ゴールデンラズベリー賞 | 受賞映画

BEST MOVIE

《ゴールデンラズベリー賞とは?》
毎年アカデミー賞授賞式の前夜に「最低」の映画を選んで表彰する映画賞で、ラジー賞とも呼ばれる。必ずしも批評家評価の最低な作品を選出するわけではなく、ネタとして話題になった映画が選ばれる傾向が強い。

★は受賞作品、●はノミネート作品。

第39回(2018年)

ワースト作品賞
★『Holmes and Watson』
●『ギャング・イン・ニューヨーク』
●『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
●『Robin Hood』
●『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

最低男優賞
★ドナルド・トランプ『Death of a Nation』『華氏119』
●ジョニー・デップ『名探偵シャーロック・ノームズ』
●ウィル・フェレル『Holmes and Watson』
●ジョン・トラヴォルタ『ギャング・イン・ニューヨーク』
●ブルース・ウィリス『デス・ウィッシュ』

最低女優賞
★メリッサ・マッカーシー『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』『ライフ・オブ・ザ・パーティー
●ジェニファー・ガーナー『Peppermint』
●アンバー・ハード『London Fields』
●ヘレン・ミレン『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』
●アマンダ・セイフライド『ジュディーを探して』

最低助演男優賞
★ジョン・C・ライリー『Holmes and Watson』
●ジェイミー・フォックス『Robin Hood』
●リュダクリス『Show Dogs』
●ジョエル・マクヘイル『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
●ジャスティス・スミス『ジュラシック・ワールド 炎の王国』

最低助演女優賞
★ケリーアン・コンウェイ米大統領顧問『華氏119』
●マーシャ・ゲイ・ハーデン『フィフティ・シェイズ・フリード』
●ケリー・プレストン『ギャング・イン・ニューヨーク』
●ジャズ・シンクレア『スレンダーマン 奴を見たら、終わり』
●メラニア・トランプ米大統領夫人『華氏119』

最低スクリーンコンボ賞
★『Death of a Nation』&『華氏119』ドナルド・トランプと彼の際限なしの卑小さ
●『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』全ての俳優やパペット同士(特に身の毛のよだつラブシーンの数々)
●『名探偵シャーロック・ノームズ』ジョニー・デップと急降下中の映画キャリア
●『Holmes and Watson』ウィル・フェレル&ジョン・C・ライリー(文学史上最も愛された二大キャラクターをゴミクズにした)
●『ギャング・イン・ニューヨーク』ケリー・プレストン&ジョン・トラヴォルタ(2人が以前共演した『バトルフィールド・アース』級の批評を獲得中!)

最低リメイク、パクリ、続編映画賞
★『Holmes and Watson』
●『Death of a Nation』(『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史』のリメイクとして)
●『デス・ウィッシュ』
●『MEG ザ・モンスター』(『JAWS/ジョーズ』のパクリ)
●『Robin Hood』

最低監督賞
★イータン・コーエン『Holmes and Watson』
●ケヴィン・コナリー『ギャング・イン・ニューヨーク』
●ジェームズ・フォーリー『フィフティ・シェイズ・フリード』
●ブライアン・ヘンソン『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
●マイケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

最低脚本賞
★『フィフティ・シェイズ・フリード』
●『Death of a Nation』
●『ギャング・イン・ニューヨーク』
●『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
●『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

名誉挽回賞
★メリッサ・マッカーシー『ある女流作家の罪と罰』

第38回(2017年)

ワースト作品賞
★『絵文字の国のジーン
●『トランスフォーマー 最後の騎士王
●『フィフティ・シェイズ・ダーカー
●『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
●『ベイウォッチ

最低男優賞
★トム・クルーズ『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』
●ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』
●ジェイミー・ドーナン『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
●ザック・エフロン『ベイウォッチ』
●マーク・ウォールバーグ『ダディーズ・ホーム2』『トランスフォーマー 最後の騎士王』

最低女優賞
★タイラー・ペリー『タイラー・ペリーズ・ブー2! ア・マディア・ハロウィーン』
●キャサリン・ヘイグル『アンフォゲッタブル(原題)/Unforgettable』
●ダコタ・ジョンソン『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
●ジェニファー・ローレンス『マザー!』
●エマ・ワトソン『ザ・サークル』

最低助演男優賞
★メル・ギブソン『ダディーズ・ホーム2』
●ハビエル・バルデム『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』『マザー!』
●ラッセル・クロウ『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』
●ジョシュ・デュアメル『トランスフォーマー 最後の騎士王』
●アンソニー・ホプキンス『トランスフォーマー 最後の騎士王』

最低助演女優賞
★キム・ベイシンガー『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
●ソフィア・ブテラ『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』
●ローラ・ハドック『トランスフォーマー 最後の騎士王』
●ゴールディ・ホーン『クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行』
●スーザン・サランドン『バッド・ママのクリスマス』

最低スクリーンコンボ賞
★『絵文字の国のジーン』ムカつく組み合わせの絵文字2つ
●『フィフティ・シェイズ・ダーカー』2人の登場人物、2つの大人のおもちゃ、2つの体位のコンボ
●『トランスフォーマー 最後の騎士王』2人の人間、2体のロボット、2つの爆破のコンボ
●『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』ジョニー・デップと使い古した酔っ払い演技
●『タイラー・ペリーズ・ブー2! ア・マディア・ハロウィーン』タイラー・ペリーとみすぼらしい古ドレス、または使い古したカツラ

最低リメイク、パクリ、続編映画賞
★『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
●『ベイウォッチ』
●『タイラー・ペリーズ・ブー2! ア・マディア・ハロウィーン』
●『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』
●『トランスフォーマー 最後の騎士王』

最低監督賞
★トニー・レオンディス『絵文字の国のジーン』
●ダーレン・アロノフスキー『マザー!』
●マイケル・ベイ『トランスフォーマー 最後の騎士王』
●ジェームズ・フォーリー『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
●アレックス・カーツマン『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』

最低脚本賞
★『絵文字の国のジーン』
●『ベイウォッチ』
●『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
●『トランスフォーマー 最後の騎士王』
●『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』

名誉挽回賞
★安全なハリウッドの聖域(才能が保護・育成され、適切な報酬による活躍が可能な場所)

第37回(2016年)

ワースト作品賞
★『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史
●『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
●『ダーティ・グランパ
●『キング・オブ・エジプト
●『インデペンデンス・デイ リサージェンス
●『ズーランダー NO.2

ワースト男優賞
★ディネッシュ・ドゥソウザ『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史』
●ベン・アフレック『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
●ジェラルド・バトラー『キング・オブ・エジプト』『エンド・オブ・キングダム
●ヘンリー・カビル『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
●ロバート・デ・ニーロ『ダーティ・グランパ』
●ベン・スティラー『ズーランダー NO.2』

ワースト女優賞
★ベッキー・ターナー『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史』
●ミーガン・フォックス『ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)
●タイラー・ペリー『ブー! マディア・ハロウィン(原題)』
●ジュリア・ロバーツ『マザーズ・デイ』
●ナオミ・ワッツ『アリージェント PART1(原題)』『Shut In』
●シャイリーン・ウッドリー『アリージェント PART1(原題)』

ワースト助演男優賞
★ジェシー・アイゼンバーグ『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
●ニコラス・ケイジ『スノーデン
●ジョニー・デップ『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅
●ウィル・フェレル『ズーランダー NO.2』
●ジャレッド・レト『スーサイド・スクワッド
●オーウェン・ウィルソン『ズーランダー NO.2』

ワースト助演女優賞
★クリステン・ウィグ『ズーランダー NO.2』
●ジュリアン・ハフ『ダーティ・グランパ』
●ケイト・ハドソン『マザーズ・デイ』
●オーブリー・プラザ『ダーティ・グランパ』
●ジェーン・シーモア『Fifty Shades of Black』
●セラ・ウォード『インデペンデンス・デイ リサージェンス』

ワースト・リメイク/パクリ/続編
★『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
●『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』
●『Fifty Shades of Black』
●『インデペンデンス・デイ リサージェンス』
●『ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)』
●『ズーランダー NO.2』

ワースト監督賞
★ディネッシュ・ドゥソウザ、ブルース・スクーリー『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史』
●ローランド・エメリッヒ『インデペンデンス・デイ リサージェンス』
●タイラー・ペリー『ブー! マディア・ハロウィン(原題)』
●アレックス・プロヤス『キング・オブ・エジプト』
●ザック・スナイダー『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
●ベン・スティラー『ズーランダー NO.2』

ワースト脚本賞
★『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

名誉挽回賞
★メル・ギブソン『ハクソー・リッジ』

第36回(2015年)

ワースト作品賞
★『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
ファンタスティック・フォー
ジュピター
●モール・コップ ラスベガスも俺が守る!
ピクセル

ワースト男優賞
★ジェイミー・ドーナン「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
●ジョニー・デップ「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
●ケビン・ジェームズ「モール・コップ ラスベガスも俺が守る!」
●アダム・サンドラー「ピクセル」「The Cobbler」
●チャニング・テイタム「ジュピター」

ワースト女優賞
★ダコタ・ジョンソン「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
●キャサリン・ハイグル「ホーム・スイート・ヘル キレたわたしの完全犯罪」
●ミラ・クニス「ジュピター
●ジェニファー・ロペス「ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑」
●グウィネス・パルトロウ「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」

最低助演男優賞
★エディ・レッドメイン「ジュピター」

最低助演女優賞
★ケイリー・クオコ「Alvin and the Chipmunks: The Road Chip」

ワースト・リメイク/パクリ/続編
ファンタスティック・フォー
●Alvin & The Chipmunks: Road Chip
●オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式2
●ムカデ人間3
●モール・コップ ラスベガスも俺が守る!

ワースト監督賞
★ジョシュ・トランク「ファンタスティック・フォー」
●アンディ・フィックマン「モール・コップ ラスベガスも俺が守る!」
●トム・シックス「ムカデ人間3」
●サム・テイラー=ジョンソン「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
●アンディ&ラナ・ウォシャウスキー「ジュピター」

最低カップル賞
★『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

名誉挽回賞
★シルベスター・スタローン「クリード チャンプを継ぐ男
●エリザベス・バンクス「ピッチ・パーフェクト2
●M・ナイト・シャマラン「ヴィジット
●ウィル・スミス「コンカッション(原題)」