きみはいい子(2015)|無料動画をフル視聴【安全サイト厳選】

きみはいい子

抱きしめられたい。子どもだって、大人だって

映画『きみはいい子』のフル動画を無料視聴する方法を全部を拾うようにレコメンドしています! 配信情報を適度にお知らせ。
今すぐ『きみはいい子』を見るなら動画リンクをチェック。
きみはいい子

原題:きみはいい子 / 日本(2015年) / 日本公開:2015年6月27日 / 121分 / 制作:アークエンタテインメント / 配給:アークエンタテインメント


(C)2015「きみはいい子」製作委員会

動画
▼『きみはいい子』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 高画質

VOD2 Huluで動画を見る マルチ対応

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2021/12/07時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu
⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV
FOD ▼FOD

▼『きみはいい子』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用率は増加傾向!
さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら懸命に前を向いて見せる人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを使いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという統計もあり、今ではさらに利用者の増加が想定されています。その一方で、利便性はとても充実しており、多くのユーザーに満足されているだけの良さがあちこちにあるので使う価値はありです。呉美保監督の「きみはいい子」動画へ直送。

「無料」は欠点なし!
池脇千鶴出演の感動ヒューマンドラマ映画「きみはいい子」も気分の向くままにどうぞ。これに関してはオンライン動画配信サービスの利点があります。というのも無料期間トライアルというベストなチャンスがあるからです。これによってどんな映画でもと言えるかはわかりませんが、少なくとも配信されている作品には無料鑑賞の機会がめぐってきます。初回利用者だけの嬉しい恵みのようなものです。呉美保監督の「きみはいい子」もアリ。

「きみはいい子」はどこ?
高良健吾出演のエモーショナルな映画「きみはいい子」へ行く準備は整いました。スケジュールの確認はとれましたか。もし忙しいなら無料期間トライアルも虚しく過ぎ去ってしまうのでそれはちょっと考えものです。なるべく時間が空いているときにトライをした方がいいでしょう。そしてその前に本当に配信があるのか、あるのだとしたらどこにあるのかを確認をしないといけないです。尾野真千子出演の「きみはいい子」フル動画を視聴できるVODは全てでOKということでもないでしょう。もし映画自体の見たい数がそこまででないならこの作品だけで判断してもいいと思います。ここに掲載されているオンライン動画配信サービスのアイコンの中から選ぶのです。ドラマチックな映画「きみはいい子」でもかなりの数がありますし、迷うかもしれませんが、あとはお好きなようにしていいです。配信は変動するのでその点は気をつけてください。

退会はスムーズです
オンライン動画配信サービスのメリットは解約のしやすさにもあります。要するにアカウント作成と同じなので、アカウント削除する方法と同じで簡単に済みます。「きみはいい子」のような映画を見終わった後でもいつでもOKです。やめるのに制限はありません。しかし、アカウント削除といってもアプリのアンインストールではないのでそこは混同しないように注意。「きみはいい子」などの映画をまた見たくなったら再開できます(その際のアカウントは以前の情報を引き継ぎますが、もし覚えていないときは再度取得してください)。

『きみはいい子』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

『きみはいい子』は「Netflix」で見られる?


Netflixの日本映画のラインナップは変化しやすいです。『きみはいい子』がかつてあったとしても今はどうなっているのか。それは映画のタイトルで検索しないと実際はわからないものです。このときにタイトルミスをしないように。また入力しても「配信がない」ことを明確に教えてくれるわけではないので注意です。

『きみはいい子』は「Amazonプライムビデオ」で見られる?


Amazonはプライム会員になると多くの追加の機能やサービスを受けられます。そのひとつがプライムビデオであり、これは見放題の動画配信サービスです。『きみはいい子』のように見放題対象になると自由に観れます。しかし、対象でないと配信があっても別個での支払いになるのでそこはお間違いのないように。

『きみはいい子』でも不正動画はダメ


スマホやパソコンで当たり前に繋がれるインターネットの世界は便利です。しかし、『きみはいい子』のような映画の多くはそこで不正動画の被害に遭遇しています。これは事実です。しかし、明確に被害件数を記録していないので実態はわかりにくいものになっています。けれども問題なのは間違いなく明らかなのでそんな違法サイトには接近しないのが一番です。『きみはいい子』だけの問題ではないのですが、日本映画ならば違法性は気にしなくていいと勘違いしている人も稀にいるのであらためて警告をしておきます。

『きみはいい子』配信ログ

  • 2020年11月21日時点での『きみはいい子』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「dTV」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」「FOD」です。

  • 2020年1月11日時点での『きみはいい子』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」「FOD」です。

▼『きみはいい子』無料動画を見る前に

『きみはいい子』のあらすじ


『そこのみにて光輝く』の呉美保監督が、2013年本屋大賞で第4位にも選ばれた中脇初枝の同名短編小説集を映画化。5つの短編から成る原作から、「サンタさんの来ない家」「べっぴんさん」「こんにちは、さようなら」という3編を1本の映画にした。『きみはいい子』のプロデューサーは星野秀樹、製作は川村英己。高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴、高橋和也、喜多道枝、黒川芽以、内田慈、松嶋亮太などが出演する。真面目だがクラスの問題に正面から向き合えない新米教師や、幼い頃に受けた暴力がトラウマになり、自分の子どもを傷つけてしまう母親。人間が完璧にはなれないというのはわかっているが、それでもなんとか必死に模索しながら人間関係の積み重ねの日々を過ごしている。相手を傷つけてしまう自分、どうしようもなく不器用な自分、そんな己の姿が誰よりも嫌いになっていく。異なる事情を抱えて付き合い方に悩む大人を中心に、子どもたちやそれに関わる大人たちが抱える現代社会の問題を通して、人が人を愛することの大切さを描き出す。

第7回TAMA映画賞で最優秀作品賞を受賞。

『きみはいい子』の感想(傑作?駄作?)

E:3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)
「きみはいい子」
●『きみはいい子』無料ホームシアター
交わることのない3つのストーリーからなる作品。そのどれもが子育ての難しさと温かさを両面から捉えている。「私があの子に優しくなればあの子も私に優しくなるの。だから母親ってすごい仕事なのよ」というセリフがとくに心に響いた。ラストシーン。5時になっていつも鉄棒から時計を見ていた彼の行動にやっと気づく。全速力で神田さんの家へ走る高良健吾。最後の行動の結果は見せない演出も上手い。大事なのは行動したこと自体なのだろうね。
●『きみはいい子』フルイイコシネマ:f00213
教師、主婦、独居老人の三人に焦点を当てた映画。現代社会が抱えるいじめ、学級崩壊、虐待、ネグレクト、障害という様々な問題を取り扱っている。絶対大人に見てほしい映画だと思う。この映画で感じたのは、大人のエゴ。障害があって思い通りに動いてくれないからいろんな人に謝らないといけないだとか、何度叱っても「いい子」でいてくれないとか。一方で安易に大人を敵にせず、子どもを無垢な存在として固定化しないバランスも上手い。
●『きみはいい子』フリーキミムービー:K-13
号泣してしまった。とにかく子どもと親の描写がリアルだった。冒頭すぐの尾野真千子が子どもを叩くシーンはフィクションとわかっていても辛くなる。高良健吾のクラスの小学生が「先生トイレ行きたーい」と手を挙げるとみんな一斉にトイレ行きたーいと言い出すシーンは演技に思えないくらい凄い。なんだこの子役たち。名役者の生まれ変わりか、何かか。宿題のことをみんなが答えるシーンのリアルさはアドリブならでは。呉美保監督の視点が好き。