スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

愛する人をスマホからまた守れますか?

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のフル動画を無料視聴する方法を、スマホでも簡単にアクセスできるかたちで紹介中。
今すぐ『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(「スマホを落としただけなのに2」) / 日本(2020年) / 日本公開:2020年2月21日 / 118分 / 制作: / 配給:東宝 / 前作:『スマホを落としただけなのに

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』予告

(C)2020 映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

動画
▼『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の動画リンク▼

VOD1【U-NEXT】 機能充実

VOD2【Hulu】 不快広告無し

VOD3【TSUTAYATV

VOD4【-】

VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

見たいと思ったらすぐに!
日常に潜んでいる恐怖を具現化して映像にするのも映画の最初の役割です。そんなセンセーショナルでゾクゾクする映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを最大限に活用しましょう。これは今の時代の最高の味方です。もちろん映画のストーリーのように、安易なセキュリティだとアカウントが流出するかもしれませんので、しっかり最低限のルールを守って自衛するのも忘れずに。それが安心満喫のロック解除になります。

「無料」を見逃すな!
「有料でしょう?」と諦め半分で失望するのは早いです。無料お試し可能なインセンティブ施策が用意済み。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「序盤しか見られない中途半端な動画はいらないのだけど」なんていう疑惑渦巻く感情はクリーンアップしましょう。フル動画はもちろん和訳もしっかり整備されているのは公式なので当たり前なのです。中田秀夫監督の「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」もアリ。

その怖さは周知徹底しないと!
違法な動画サイト等は大きなリスクが爆発的に連鎖して膨れ上がるもので気を付けてください。それで千葉雄大出演の「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の再生はダメです。インターネットの海の中には悪人の方が多いのかもしれません。手口の深刻化は尋常ではなく日々悪質な新手法が登場しています。そのためこれなら絶対に大丈夫という完全防御策はないのです。動画というのはことさらに加害者側に有利になりやすい危険領域です。安全じゃないと映画を観ている間も何も集中できませんし、視聴中に大問題発生で鑑賞気分が吹き飛ぶことになります。

選択はこれで完璧!
「配信作品を眺めていたら、今すぐにでもVODを使い始めたい気持ちになった!」そうなるのも当然です。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。白石麻衣出演の「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を視聴できるVOD(ビデオオンデマンドサービス)はどれなのかじっくり判断すべく気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が開始したサービスをロゴアイコンで掲示しています。類似サイトは無数に散らかっていても、このフルムビバースは整理更新がなされており、どこよりも最新情報をキャッチ可能。レコメンデーションしているのはなるべく全てのサービスです。そこからあなたの使用未経験のものを選択すれば無料視聴の扉が開いたも同然です。

悪質広告は綺麗にゴミ箱へ!
大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、とにかくユーザーの体感を邪魔するような鬱陶しいことをしてくるものもあって、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フルムビバースは安心安全をモットーに、鈴木拡樹出演の恐怖がインストールされる「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」視聴を妨げません。業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんな困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。音尾琢真出演のインターネットサスペンス「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」も見れないかも?オカシイと感じたらどういうシチュエーションであってもブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

パスワードは大事
VOD利用のためのアカウント作成時はパスワードを設定しないといけません。それを安易にすると乗っ取り被害に遭うのは知っているでしょう。では何文字のパスがいいのでしょうか。研究によれば7文字だとわずか0.29ミリ秒で破られてしまいますが、12文字になると200年近くかかり、24文字になると1800万年以上かかる計算になるのだとか。要するに長い方がいいのです。なるべく1文字でも多く可能な範囲で設定しておくのが理想的なのはよく覚えておきましょう。安全な「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」動画体験をするには覚えておきたい大事な基礎ルールです。

その動画サイトは使える?
江口のりこ出演のライフスタイルに潜むITスリラー「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を無料にしたいのは欲張りですか…そんな意見は別に否定はしません。ただくれぐれも使用するサイトには注意すべきなのです。「dailymotion」などの老舗動画サイト、「Miomio」「BiliBili」「Pandora」などの日本利用者も想定されるサイト、「openload」「vidia」「clipwatching」「mixdrop」「cloudvideo」などのファイル共有サイト。これらは信頼できるものではなく、それはもう悪質性の高い動画の溜まり場です。そんな不良集会場に行くくらいなら最初から適切な清潔エリアへと通う方が100倍はいいのです。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』をさらに知る

志賀晃の同名ミステリー小説を映画化し、北川景子主演でヒットしたサスペンス『スマホを落としただけなのに』の続編。プロデューサーは刀根鉄太、下田淳行、辻本珠子。長い黒髪の女性ばかりが狙われた連続殺人事件の解決から数カ月後。その凄惨な事件は解決したかに見えたが、恐怖はそれで終結したわけではなかった。同じ現場から新たな身元不明の死体が発見された。その死は新しい惨劇の始まりに過ぎないものであった。捜査にあたる刑事・加賀谷は、かつて自分が逮捕した連続殺人鬼・浦野のもとへと向かう。それは何かの糸口になればという考えに基づくものだったが、予想外の答えがそこにあった。獄中にいる浦野が口にしたのは、浦野が師と仰ぐ「M」という普通では閲覧できないダークウェブ上に存在する、特殊な存在感を隠し持っている謎の人物だった。一方その頃、加賀谷の恋人である美乃里に謎の男の影が迫っていた。事件は想像を超えて突き進んでいく。見えない世界の裏で…。

★『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のスタッフ
監督:中田秀夫(関連作品:『貞子』)
脚本:大石哲也
撮影:今井孝博
音楽:大間々昂、堤博明、兼松衆

★『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のキャスト(キャラクター)
千葉雄大(加賀谷学)、白石麻衣(松田美乃里)、鈴木拡樹(笹岡一)、音尾琢真(根岸剛志)、江口のりこ(荒木寛子)、奈緒(安西優香)、飯尾和樹(三宅卓也)、高橋ユウ(神宮寺紗綾子)、ko-dai(野崎準人)、平子祐希(吉原宏樹)、谷川りさこ(藤井未央)、アキラ100%(西)、今田美桜(丹羽亮子)、田中哲司(牧田英俊)、北川景子(稲葉麻美)、田中圭(富田誠)、原田泰造(毒島徹)、成田凌(浦野善治)、井浦新(兵頭彰)

★インタビュー
・成田凌「唯一浦野という人間が感情を出すのが加賀谷と共通している部分のみで、あとは虚像と言いますか。浦野も自分のことをわかっていない不安定な部分を、ある意味で無責任にやっていった感じです」

★『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.1???3.3
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の感想

●『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』無料ホームシアター 
続編はスマホがどうなってしまうのか。いや、もう何も関係ないのか、そういう領域に突入してもおかしくないぞ。そう思っていたが、案の定、かなり前作をひっくり返して別作品レベルで動き出している。やはり邦画は俳優ありきになるのかな。フリーWi-Fiとか怖い…って言っている観客の声も聞こえたのでたぶん効果はあったのだろう。そう言いながらスマホの電源は切ってはいなかった。それが結局は今のリアルなのである。
●『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』ユナイテッドシネマ:J-27
本作のMVPは間違いなく成田凌。疑いようがない。彼の演じる殺人鬼が最初からフルスロットルで、独房でひとりエアキーボードを猛烈にカタカタしてる時点ですでに持っていく。ビジュアルも何故か白髪になっていますし、どこから突っ込めばいいのかわからないがもう最高で。一応、ストレスでそうなったということになっているのだけど、そんなことが平気で起こるのがこの映画である。もうスマホの恐怖どころではないのだ、
●『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』イオンシネマ:H-16
レクター博士、ネット中毒になる。この言い回しがこの作品にぴったりだと思う。決して海外のパロディ、オマージュをするべきと言っているわけではないけど、今回は思いっきりマネているのか見え見えですっかりスマホはどうでもいい気分になってしまっている。カフェのフリーWi-Fiに接続しただけなのに…というスマホを落とさない、きっぱりタイトル否定をしてくるあたりといい、この辺は製作陣も諦めたのだろうな。