この国の空(2015)|無料動画をフル視聴でじっくり【二階堂ふみ&長谷川博己】

私が一番きれいだったとき、私の国は戦争に負けた

映画『この国の空』のフル動画を無料視聴する方法を探してリストセレクト! 配信状況を適度に更新中。
今すぐ『この国の空』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:この国の空 / 日本(2015年) / 日本公開:2015年8月8日 / 130分 / 制作: / 配給:ファントム・フィルム、KATSU-do


(C)2015「この国の空」製作委員会

動画
▼『この国の空』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 動画中無広告

VOD2 Huluで動画を見る 機能充実

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
過去に無料配信

▼『この国の空』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

あの映画を見たかった!
さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら戦争の時代を生き抜いた人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く使いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあるほどに有用な視聴スタイルとして支持されています。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、その前にウェブサイトにアクセスするだけで動画を観れないか確認を忘れずに。「この国の空」動画へ直送。

「無料」より安いものなし!
手に抱えきれないほどの映画パッケージでも、ネット配信は重さゼロ、かつ無料であっさり体験できてしまうのです。上田耕一出演の「この国の空」もどうぞ。この世は理不尽なもので、消費税や所得税、年金など、あらゆる負担がのしかかってきます。映画はなるべくお得に観たっていいじゃないですか。お試しはその救済になるものです。「VODって恥ずかしながらよく知らないのだけど」そんなビギナーにも安心。何も知らない無知状態でも安心して進めます。そもそもこれはそういう人向けにもできています。決してマニア向けに特化したものではなく、小難しい操作もありません。荒井晴彦監督の「この国の空」もアリ。

危険に気づかないのが怖い!
違法な動画サイト等のトラップは爆弾並みに怖いものであり、気を付けてください。それで二階堂ふみ出演の「この国の空」の再生はダメです。最近の主流は仮想通貨を利用した不正な騙しテクニックです。何かと大量資産流通のトラブルを起こしている、厄介な存在になってしまっている仮想通貨業界ですが、最初から相手を嵌める目的で作られたものもあります。迂闊に送金はしないでください。おカネが返ってくることはないです。映画館は綺麗で清潔な方がいいように、動画サイトもフルクリーンでフルストレートに映画を視聴できた方が断然マシ。「この国の空」も正しく。

「この国の空」はどこ?
新旧ミックスな配信バリエーションがあるので、映画趣味の人のあらゆるアツい需要にも適材適所でピッタリ動画を提供できます。富田靖子出演の「この国の空」へGO。ただし、マルチデバイス・サービス配信リストは固定ではありません。つまり、ずっといつでも配信している映画もあれば、ある期間で配信が終わってしまうものもあります。長谷川博己出演の「この国の空」フル動画を視聴できるVOD(邦画にも対応)はどれなのか気になると思います。人生はやることでいっぱい。一日のタイムスケジュールがギッシリの中、少しでも時間の節約をしたい人は、このページで配信ストリーミングビデオの確認を短時間で済ますことができます。サイトを粗探しするよりもはるかに楽です。むやみやたらに公式動画サービスで作品探しに明け暮れるよりも、こちらで動画配信の有無をざっくり監視する方が時短になります。ビデオオンデマンドサービスの拡大浸透は業界を底上げする意義もあるのです。利重剛出演の「この国の空」もサクッと鑑賞可。サブスクリプション方式がどうしても嫌だという人はディスク購入するしかないですが、DVDもいつかは壊れるものです。

家族にバレない?
映画はいろいろなクリエイティブが詰まっているものであり、それは表現の自由であり、芸術です。しかし、それは尊重するとしても、どうしても年齢制限が生じてくるものがあります。「この国の空」のような作品のことです。VODでは映画館のようなレーティングを作品ごとにしていますが、作品一覧では全部が表示されてしまうので「見せたくない作品」が見えてしまうことになりかねません。でもファミリーアカウント機能などがあるので、ユーザーごとに使い分けが可能です。プライバシーも確保しながら不都合をゼロにして共有利用ができます。「この国の空」は大人向けです。

『この国の空』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年8月4日時点での『この国の空』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Gyao」です。

▼『この国の空』無料動画を見る前に

『この国の空』のあらすじ


「さよなら歌舞伎町」「海を感じる時」「共喰い」などの脚本を手がけたベテラン脚本家・荒井晴彦の18年ぶりにメガホンをとった監督作。谷崎潤一郎賞を受賞した高井有一による同名小説を原作に、戦時下を生きる男女の許されない恋を、二階堂ふみと長谷川博己の主演で描いた。『この国の空』のプロデューサーは森重晃、製作は奥山和由。富田靖子、利重剛、上田耕一、石橋蓮司、奥田瑛二、工藤夕貴などが共演する。終戦も近い昭和20年。東京・杉並の住宅に母と暮らす19歳の里子は、度重なる空襲におびえながらも、自分たちの生きる道を見つけ出して健気に生活していた。今はこれくらいしかできない。隣家には妻子を疎開させた銀行支店長の市毛が暮らしており、里子は彼の身の回りの世話をして、家族のような独自の共同空間の中にいた。そんな平穏とは裏腹に日に日に戦況が悪化し、時代はどんどん暗闇を増していく。自分は男性と結ばれることのないまま死ぬのだろうかという希望のない不安を覚えた里子は、次第に自分が抱えている女としての本能に目覚めていくが…。

『この国の空』の感想

フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)
「この国の空」
●『この国の空』無料ホームシアター
才能実績兼備の名脚本家荒井晴彦先生の監督第二作目。いつの時代もエロスは若さの象徴です。映画全編にわたってしみわたるエロスの酔いしれました。命の危機を感じる中で次の世代を残せていないみたいな限界な状況での不倫だからかすごく艶っぽい。これは生存本能なのかと思わせる生物的な行為。人は死を悟ったとき、命に惹きつけられるのか。それはまるで光に吸い寄せられる蛾のようなもので、一瞬の命を艶やかに謳歌しているのだろう。
●『この国の空』シネマトゥデイ  
幼さを残しながら大人の肉感と汗の滴り…二階堂ふみの生々しいエロスと、戦争から逃げ回り愛欲を求める長谷川博己の垣間見えるズルさが何とも妖艶でいやらしい。敗戦濃厚となった退廃感。そんな空気が生み出す全てがすごく良かったです。戦争末期に戦災をかろうじて逃れる町にて、思春期の女性目線で丁寧に描かれる会話劇であり、その狙いとその巧さには頷いていた。工藤夕貴や富田靖子の味のある演技にもニヤリとしてしまう。
●『この国の空』ユナイテッドシネマ 
特徴的なのが食の描き方で、母親の姉が勝手にご飯を食べたことに怒り、主人公は庭からとったトマトを男性に「いま、食べて」と暗に抱いてほしいことを求めたり。戦争映画でよくある終戦の8月15日や玉音放送を描かずに終戦を描くのもよかったです。終戦の2日前に男から聞いた主人公にとっては8月15日がただの終戦ではなく男の妻が帰ってくるというのが決まった日に過ぎない。さりげない戦争の表現方法こそこの映画の醍醐味だったのでしょう。
●『この国の空』BILIBILI 
妻子ある男との背徳をともなった恋愛。戦時中にあっても、こんなカラフルで鮮やかな恋があったのでしょうか。新鮮です。抑えた色合いの画との対比が良いです。劇中の二階堂ふみと長谷川博己のセリフっぽくない喋り方が好き。この時代の訥々と話す昭和言葉が、二階堂ふみに妙に合っている。端々まで練られた台詞の細やかさはキネマ旬報脚本賞を4度受賞した脚本・監督の荒井晴彦の真骨頂だと思う。匂いまで伝わるような映画でした。