ザ・インタビュー / The Interview|フル動画を無料視聴【配信を探そう】

北朝鮮を本気で怒らせた、一線を超えたコメディ

映画『The Interview』のフル動画を無料視聴する方法をじっくりと調査して提案! 不快で有害な広告は一切ゼロです。
今すぐ『The Interview』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Interview / アメリカ(2014年) / 日本未公開: / 112分 / 制作:Point Grey Pictures / 配給:

動画
▼『The Interview』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 初心者有利

VOD2 Huluで動画を見る 解約簡単

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2021/10/13時点。

▼『The Interview』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用しやすさにドハマり!
退屈な日常を吹き飛ばせる唯一の武器、それがユーモアに満ちたフィクションです。そんな大笑いを提供する映画を観たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信なので、作品がいっぱいなのは知っている人も多いでしょうが、実は有名作ばかりを観てマイナーな作品まで目がいっていない人も多いです。それではもったいないので、ぜひとも隅々まで確認してみましょう。まだ見ぬ最高の傑作に出会えるチャンスが待っています。「The Interview」動画へ直送。

「無料」ですよ!タダ!
「有料だとやっぱり困るかな…」と一歩を踏み出せないならば、コストダウンどころか最初はタダになる試用体験をしましょう。「The Interview」もどうぞ。何事も利用しないとその真価もわからないもので、他人のオススメも自分には当てはまらないこともあります。そこでお試しが役に立つのです。使ってみれば「なるほど」と合点がいく部分も多いはず。「夢心地にさせて、登録でドハマりする落とし穴が…」「無料で楽しめるホームシアターな気分は勘違いなのですか?」そんな不信感情はポイしましょう。子どもでもできる簡単作業。ネットに慣れていない人でも容易。複雑な知識も必要ありません。エヴァン・ゴールドバーグ監督の「The Interview」もアリ。

リスクは笑い飛ばせない!
なお、イリーガルゆえに問題視されているのに一向に消える気配もないしつこい不正な動画サイトの利用には要注意。それでジェームズ・フランコ出演の「The Interview」の鑑賞はダメです。具体的な危険の事例を知りたい人も多いでしょう。例えば、動画再生途中にいきなり特大の広告が表示されます。それは普通なことだと思ってスルーしていませんか。しかし、それを消そうとクリックやタップをすると思ってもみなかったように別ページにリダイレクトされ、情報を盗むサイトに誘い込まれる…などの手口です。具体的な失敗例を語るのは失礼かもしれないので控えますが、世の中にはそんな不法サイトでヘマをした人は結構います。「The Interview」も正しく。

「The Interview」はどこ?
まさにタイムリーだった公開から時間もホヤホヤの映画から、劇場スルーの隠れシネマ、さらにはクラシックな作品まで、そのカバーは広域です。ランドール・パク出演の「The Interview」へGO。ただし、すんなり登録して動画鑑賞で大満足!というシンプルな着地をさせてくれないVOD。その前の準備運動ならぬフリートライアルビデオ配信動画の特定作業が必要です。セス・ローゲン出演の「The Interview」フル動画を視聴できるVODはどれか。いつまでも迷宮を彷徨っているわけにはいかないでしょう。このページはゴールへの道のりを順調にアシストします。シネマオンラインサービス配信中のエリアがアイコンで一目瞭然なのでカーナビ級に便利です。選りすぐりのVODをこちらの都合で強引にマーケティングすることはしません。平等な品揃えで陳列しておき、後は訪問者の判断です。「The Interview」のような映画も扱いが始まればオンライン動画配信サービスがその受け皿になるでしょう。なお、配信作品はベルトコンベア式に新しいものがどんどん流入していき、消えていくものもありますので、要注視です。

邪魔な広告は無し!
急に広告画面がバッと表示されるサイトというのは、「The Interview」を素直に見せてくれると考えない方がいいでしょう。何かしらのユーザー不利益を発生させることもいとわないものです。なるべくなら公式サイトを活用すべきであり、すぐさま鑑賞を安全にするものが必要です。導いてくれる案内板のようなものが。そこでフルムビバースのレコメンドサポートで、安全第一を確保しながら、リジー・キャプラン出演の「The Interview」視聴を妨げません。見てすぐにわかると思いますが、スマホ画面でもこのページにはほとんど広告がデフォルト状態でも表示されません。しつこく追尾してくる広告にうんざりしていたあなたにも使いやすいと自負できるシンプルさです。

『The Interview』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『The Interview』無料動画を見る前に

『The Interview』のあらすじ


エバン・ゴールドバーグとセス・ローゲンの共同監督によるコメディ。ジェームズ・フランコ、セス・ローゲン、リジー・キャプラン、ランドール・パク、 ダイアナ・バング、ティモシー・シモンズ、リース・アレクサンダー、ポール・ベア、ディアナ・バング、アンダース・ホルム、チャールズ・チャンなどが出演する。どうしてもインタビューしたい人が北朝鮮にいる。人気トーク番組「スカイラーク・トゥナイト」の司会者デーブ・スカイラークは有名人にインタビューし、数々の衝撃のカミングアウトを番組内で放送してきた。これでも人気だが、まだまだ何か自分の中で違うような気がしてくる。そんなある日、ゴシップネタに嫌気が差したプロデューサー、アーロンがもっと真面目なネタを取り扱いたいと悩んでいるとき、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)が同番組のファンであることを知り、インタビューを試みる。もしこれが実現できれば大変なことになる。ところが番組が北朝鮮側とコンタクトを取り、インタビューが実現することになったことを嗅ぎつけたCIAは、なんと二人にアメリカ政府にとって邪魔である金正恩の暗殺を依頼。その物騒な依頼を無視もできず、仕方なくこれを引き受けた二人は毒を塗りつけた紙を持って北朝鮮へと乗り込んでいく…。

『The Interview』の感想

フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)
「The Interview」
●『The Interview』映画無料夢心地
ジェームズフランコとセスローゲンが金正恩にインタビューすると思ったら、すっかりダチになっていき、戦車ではしゃぐ。これを考えた奴は狂っている。そして、ハッキングされてしまい大変な目に遭ったソニーだが、あまり同情しようという気持ちにもならない。このリアル・エピソードも含めて、この映画のバカさが強調されている。結局、二人のブロマンスの成長のための道具にすぎなかった金正恩。反撃するなら映画でリベンジすると良いのでは?
●『The Interview』TOHOシネマズ 
絶対に北朝鮮に怒られるし、現に怒られた作品。中身を見るまでもなく酷いし、実際に鑑賞すれば想像を超える酷さに閉口。映画に対して国家が介入するのは表現の自由の侵害だと思うし、基本は反対だが、これはなんだかね…。ただ、アメリカでも大不評で、ラジー賞ノミネートなので、じゅうぶん双方に怒られたからいいか。作品としては最終的に「民主主義、万歳」になってしまう、アメリカ正義メッセージは余計なお世話だったなと思いましたが。
●『The Interview』DAILYMOTION 
北朝鮮からとんでもない大きな反感を買ってしまった作品で、誰も配給に手を付けない。そりゃそうか。英語が分からなくても結構楽しめるので、普通に英語音声で見ても問題ないです。ストーリーがシンプルで笑えるブラックコメディとして、バカしかやっていないですから。冒頭のミサイル発射シーンから北朝鮮を揶揄する気満々でやりたい放題だけれど、実際は下ネタ全開のバディムービーなので、そこまでイレギュラーな内容ではないです。