情報は、名前、メールアドレス、アカウントパスワード、生年月日、電話番号などだけです。電話がかかってくることはありません。頻繁にメールが届くこともないので、鬱陶しさもないです。あとはクレジットカードの支払い情報を入力するのみですが、これを登録したからといってすぐに料金が発生するわけではなく、あなたが初回お試しの条件を満たしているなら、そのまま無料で使い始めることができます。思っている以上にお手軽。あとは「EXIT」を探すだけ。これを聞いて悩んでいることはもうないでしょう。簡単だと思いませんか。

パスワードは大事
バリエーションに富むVODを最初に使い始める際に、たいてい必要なのがアカウント作成。そのときに設定するパスワードではセキュリティに気をつけましょう。情報管理が徹底している企業がほとんどですが、万が一、本来は関係ない他の粗雑なサービスで同様の情報が流出すると大変です。そのためにも、パスワードは複雑なものにすること(「password」「123456」などはダメ)、パスワードの使い回しをしないこと…この留意事項を必ず順守です。安全な「EXIT」動画体験をするには外せない最優先課題となってくる大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、民放の番組で映画が放映されているときはたいてい複数のシーンがカットされています。中には30分以上の大幅カットも珍しくないです。これでは映画の本来の面白さが大きく消失してしまい、その作品を100%見たとは言えません。でも、VODならそこも抜かりありません。決められた尺がないので最初から最後のエンドクレジットまで映画全編を鑑賞できます。「EXIT」をフル視聴(full)できるというあくまでユーザー目線の意味では、テレビメディアと比べてもその有利が光ってくるのでVODの方が優れているという判断が強くなるのは明らかです。

その動画サイトは使える?
「EXIT」を無料視聴できないか検索行動をとっていると、有象無象の動画サイトが散らばります。動画といえば「dailymotion」、別代表ならば「Pandora」、中国由来なら「Miomio」「BiliBili」、ファイルシェアが可能なため爆発的に拡大している「openload」「onlystream」。しかし、こういうサイトをさりげなく紹介するページは一切参考にしてはいけません。なぜなら違法行為に該当するためです。あなたがそれに加担してしまえば同罪の共犯者になってしまうので速やかに手を引きましょう。それが無縁の精神です。

『EXIT』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『EXIT』をさらに知る

有毒ガスが蔓延した危険だらけの都市を舞台に、高層ビル群の上層階で生き延びた人々が脱出を図る姿を描き、韓国で大ヒットを記録したサバイバルパニック。製作はカン・へジョンとリュ・スンワン。韓国のある都心部に、突如として原因不明の有毒ガスが蔓延し、生活も経済もストップして地獄となっていく。そこではもはや安住の地はない。道行く人たちが次々に倒れて、一刻を争う状況で、街は最悪のパニックに陥る。このままでは全滅は避けられない。そんな中で、外が緊急事態になっていることは知らず、自分の人生の難題に直面している男がいた。高層ビルの中で母親の古希を祝う会に出席していた青年ヨンナムは、いろいろな人生を苦汁を感じていると、そこで大学時代に思いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュと再会する。それでも今の自分をそこまで見せたいかと思うと違ってくる。そんな複雑な想いであった。しかし、そんな彼らのもとにも情け容赦なく有毒ガスの危険が迫り、大混乱のままに2人は逃げるしかなくなる。逃げるのをやめれば死ぬだけ。地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、次の逃げ場へと飛び移り、危険な街からの脱出を図る。この事態を抜け出す方法はあるのだろうか。

★スタッフ
監督:イ・サングン
脚本:イ・サングン
音楽:モグ

★キャスト(キャラクター)
チョ・ジョンソク(ヨンナム)、ユナ(ウィジュ)、コ・ドゥシム(ヒョノク)、パク・インファン(ジャンス)、キム・ジヨン(ジョンヒョン)

★『EXIT』の評価

IMDbRTMETA
7.183%??
映画comY!FM
3.9???3.9
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『EXIT』の感想

●無料ホームシアター 
パニック警報発令。今度はゾンビじゃない、よくわからん霧か!いや、有毒ガスだ!とにかく逃げるだけのスタンダードは変わらない。地上にある毒ガスは段々と上に上がっていくので、逃れる為には屋上に避難するしかないが、それでもさらなる恐怖は手を緩めない。シリアスで悲惨になりそうなのに、上手く笑いを入れてくるので、そんなに恐怖ではないのは優しい作り。コメディといっても良いほどよいレベルになっている。
●ユナイテッドシネマ:J-21 
迫り来るガスから逃げるという子どもでもわかるような実にシンプルな脚本だが、飽きさせない工夫が沢山であれこれと「はい、この手があったか~」と仕掛けのオンパレードになっていく。終始ずっと手に汗を握るパニック映画になっているので、このジャンル好きは忘れずに鑑賞をしておくべきだ。韓国映画らしさが詰まったアクションもあるし、本当にこの国は主人公の作り方が上手いなと思ってしまう。とりあえず準備大事。
●109シネマズ:D-13 
高所恐怖症の自分にとっては手汗がハンパなかった。私ならあそこで動けずに死ぬしかないだろう。童心に還った気持ちでシンプルに楽しめつつ、そこには社会問題も入れるのは韓国映画のルール。主人公二人のキャラクターも庶民的だから、こんな絶体絶命でどう逃げ切るのか、応援している自分がいつのまにかいるのです。ガスはあんなに発生はしないだろうというツッコミをした人はその身をガスの中に投げ入れてください。