シグナル100(実写映画)

全員参加の自殺ゲーム、強制開始

映画『シグナル100』のフル動画を無料視聴する方法を、安全な範囲でルールを守って適切に紹介するべく整理中です。
今すぐ『シグナル100』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:シグナル100 / 日本(2020年) / 日本公開:2020年1月24日 / 88分 / 制作: / 配給:東映 

映画『シグナル100』予告編
橋本環奈、予想できない未来にしたい 映画『シグナル100』インタビュー

(C)2020「シグナル100」製作委員会

動画
▼『シグナル100』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 安定再生

VOD2 Huluで動画を見る 動画中無広告

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『シグナル100』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画を見る本能のままに!
日々の学業も労働も退屈で無味乾燥な時間ばかりで嫌になっていませんか。映画を観ることでその鬱憤を晴らしてしまいましょう。そんなセンセーショナルでドキドキな映画をフル動画でお得に見るなら動画配信サービスを利用するのが吉です。スマホで見たい場合は何でもいいのですが、事前にWiFi環境でダウンロードしておくと電車やバスなど外で視聴した時も通信量を消費しないので通信制限に引っかかる事態を防げます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「お金がかかる…」とためらうことはありません。無料トライアルで一定期間はタダになるので財布に優しいです。タダより安さで優るものないのです。無料は誰でも欲しいものです。そこで無料お試しを利用できる機会があるならそれを放置して腐らせることもないでしょう。別に何も悪いことではないのですから。「古めの作品だけを無料しているという看板詐欺ではない?」と疑惑を向ける人も落ち着いて。中身を見ればわかりますが、今は新作だって無料の範囲で済ますことは可能。裏技でなく正規の使い方です。竹葉リサ監督の「シグナル100」も配信後すぐ。

死にはしないが人生はつむ!
違法な動画サイト等にはデスライフに繋がってしまうので気を付けてください。それで橋本環奈出演の「シグナル100」の再生はダメです。不正サイトはフィルタリングで防ぐのが理想ですが、残念ながら次から次へと新しいサイトが登場しているためにキリがありません。また、実在する正規サイトを装って名称、住所、画像等を無断使用しているケースも。素人判断は厳しいです。デンジャーアラートなんてものはないので頼れるのはあなたの良識と倫理観のみ。動画を見たい焦りを利用されないように。

迷ったときは?
ニュームービーはネット配信では無関係だと思うなら誤解です。無料視聴の入門ゲートへと試し入場できるはずです。ところがぬか喜びになりかねないのがVODの極端な多さ。毎年サービスが増えるくらいの勢いがあったために今ではどこで見たい動画を見られるのか確認に手間を要することに。小関裕太出演の「シグナル100」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この映画作品単体ページの配信VODリストの情報は記事更新日を起点にしており、別に配信ログとして記載している場合も。どちらにせよ確認には抜群の材料になるのでどんどん活用していってください。他にも似たサイトはありますが、フルムビバースでは特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。わかっていると思いますが配信の現状は今と明日では流動的にチェンジ中です。無料動画だと浮かれてお楽しみを安易に後回しにすると残念なことにも。

配信はいつ終わる?
配信終了時は盛大に教えてくれるといいのですが、配信開始時は結構お知らせしてくれるのに、終了時期はあっさり通過することが多いです。これはストリーミング権の都合でおそらくサービス側も事前通告しづらいのでしょうが、ユーザーには不便です。そこでこちらの専用ページでもなるべく整理しています。ただそれでも当日確認を前提にする方がいいということは頭に入れておいてください。瀬戸利樹出演のサスペンス心理戦「シグナル100」を見逃さずに。後悔しないためにも自分のスケジュールとにらみ合いをしながらも視聴できるときにバシリと視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

登録情報は最小限
新入生が緊張するようにVODだって最初はわからないことが多いので躊躇するでしょう。登録には何が求められるのか。名前はもちろん、登録確認メールが送られてもいいアドレス(使えるものにしましょう)、生年月日や電話番号(これは本人確認目的であり細かく利用はされません)、そしてクレジットカード。無料お試しの場合でも支払い情報が必要になり、あくまでイタズラではないかの確認にも用いられます。なので闇雲に無料目当てで同一サービス内で登録を連発することはできません。あとは甲斐翔真出演のドキドキ過激作「シグナル100」を探すだけ。とくに悩むこともなく簡単だと思いませんか。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいとジワジワ思ったことはありませんか? 中尾暢樹出演の「シグナル100」を1度見たことがある人も2度目で何かが変わることは大いにあります。年齢経過によって物事の見方が変わるものですし、卒業・就職・結婚・病気…色々な経験が人生の視点を様変わりさせ、映画の見え方への微かな違いも生み出すのです。昔はつまんないと思った映画が今は面白いと思えるなんてことは頻出します。映画動画を複数回鑑賞するのに適しているのはショップレンタルではなくネットサービスなのはおわかりでしょう。VODはリピートを支えます。

その動画サイトは使える?
福山翔大出演の残酷シーンも山盛りな「シグナル100」を無料で見たい人が大勢いるのも承知です。その要望者が目にするトンネルの多さも理解しています。「dailymotion」のような老舗か、「Pandora」「Miomio」「BiliBili」のようなチャイナリソースか、「openload」「vidia」「clipwatching」「mixdrop」「cloudvideo」のような増発するアップロードサイトか。そんなサービスを提示するページも検索すれば出てきますが、それは有害誘導であり、安全な動画へと行き着かないので警戒してください。気を付けるだけでなくブロックするくらいの拒否をした方がいいです。

『シグナル100』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『シグナル100』をさらに知る

原作・宮月新、作画・近藤しぐれによる同名コミックを橋本環奈主演で実写映画化し、教師に「自殺催眠」をかけられた36人の高校生が繰り広げるデスゲームを描いたスリラー。『シグナル100』のプロデューサーは石黒研三と橋本恵一。担任教師・下部が仕かけた恐怖のゲームにより、普通の学校生活は消し飛んでしまう。そこにあるのは異常な世界。特定の行動を取ると自ら命を絶ってしまう「自殺催眠」をかけられた36人の生徒たち。もういつどのような瞬間に死んでしまうのかもわからない。「スマホを使う」「泣く」「あくびをする」といった何気ない日常の行動に潜む催眠発動のシグナルは、コントロールも把握も不可能であり、全部で100あるという。次は何がくるのか、それを目撃していれば、全員の命があっても足りない。催眠を解く方法は、クラスメイトの死のみ。これでは打つ手なしなのではないかとパニックになる。生徒たちが次々と理不尽な自殺に追い込まれていく中、避けられない死への恐怖に直面した脆弱な人間の本性が徐々に暴かれていき…。

★『シグナル100』のスタッフ


監督:竹葉リサ(関連作品:『オルジャスの白い馬』)
脚本:渡辺雄介
撮影:谷川創平
音楽:Jin Nakamura

★『シグナル100』のキャスト(キャラクター)


橋本環奈(樫村怜奈)、小関裕太(榊蒼汰)、瀬戸利樹(和田隼)、甲斐翔真(西園寺聖也)、中尾暢樹(藤春昴)、福山翔大(桐野玄)、中田圭祐(羽柴健太)、山田愛奈(園田樹里)、若月佑美(小泉はるか)、前原滉(関克美)、栗原類(山本英司)、恒松祐里(箕輪紀子)、工藤綾乃(野島芽衣子)、中島健(久保田純哉)、三上紗弥(吉川絵美)、鈴木つく詩(君津早苗)、白石拳大(井沢学)、北村優衣(小宮山澪織)、市川理矩(堂上真一郎)、小出水賢一郎(児玉力)、さいとうなり(朝比奈優子)、宮下一紗(萩野里未)、安田啓人(森聡志)、神田穣(加藤涼)、東啓介(藤田陽太郎)、真崎かれん(米村麗華)、駒形咲希(佐々木萌香)、中村獅童(下部)

★インタビュー


・橋本環奈「撮影の合間には、みんな血がタラッタラに流れているのに、めちゃくちゃ笑っていました(笑)。ロケ地は茨城県にある廃校だったのですが、周囲に何もなかったので、もはや山籠もり状態。だから、撮影が終わると自然にみんなで集まって、ホームパーティー気分でワイワイやっていました」

★『シグナル100』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.7???2.8
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『シグナル100』の感想

●『シグナル100』無料ホームシアター 
みんななんで死んでしまうん…。同じクラスでカップル多すぎなのが許せなかったのかな。橋本環奈はなんだかんだ顔が死ぬほど良いのでクラスのやつは死ぬほど羨ましいという、その気持ちだけは真実です。これなら殺し合いが起きるのも無理はないのかもしれないですね。死に方もファンキーでバリエーション豊富になっているので、こうやってハジケながらデッドライフを謳歌していくのもいいのだろうと、そう思いました。
●『シグナル100』ユナイテッドシネマ:J-24 
学校のルールを守らないとこういう事になるという、ブラック校則の極み。ゲームという名のわりには全然ゲームっぽくないのはなぜ。デスゲームの見どころである駆け引きはそこそこだし、そもそもそこまでの大作ではないからこういうものかも。バトルロワイアルのようなきっかけになって欲しいとは思うが、どこまで成長できるのかはわからない。それにしても橋本環奈嬢はいつまで女子高生役をやれるのかなと見守りたい。
●『シグナル100』シネマサンシャイン:K-8
R15+なだけあって案外ちゃんとグロいし、頑張ってはいる。役者の所属事務所で何となく生き残る人が予想できてしまうのはさておき、生き残るのがほぼ確定の主演橋本環奈がもったいぶっているのは何なんだ。あれか、ギャラは時給なのか。むしろ瀬戸利樹の方がメインだったし、そこはいいのか。誰か一人でも序盤に橋本環奈の親友や恋人設定の人間が死んでれば状況は違ったのだけど、オチに対する揺らぎがないのがな…。