悪人伝|無料動画をフル視聴する方法【マ・ドンソク主演の韓国映画】

凶悪だらけ!暴力だらけ!勝つのはどっちだ?

映画『悪人伝』のフル動画を無料視聴する方法を、安全なコースを確保しながら、スムーズにアクセスできるように紹介。
今すぐ『悪人伝』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Gangster, the Cop, the Devil / 韓国(2019年) / 日本公開:2020年7月17日 / 110分 / 制作:B.A. Entertainment / 配給:クロックワークス 


(C)2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

動画
▼『悪人伝』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 良質環境

VOD2 Huluで動画を見る 翻訳対応

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『悪人伝』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

趣味はどんどん広がっていく!
お利口さんで綺麗な作品ばかりを見ているだけでは退屈してこないでしょうか。そんなときはバイオレンス全開の作品です。これでストレスが天高く吹き飛んでくれます。動画配信サービスを利用して見つけるのが手っ取り早いです。韓国映画だけを調べたいときもズラッと検索することができます。スマホでこっそり視聴するのもいいですし、テレビで大画面鑑賞も最高。ずっと同じ国の作品を観ていけば魅力もガンガンわかります。「悪人伝」動画へ直送。

「無料」ですよ!タダ!
無料で試せばコストゼロ。「悪人伝」もどうぞ。これはアカウント登録からしばらく、動画鑑賞を含めてフリーになり、たいていのサービスには無料試用が用意。「お試しだからフル動画にならないの?」そういうのはあり得ません。試用期間でもどの映画でも動画は完全コンテンツ。ノーカットでエンドクレジットをじっくり眺めて読むことも簡単にできます。イ・ウォンテ監督の「悪人伝」もアリ。

生活を奪われる恐怖がそこに!
なお、巷に溢れる凶悪なヤクザや暴力団よりも恐ろしいイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでマ・ドンソク主演の「悪人伝」の鑑賞はダメです。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。健全な動画をお得に選びましょう。「悪人伝」も正しく。

「悪人伝」はどこ?
デジタル配信は案外と早いです。「悪人伝」へGO。しかし配信動画は流動的。キム・ムヨル出演の悲惨な暴力シーンも充満している韓国映画「悪人伝」フル動画を視聴できるVOD(韓国映画も無数にあるもの)はどれでしょうか。「毎日が忙しくてそんな悠長に調べている時間も…」そういうときにお助けできます。今すぐにでもウォッチしたいならこちらが便利。アイコンで一発確認できるので後はちょっとした当日確認だけ。情報更新もされています。「悪人伝」は必見です。未利用VODが無料体験の扉になります。

フェアにオススメします
悪役を主役にするようなダークなムービー「悪人伝」だけを考えるのもやめましょう。「紹介しているVODは結局は2~3種類ではないの?」と思っているかもしれませんが、みておわかりいただけるとおり、10種類を超えるサービスに対応。新しいものも続々対応しており、常に同じサービスだけが紹介されるということはないです。これによってその瞬間で最良のものをセレクトできるようになっています。なにより動画サービスはマッチングが命ですから。単純にキム・ソンギュ出演の「悪人伝」の配信の有無だけでなく、適度にマッチング&満足するような、ウルトラ級のシネマ体験を毎日できるように出会いを届けていきたいと思います。

その動画サイトは使える?
ユ・スンモク出演の思わず映画ファンの間で話題になっていた「悪人伝」を無料で鑑賞したい!と熱い気持ちはわかります。一方で壊滅的に不正コンテンツ地獄になっている場所は注意です。「悪人伝」も正規で観ましょう。

『悪人伝』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『悪人伝』をさらに知る

ハリウッド進出を果たすマ・ドンソク主演の極悪人ばかりが登場するバイオレンスアクション。韓国では大きな事件が闇夜でひっそりと動いていた。それは人が刺殺される事件で、神出鬼没で警察を翻弄する。それは予想外の相手にまで魔の手が伸びる。凶悪なヤクザの組長チャン・ドンスが、ある夜何者かによってめった刺しにされた。しかし、ただやられるだけではいかず、敵にも反撃をした。奇跡的に一命をとりとめたドンスは、対立する組織の動きも警戒しながら、憎き犯人捜しに独自に動き出す。執拗に敵を追い詰めることはこの社会に顔が利くドンスには得意技であった。一方、警察サイドで捜査にあたるチョン刑事は暴力的な手段も辞さない荒くれ者として、かなりのトラブルメーカーでありながらもコントロールがきかず、署内でも問題刑事として知られていた。まだ世間の誰も気づいていないどんどん激しさを増していく連続無差別殺人鬼がこの事件の犯人であると確信したチョン刑事は、これを捕まえれば大きな功績になってキャリアアップできると考えた。その手がかりを求めて本来は一番憎たらしいドンスにつきまとう。当然、出会った二人は一触即発になる。ドンスとチョン刑事は互いに敵意をむき出しにするが、狡猾な殺人鬼を突き止めるには互いの情報が必要であると悟り、しぶしぶ受け入れることにしながらも、正体のわからない存在を探しだし、共闘して犯人を追い詰めてゆく。

★『悪人伝』のスタッフ


監督:イ・ウォンテ
脚本:イ・ウォンテ
撮影:パク・セスン
音楽:チョ・ヨンウク

★『悪人伝』のキャスト(キャラクター)


マ・ドンソク(チャン・ドンス)、キム・ムヨル(チョン・テソク)、キム・ソンギュ(殺人鬼)、ユ・スンモク、チェ・ミンチョル、キム・ユンソン

★『悪人伝』の感想

フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)4.0
「悪人伝」

・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式・映画評書き起こし] 
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●『悪人伝』無料ホームシアター 
すごい、画面全部スクリーンフル集結で悪い奴しかいない。悪魔vs凶悪ヤクザ&暴力刑事のウルトラドリームマッチが私たちを最悪に楽しませてくれる。あちこちにあるのは危険で恐ろしい顔、顔、顔。どうしてこんなにも悪人ツラだけを取りそろえることができたのか。これがもし邦画だったらちょっとした正義のイケメンを投入するだろうが、そんなことはしない。徹底的に悪意に満ちている。それがこの映画の醍醐味なのだ。
●『悪人伝』109シネマズ:M-10
脳筋狂犬刑事と極道ボスのマブリー凸凹コンビが殺人鬼を追うという、それだけで私なんかはゾクゾクしてしまう。もはやそういう層のためにしか作っていない。こんな映画を作ってOKな韓国映画界はとんでもない。羨ましいと思ってしまうのは私だけだろうか。すでに続編を見てみたいし、ずっとあの死の悪者たちを眺めることができれば幸せなのだが。でもあそこまでの悪人だったらもう誰にも手が付けられないだろうけどね。
●『悪人伝』シネマサンシャイン:K-3 
マ・ドンソク兄貴演じるヤクザの親分を偶然刺したのは、神出鬼没の連続殺人鬼。なんで刺したんだ!というくらいの無理やりな相手なのだが、そこで行われる猛烈でやりすぎなリベンジも笑ってしまう。ボコボコにするだけではない、ザクザク刺す、叩きつける、絞め上げる、すでに死なないのがおかしい。あっさり回復しているマブリーにはあっけにとられる。個人的には殺人鬼もかなり好きで、あのクレイジーさが病みつきに。